おひさまの匂いとは?太陽の匂いの正体や太陽の匂いの香水♪

公開日:  最終更新日:2015/09/01

おひさまの匂い

天気の良い日に布団などを干して取り込む時になんとも言えないいい匂いがしますよね。
太陽の匂いっていうか、おひさまの匂いっていうか。

あの匂いが好きっていう人も少なくないと思います。
私もなんだか清々しいいい気持になりますからあの匂いは好きなんです。

ところで、あれは何の匂いなんでしょうね?
おひさまの匂いなのかなぁ…?

そこで今日は、太陽の匂いの正体について見ていきましょう。

スポンサードリンク

太陽の匂いの正体は?

お天気の良い日に布団や洗濯物を干して取り込む際に「おひさまの匂い」がしてとっても良い匂いだなぁと気分が和みますが、あの「おひさまの匂い」の正体とは一体何なのでしょう?

実はあの匂いは…
ダニの死骸の匂いなのではないかという説があります。(;゚Д゚)エエー

それは、普段使っている布団にはおびただしい数のダニがいると言われていますが、布団を干して太陽の光に当てることで布団についているダニが死ぬと言われていることに関係してます。

そのダニや死骸、ダニのフンなどが太陽の光の熱で焼けた時にあの香ばしい「おひさまの香り」になるのだとか。Σ(゚д゚lll)ガーン

これが本当でなら「おひさまの匂い」は全くいいものじゃないですよね…。

しかし、これは俗説というか、都市伝説というか「嘘」です。
ガッカリさせちゃってごめんなさい。

しっかりした実験の結果、「おひさまの匂い」が人工的に作り出され、「おひさまの匂い」の正体が判明しました。

本当の「おひさまの匂い」の正体というのは、洗濯物でいうと洗濯後に残った洗剤や脂肪が太陽の光に当たることで分解され、その後発生したアルコールや脂肪酸などの揮発物質だということが分かったんです。

布団の場合は、布団に染み込んでいる汗や脂肪などが太陽の光に当たって同じように分解された後、発生した揮発物質が「おひさまの匂い」ということになります。

人は寝ている間にコップ1杯の汗をかくといわれているし、洗濯物には多少洗剤が残っているのも分かりますので、それらが太陽の光で分解されているのなら「おひさまの匂い」がしている洗濯物や布団は綺麗になったということになりますね。

また、別の研究では、人は「おひさまの匂い」を嗅ぐと、身体がリラックスした状態の時に出るα波が出ていることが判明しているので、「おひさまの匂い」を嗅ぐととてもリラックスできるということになります。

最近は「おひさまの匂い」を人工的に作りだし、消臭スプレーなんかに用いられたりしているので、そういった商品を太陽の光に当てるのが困難な大きいソファーやベッドマットなんかにかければ、家の中でも「おひさまの匂い」を楽しむことができます♪

スポンサードリンク

太陽の匂いのする香水がある?!

「おひさまの匂い」はある意味とっても良い香りで、その香りにいつも包まれていたいと思う人は「太陽の匂い」の香水というものを試してみてはいかがででしょうか。

「太陽の匂い」をモチーフにして作られている香水には以下のようなものがあります。

・アクア・ディ・アクアオム(メーカー:マリナドブルボン)
日本語に訳すと「海と太陽の香り」で、シトラスノートの爽やかさと、ウッディノートの暖かい香りがハーモニーを奏でています。

・エアーパフューマンス(メーカー:カネボウ)
日向で干した布団の香りを再現したものですが、残念ながら現在は販売を中止しています。

・リトルウィングフォードリーマー(メーカー:フィンカ)
太陽の下で干した洗いたての洗濯物の匂いを再現したものです。

カネボウが発売したエアーパフューマンスが1番「おひさまの匂い」に近いような気がするのですが、残念ながら今は販売されておりません。

香水以外にも太陽の匂いをモチーフにした商品はたくさん販売されているので、そういったものを利用するとリラックスした気分になれるかもしれませんね♪

太陽アレルギーとその治療法。

「おひさまの匂い」が好きで、天気の良い日に干した洗濯物を取り込むのが大好き!という人は多いと思うのですが、太陽に対してアレルギー症状が起こることがあるので注意が必要です。

別名、紫外線アレルギーといいますが、これまで何ともなかったのに突然その症状が現れるということもよくあります。

紫外線アレルギーの症状は紫外線を浴びることで肌に湿疹ができ、赤く腫れたり痒みが生じます。

症状が酷くなると蕁麻疹や水ぶくれができることもありるので、気をつけないといけません。

紫外線アレルギーは体内の抗体が一定量を越えた場合に突然発症すると言われていて、一定量というのは個人差があるので「どのくらい?」とは一概には言えません。
ただ、突然発症してしまうので恐ろしいアレルギーです。

症状が顔だけに出るというのが厄介なところで、日焼け止めや化粧品の成分が原因となっているケースが少なくありません。
紫外線アレルギーは女性に多いアレルギーです。

治療法としては、まずはそれが本当に紫外線アレルギーかどうかを皮膚科で診察してもらう必要があります。

診察を受けて紫外線アレルギーだと分かった場合、症状が軽ければ非ステロイド系の塗り薬が処方されます。

症状が重い場合はステロイド系の塗り薬が処方されますが、塗ったからといって直ぐに完治する訳ではなく、塗り続けなければならないため、最近は副作用の事も考えて抗アレルギー薬が処方されるケースもあります。

1度発症するとその後は症状を抑えることしかできないので、普段から紫外線をあまり浴びないように注意することが肝要です。

「おひさまの匂い」を嗅ぐのはいいのですが、紫外線の浴び過ぎには注意しましょう!

まとめ

とっても良い匂いの「おひさまの匂い」にはリラックス効果があることが分かりましたね。

匂いの原因がダニじゃなくて良かったですね(笑)

太陽の匂いの製品を見つけて是非使ってみたいものです。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑