アルカリ電解水の洗浄力と殺菌効果。アルカリイオン水との違い

公開日:  最終更新日:2015/12/04

アルカリ電解水

最近何かと注目を集めているアルカリ電解水ですが、具体的にどんなものなんでしょう?

アルカリイオン水との違いやその特徴・効果など、アルカリ電解水について解説していきます。

スポンサードリンク

アルカリ電解水とは?

電解水というのは水道水などの塩化物イオンを含んでいる水溶液に、弱い電流を流して電解処理した水溶液のことです。
使用する装置や電解する時の条件などにより色んな水溶液が作られます。

その中でアルカリ電解水というのは以下のような特徴があります。

・優れた洗浄力
浸透力が強くて汚れが落ちやすく、洗剤を使って洗うのと同等以上の効果が期待できます。

・環境に良い
界面活性剤や化学化合物を含んでいないのに洗剤と同じ効果が期待でき、排水で水を汚すこともないので環境破壊を防止できます。

・酸化と錆を防ぐ
洗浄物を還元単位が低いことで酸化させにくくします。

・泡が出ない
界面活性剤を含んでいないので泡が立たず、すすぎが簡単です。

・防臭、抗菌効果
防臭効果や抗菌効果が期待できます。

アルカリ電解水は赤ちゃんに良い?

アルカリ電解水は洗浄力がとても強く、とくに油汚れに効果的で、水では落としにくいタンパク質や油脂などを溶かし、乳化してその汚れを綺麗に除去してくれます。

またアルカリ電解水は化学物質を一切含まないので、赤ちゃんのおもちゃの消毒にはもってこいです。

赤ちゃんが口にするようなおもちゃはを消毒したり洗ったりしたいと考えるお母さんは多いですが、そんな時にアルカリ電解水は役立ちます。

例えばぬいぐるみなどを除菌するなら、アルカリ電解水を吹き付けて少し時間をおくと汚れが浮いてきます。
その後、吸水性のある布やキッチンペーパーなどで拭き取ると良いでしょう。

スポンサードリンク

その他にも、

・ペットのケージの除菌、消臭
ペットが舐めても害がないので、ペットのケージなどに直接吹き付けることで除菌・消臭ができます。

・まな板や包丁の除菌
まな板や包丁などキッチン周りの除菌をするのに直接かけることができます。

・野菜を洗う
基本的にアルカリ電解水は水なので、原液を2倍位に薄めたアルカリ電解水で野菜を洗うと自然に除菌することができます。

・洋服のシミ
醤油などが服に飛んだ際にアルカリ電解水を吹き付けしばらく放置した後両側から当て布をして汚れを吸い取ります。

・携帯用除菌スプレー
小さいボトルに入れて持ち歩けば、外出先の気になるところにサッとひとふきすれば除菌効果が期待できます。

アルカリ電解水とアルカリイオン水の違いは?

アルカリ電解水とアルカリイオン水って違いがよく分かりませんが、
どのような違いがあるのでしょう…?

一般的にはアルカリ電解水とアルカリイオン水は同じだと言われていますが、アルカリ電解水にはアルカリイオン水にはない優れた効果が期待できます。

精製方法はどちらも電気分解なので同じですが、
効果については「アルカリ電解水 > アルカリイオン水」となっています。

アルカリイオン水の効果を最大限高めたのがアルカリ電解水で、何に使うにしても余分な物質が含まれていないことから安心して使うことができる優れものです。

アルカリ電解水は色んな場面でその優れた効果を発揮していますが、なんと意外なことに100円均一にも売られていたりして実は身近な存在なんです。

100円均一で販売されているアルカリ電解水も十分な機能を果たしますので、除菌をしたい時や汚れが気になったときにサッとひとふきできるように身近において置くといいですよ^^

まとめ

アルカリ電解水は優れた除菌効果があるので、小さなボトルに移してバックの中などに常に入れておくと、気になるところへサッとひと吹きするだけで気持ちよく安心ですね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑