赤ちゃんや妊娠中でも飲めるシリカ水とは?その成分や効果。

公開日: 

シリカ水

最近話題のシリカ水って一体どんな水なのでしょう?

どんな効果があるのか調べてみました。

また、自分でも作ることができるのでしょうか…?

スポンサードリンク

シリカ水って?

海外では絶大な人気があるシリカ水ですが、最近では日本でも多くの人が注目しています。

シリカ水のシリカというのは英名で、日本語に直すと「ケイ素」です。

シリカは地球上で2番目に多い成分で、日本でもシリカ水が様々な所で採水できます。
特に軟水のシリカ水は、体内への浸透が良くて飲みやすいと人気です。

シリカは鉱物や植物に含まれている成分で、砂や岩石、昆布や南瓜なんかに含まれていて、私たちの身体の中にも元々存在するミネラルです。

シリカ水というのは、そういった成分が含まれている水のことを指し、大地に染み込んだ雨水が長い時間かけて自然の力で濾過されてできたのがシリカ水です。
豊富なケイ素をたくさん含んだ地球の産物として多くの人から愛されています。

シリカは体内で自分で生成することはできないので、より良いシリカを摂取できる方法としてシリカ水が注目されているんですね。

シリカ水の効果について。

さて、シリカ水にはどんな効果があるのでしょう?

それは…

・肌の潤い、弾力アップ
細胞の壁を強くしてくれて、肌の保湿や潤い、弾力をアップしてくれます。

・コラーゲン生成
細胞と細胞を繋ぐのにとても大切なコラーゲンを生成してくれます。

・骨を丈夫にする
細胞と細胞を繋ぐ接着剤の役目を果たします。
シリカなしでは骨が丈夫にすることはできません。

・血管の浄化
血管にコレステロールが付着するのを防ぎ、動脈硬化を予防してくれます。

・デトックス効果
アルミニウムなどの排泄しにくい毒を排泄してくれます。

・腸内環境を整える
腸内の善玉菌を増殖させ、便秘を解消してくれます。

・活性酸素の除去
抗酸化作用があり、体内の活性酸素を除去してくれます。

・自律神経を整える
免疫組織を活性化し自律神経を整えてくれます。

・冷え性改善
血流を良くなり、体温の上昇が見込めます。

などなど、シリカ水には注目すべき効果が多いようです。

体内のシリカの量は加齢と共に減っていき、40歳にもなると昔の半分程度になると言われています。
色んな意味で体には必須なシリカですから、普段からシリカ水を飲むようにして不足したシリカを補いたいものです。

シリカの理想的な摂取量は、1日あたり9ミリグラムと言われていますが、これはシリカ水1~2リットルにあたります。
シリカは食材からも摂取可能ですが、簡単に摂取するのなら、やはりシリカ水を利用するに限ります。

スポンサードリンク

シリカ水は赤ちゃんでも飲める!

シリカ水は妊婦さんや赤ちゃんにも良い水だとして注目されています。
しかし、妊婦さんや赤ちゃんがシリカ水を飲む際には、その水がきちんとしたシリカ水であるのかどうかを確認する必要があります。

最近はすぐ飲める家庭用のウォーターサーバーでも使用されていますが、どういった点に気をつけるべきかというと…

・清潔で安心、安全かどうか
有害物質が含まれていないかきちんと確認します。
放射線物質の検査がきちんと行われているかなど、公開している会社とそうでない会社があります。
また、ウォーターサーバーを使うのなら、重くて衛生的にイマイチのボトルタイプではなく、パックをセットするだけで済むワンウェイ方式のものを選ぶと、水の取替えも楽な上サーバー内に細菌が入るのも防げます。

・軟水かどうか
軟水は飲みやすく、日本人の口には合うと言われています。
また、腸や肝臓がまだ未発達の赤ちゃんには負担がかかりにくい軟水が向いています。

・弱アルカリ性かどうか
生活習慣病や老化を予防するのに弱アルカリ性の水が効果的だと言われています。
また、健康な人のからだは弱アルカリ性です。
ちなみに赤ちゃんがお母さんのお腹の中にいる間に包まれている羊水も弱アルカリ性なので、赤ちゃんにも弱アルカリ性の水は適していると言えます。

v・非加熱処理の天然水が使用されているか
加熱処理をすると天然水に含まれているせっかくの豊富なミネラルが失われてしまいます。
非加熱処理であることを確認しましょう。

・バナジウムや亜鉛、鉄などのミネラルを豊富に含んでいるか
【 亜鉛 】
妊娠中は今まで以上に亜鉛を必要とし、出産後も亜鉛が不足すると、それに伴い母乳の中の亜鉛量も不足して赤ちゃんの発育を妨げてしまう恐れがあります。
赤ちゃんや子供も、亜鉛が不足すると発育障害が生じるので注意すべきでしょう。

【 鉄 】
体内から鉄が不足すると、身体が酸欠状態になって悪影響を及ぼします。
また、赤ちゃんや子どもの体内にも鉄分は必要で、不足すると発育の妨げとなってしまいます。

【 バナジウム 】
バナジウムにはコレステロール値や血糖値を下げる効果があるので、糖尿病予防やダイエット効果があります。

・商品の販売元が信用できるところか
販売元は実績のあるきちんとした会社がよいでしょう。
もし飲んだ後に何かあったとしてもきちんと対処してくれるような会社でないと心配です。
シリカ水を飲む際には、販売元がしっかりしたところのものを選ぶようにしましょう。

まとめ

妊婦さんでも赤ちゃんでも飲める水としてシリカ水が大変注目されています。
たっぷりのミネラルを含んだシリカ水の効果を是非試してみてください。
きっと活き活きとした毎日が送れるようになりますよ♪

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑