みょうがの栄養分と効果。食べると物忘れするはホント?レシピも

公開日: 

みょうが

ちょっとくせがあるけど、好きな人にはたまらない「みょうが」。

みょうがにはどんな栄養成分が含まれていて、どんな効果があるんでしょう?

みょうがは好き嫌いがハッキリ別れますが、栄養的観点ではどんなものか調べてみました。

また、みょうがを食べると物忘れがひどくなるという噂がありますがホントなんでしょうか?

オマケでみょうがを使った簡単レシピも掲載しましたよ♪

スポンサードリンク

みょうがの栄養成分とその効果について。

独特の香りと食感から、好きな人にはたまらないみょうがですが、どんな栄養素が含まれていてどんな効果があるんでしょう?

みょうがというのはショウガ科ショウガ属の多年草で、ショウガの仲間です。
旬は夏から秋にかけて。

みょうがに含まれる主な成分は90%以上が水分で、他にはカリウム、αピネンや少量のビタミン、ミネラルです。
みょうがはほとんどが水分なので、それほど栄養価が高い食材ではありません。

みょうがの効果・効能としては…

・血流を良くする
呼吸器の機能向上から血液循環が良くなるという効果が見込めます。

・ストレス緩和
みょうがの独特の香りはαピネンという精油成分。
αピネンの香りは神経の興奮を抑え、ストレスを緩和してくれます。
他にも、頭をスッキリさせて眠気を抑える効果もあります。

・食欲増進
シャキシャキした食感と独特の香りが食欲を増進させてくれます。
夏バテ予防に良いとされていますよ。

・発汗作用、消化促進
みょうがに含まれるαピネンには発汗や消化を促進する効果があります。

・抗菌作用
みょうがの辛味成分には強い抗酸化作用があるので、熱がある時や喉の痛み、口内炎に効果があります。
また風邪の予防に用いられることも。

みょうが自体は栄養価はそれほど高くありませんので、食材としてより、どちらかというと薬味として利用されるケースが多いようです。

みょうがを食べると物忘れする?

みょうがを食べると「物忘れがひどくなる」なんて聞いたことがありますが、本当なのでしょうか?
もし、本当なら食べるのはやめなければいけません(汗)

調べてみると…

どうやらこれは単なる噂のようです(笑)

みょうがを食べると物忘れがひどくなると言われているのには、お釈迦様とその弟子の話が関係しているようです。

その昔、お釈迦様にはスリバンドクという修行熱心な弟子がいました。
人柄も良く、誰からも慕われていたスリバンドクですが、唯一の欠点は「物忘れがひどい」ということだったんです。

スポンサードリンク

ひどい時には、なんと自分の名前すら忘れてしまう始末で、お釈迦様は名前を忘れてしまった時のために名札を首からかけるように命じました。

その後スリバンドクは亡くなってしまうのですが、彼のお墓から見慣れない植物が生えてきました。
それを見た村人が、生前のスリバンドクが名札(荷物)を下げていた姿から、その植物を茗荷(みょうが)と名前を付け、
それを食べると物忘れがひどくなると洒落で言ったことから、みょうがを食べると物忘れがひどくなると言われるようになったとのこです。

真偽のほどはさておいて、まことしやかな言い伝えですね。
その他、みょうがはクセが強い食べ物なので、食べ過ぎると身体に悪そう… という憶測からそのように言われるようになったという説もあります。

でも。実際にはそんなことはありませんので安心して食べて大丈夫です(笑)

みょうがの簡単レシピ。

さて、最後にみょうがを使ったレシピもご紹介しておきます。
みょうがだけを食べるというのはなかなか難しいので、アレンジすることで美味しくいただけますよ♪

・みょうがの甘酢漬け
みょうが300gを洗って沸騰したお湯で30秒程茹でます。
その後、お酢200㏄、きび砂糖小さじ半分、鷹の爪適宜をタッパーに入れて、電子レンジ600Wで30秒加熱し、それにみょうがを加えて半日おけば美味しくいただけます。

・みょうがと牛肉炒め
水洗いして縦半分に切ったみょうがと牛肉適量を、ごま油を入れたフライパンで炒めて好きな味付けをするだけです。
好きな味付けというのは無責任ですが、ごま油の香りとみょうがの味わいがよくマッチするので、ちょっとお醤油をかけただけで十分美味しいです。
ちなみにソースは合わないと思います。

・みょうが梅
縦半分に斜めに薄切りしたみょうがと、千切りしたシソを水にさらして水気を切り、種を取った梅干しとシソを叩いて潰し、それにみょうがを加えて混ぜます。
お好みでゴマやオクラを混ぜるとより美味しくなります♪
できた物をそのまま白いご飯の上にのせて食べるだけで十分美味しく、食欲のない時なんかにピッタリ。
またお酒のおつまみにも最適です。

・みょうがトマト
みじん切りにしたニンニクを炒め、それに縦切りしたみょうがを加えて軽く炒め、塩・こしょうで味付けしたものを切ったトマトにかけてあえます。
これだけですが、意外に美味しいのでお勧めです。

みょうがは意外と簡単に料理に加えることができるので、アクセントに少し加えると良いかもしれません。
案外何にでも合うというか(ミスマッチというか)、とにかく思いの外アレンジしやすい食材なんです。

まとめ

みょうがには栄養分自体はあまりないのですが、身体には良い食材なので、料理に少し加えて食べるようにするとよさそうです♪

また、みょうがを食べても物忘れなんてしませんので安心して召し上がってくださいね!

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑