ナッツの効果や油分について!オススメのナッツの蜂蜜漬けとは?

公開日: 

ナッツ

ナッツは「食べるサプリメント」と言われているのをご存じでしょうか?

今やハリウッド女優やセレブなどもナッツを食事に取り入れて、美しいプロポーションを保っていたりしています。

ここでは、そんなナッツの効果や美味しい食べ方をご紹介致します!

スポンサードリンク

ナッツの油分

「ナッツはカロリーが高いから太りそう・・・」と思う方もいるかもしれません。

確かにナッツには油分が含まれているので、過剰に摂取するとカロリーオーバーになってしまいますが、身体に良い成分が沢山含まれているため、栄養価値の高いカロリーだと言えます。

しかし、ナッツは洋菓子よりもカロリーは低く、よく噛んで食べることから満腹感を得やすいため、食べすぎなければ身体には嬉しい事が沢山ある食材なんですよ!

また、ナッツに含まれる油分は、実はコレステロールを下げる力があるので、身体には大変良くて、積極的に摂りたい油なんです。

油分にも種類があります。
大きく分けると身体をキレイにする油と、害する油の2種類に分けられます。

良質な油は体をキレイにしてくれますが、害を与える油は血液がドロドロになったり、太りやすい体になったりする等、健康面でも美容面でも摂りすぎると良くありません。

ナッツに含まれる油は、身体をキレイにする油です。
ナッツには、オレイン酸やリノール酸などの不飽和脂肪酸と呼ばれる油分が多く含まれています。
不飽和脂肪酸は、中性脂肪を減らし、善玉コレステロールを増やしてくれる効果があるので、身体にとっては大切な油分と言えるでしょう。

ナッツの効果

ナッツには良質な油分以外にも、美容や健康にうれしい役立つ栄養素が沢山詰まっています。

ナッツにも色々な種類がありますが、どのナッツも肌の美容に良いとされるビタミンEや、糖質や脂質の代謝に必要なビタミンB群が豊富なうえ、女性に嬉しい鉄分やむくみをとってくれるカリウムなどもたっぷりと含まれているのが特徴です。

また、ナッツには食物繊維がたっぷり含まれているので、お通じが良くなり、腸内環境の改善にも役立ちます。
その他にもナッツの種類毎の栄養をまとめてみました!

・ピスタチオ
ピスタチオには特にカリウムが豊富に含まれています。
お酒のおつまみとして人気が高いピスタチオですが、これは食べやすさや美味しさ、風味の良さだけでなく、アルコールと一緒に摂ると、栄養素的にもとても効果的なんですよ。
アルコールを飲むと、利尿作用があることからカリウムが不足しやすくなります。
アルコールを飲むときに一緒にピスタチオを摂ることで、不足したカリウムを補う効果があります。

・クルミ
クルミには睡眠ホルモンと言われているメラトニンが多く含まれていて、安眠効果があります。
クルミを食べるとメラトニンの血中濃度が3倍にも上昇し、体内時計を調整し、自然な睡眠を促す効果があります。

スポンサードリンク

・アーモンド
アーモンドには多くのオレイン酸が含まれています。
アーモンドの脂質の約70%がなんとオレイン酸でできているという驚きの事実!
オレイン酸は善玉コレステロールを維持したまま、悪玉コレステロールだけを制御する働きがあります。
また、アーモンドは食物繊維も豊富です。
アーモンドの食物繊維はゴボウの2倍、さつまいもの4倍とも言われています。
食物繊維による便秘解消で、ダイエットにも効果を発揮するかも?!
しれませんね。

・マカダミアナッツ
マカダミアナッツには肌に潤いをもたらす作用のある、パルミトレイン酸が含まています。
肌に潤いやハリを与え、シミやシワを予防する上に、抗酸化作用も高く、アンチエイジングにも効果があることから女性に大人気のナッツです。

ナッツは、小腹が空いた時に5~6粒程食べるのが適量です。
一見量が少なく思いますが、植物繊維が多いので、腹持ちが良く、これだけで十分満足出来ると思います。
おやつのチョコをナッツにするだけで簡単に栄養を摂ることができます。

オススメ!ナッツの蜂蜜漬け

最後に、さらにナッツを美味しくいただく方法をご紹介します。

それは「ナッツの蜂蜜漬け」です!

ナッツの蜂蜜漬けは体に良く、抗酸化力が高いナッツの油分を酸化させないためにナッツを蜂蜜に漬けて瓶で保存した物です。

ヨーロッパでは伝統的に保存食として作られている食べ方ですが、最近では日本でも、モデルさんや女の子の間で、InstagramやTwitter等でブームが沸き起こっている食べ方です。

ナッツの栄養に上乗せして、蜂蜜に含まれるビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンCも一緒に摂ることが出来ます。
美容や健康効果も高く、また栄養もたっぷりですが、ナッツに蜂蜜の甘みが染みこみ、とても美味しい一品です。

ワインや紅茶のお供にそのまま食べても良いですし、トーストやパンケーキにバターと一緒に乗せたり、チーズやヨーグルトに添えたりと、色々な使い方が出来ますよ。

最近ではスーパーやネット通販で買う事も出来ますが、お家でも簡単に作れるので、レシピをご紹介します!

【材 料】
・蜂蜜50g ・ナッツ50g

【作り方】
1.
150度に予熱したオーブンで、10~15分位ナッツをローストする

2.
消毒した耐熱の保存瓶に1.のナッツを入れ、湯煎で温めてゆるめた蜂蜜を、ナッツがひたひたに漬かるまで注ぎ入れる。

3.
冷暗所で一週間馴染ませるだけで完成です!
冷蔵庫に入れると蜂蜜が固まってしまうので、直射日光が当たらない戸棚やシンク下等に入れましょう。
1週間ほど漬け込めば、ナッツに蜂蜜の甘みが染み込んで美味しくなります。
さらに美味しくしたい場合は、1ヶ月以上置くと味が馴染んでくるそうですよ!

ナッツの蜂蜜漬け

まとめ

日々の食事やおやつにナッツを取り入れることで、健康だけでなく、美容にも効果が出てきます。
毎日数粒食べるだけで栄養が摂れますので、ぜひ自分に合ったナッツを試してみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑