ピラティスとは?どんな効果があるの?ピラティスとヨガとの違い

公開日: 

ピラティス

女性に人気のピラティスについて調べてみました。

ダイエット効果があるとも聞きますが本当なのでしょうか?

また、ピラティスとヨガの違いについても調べてみました。

スポンサードリンク

ピラティスって何?

ピラティスとはひとつの身体調整法で、20世紀前半に真の健康と幸福を手に入れるために、ドイツ人男性のジョセフ・ヒューベルトゥス・ピラティスさんが提唱したものです。

身体と精神を結合させてコントロールすることで、別々に鍛えるよりもより効果的に精神と肉体を強化できるといった革新的な方法がピラティスです。

ピラティスの特徴は、他のエクササイズとは違ってインナーマッスルを鍛える事ができるという点。

インナーマッスルとは、身体の深層部にある筋肉で「深層筋」とも呼ばれる比較的小さく細い筋肉で、身体のどこに?というより、いたる所にあります。
この筋肉を鍛えることで、怪我をしにくくなることから、ピラティスはスポーツ選手やアスリートからも注目されています。
アウターマッスルを鍛えつつインナーマッスルを鍛えられるピラティスをトレーニングに加える人が多いのはそのためです。
以前は、インナーマッスルを鍛えるという事があまり重要視されていませんでしたが、このピラティスのおかげで俄然注目されるようになりました。

現代社会は仕事や勉強などが中心で運動不足の人が増えていますよね。
ピラティスなら、短時間で効率的に成果が上がることから、あまり時間がとれない人にも向いています。

ピラティスは元々はリハビリ用に開発された身体調整法でした。
老若男女どんな人でも身体に負担をかける事なく筋肉を鍛えられることから、主に医療の現場で取り入れられていたんですね。
ところが他にも様々な効果が認められることから、美容や健康、そして日常的な運動にと広く用いられるようになりました。

ピラティスのダイエット効果について。

ピラティスは、横隔膜式の深い呼吸に合わせた独特の運動をすることで、身体の芯が整えられ、柔軟性が高くなります。
そのため、血流が良くなって代謝アップが期待できるだけでなく、体の歪み改善、自律神経が整うなどの効果も期待できます。

ピラティスの効果を細かく見ていきます。

・ダイエット効果
インナーマッスルを鍛えると筋肉量がアップして基礎代謝が上がります。
代謝が上がることでダイエットが成功しやすくなります。

スポンサードリンク

・体の歪みを治す
インナーマッスルが弱っていると姿勢が崩れて体に歪みが生じます。
姿勢が崩れると肩こりや腰痛などの症状が現れる原因になります。
ピラティスをしてインナーマッスルを鍛えることで、体の関節と関節をつないでいる細くて細やかな動きをする筋肉が鍛えられて、体の歪みが正常に戻ります。

・自律神経の乱れを治す
ピラティスでは胸呼吸が用いられますが、この呼吸法が自律神経を整えるうえで重要な働きをします。
自律神経が乱れると太りやすい体質になったり病気になりやすくなってしまいますが、ピラティスを行うことで自律神経の乱れが改善されます。

・怪我をしにくくなる
ピラティスは色んなポーズを取りますが、そのポーズを取ることで固くなった体がほぐれて柔らかくなります。
体が柔らかくなると怪我をしにくくなるので、ピラティスを行うと体が柔らかくなって結果的に怪我をしにくくなります。

・冷え性改善
ピラティスをすることで体が柔らかくなって血流が良くなり、それにともなって代謝も良くなります。
血流が悪くて代謝が悪いと、手足の指先まで十分に血液が届かなくなることから冷え性の原因になりますが、ピラティスをすることで体を柔らかくして血液の流れを良くすると結果的に冷え性が改善されます。

ピラティスとヨガは何が違う?

ピラティスとヨガって似ているように思いますが、一体何が違うのでしょう?

ピラティス自体、ヨガの影響を受けてつくられたものなので、もちろん似ているところも少なくなりません。
「身体と精神を同時に考える」というところの概念は同じなのですが、それ以外の違いはというと…

・目標
ピラティス
身体作りに重点を置く。

ヨガ
精神的なリラックスに重点を置く。

・エクササイズ
ピラティス
ストレッチと共にインナーマッスルを鍛え、骨の部分から矯正し効率的な身体作りをする。

ヨガ
身体をストレッチする事に重点を置いている。

・呼吸法
ピラティス
胸式呼吸で交感神経を活性化し頭がスッキリする。

ヨガ
腹式呼吸で副交感神経を活性化しリラックスする。

などです。

ピラティスはリハビリを体系化した身体調整法でインナーマッスルを鍛えるもの。
ヨガはインドの思想系の修行や治療法でエクササイズの他にリラクゼーション効果も期待できるもの。
そんなところでしょうか。

まとめ

ピラティスもヨガも多くの人が実践している方法ですが、それぞれに似ているところもあるものの違った効果も期待できます。
どちらも身体によく、また精神的にも満たされます。
自分が望む効果がより出る方を選んで実践してみるとよいですね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑