蓄膿症の症状と原因&改善法。いびきをかくのは蓄膿症のサイン?

公開日: 

蓄膿症

ただの風邪かと思ったけどなかなか治らない…
夜寝る時に鼻が詰まって苦しくって眠れない…

なんて症状のあるあなた、
それはただの風邪ではなく蓄膿症かもしれません。

どろっとした鼻水が出るなどの自覚症状はあっても、ただの風邪だろうからしばらくすれば治るんじゃね?って放置している人も多いのですが、もしも蓄膿症だったら放置しておくと治るどころか更に悪化してしまうことになります。

どうして蓄膿症になるのか?
どんな症状があるのか?
どうすれば症状が改善されるのか?

などなど、蓄膿症についてまとめてみました。

スポンサードリンク

蓄膿症の人の症状と原因について。

蓄膿症というのは慢性副鼻腔炎のことで、原因の多くは風邪が長引いたことによります。

鼻から進入した細菌やウイルスは、普通は鼻水と一緒に体外に排出されます。
ところが、細菌やウイルスが原因で副鼻腔の粘膜に炎症が生じ、体外に排出する力が弱まると、副鼻腔の中に膿として蓄積されてしまいます。
これが蓄膿症です。

ちなみに副鼻腔というのは頬と両目の間くらいにあって、普段は空っぽで中は空洞になっています。
そこに膿が溜まることで炎症を起こし、やがて痛みを発するようになります。

次のような症状がある場合は、
ただの風邪ではなく蓄膿症かもしれません。

・長期間、鼻が詰まっている。
・鼻水がどろっとしていて色が黄色や黄緑色。
・鼻をかんでも奥にまだ何か残っている感じ。
・口や鼻から嫌な臭いがする。
・鼻水が喉に回る。
・鼻が詰まってよく眠れない。
・鼻声や声が上手くだせない。
・頭痛や頭が重いなどの症状がある。
・においや味がよく分からない。
・集中力が低下した…。

蓄膿症の人はいびきをかく?

蓄膿症の症状の一つにいびきをかくというのがあります。

自分で気付かないものの、家族などから「いびきがうるさい」と指摘された経験があるなら、そのいびきの原因は蓄膿症かもしれません。

蓄膿症は先述の通り副鼻腔に膿が溜まるのですが、膿が溜まることで鼻が詰まって空気の通りが悪くなることで鼻呼吸が困難になり口で呼吸をするようになります。
その結果、いびきが酷くなってしまいます。

そんな状態が続くと…

・ポリープ
蓄膿症が悪化すると鼻腔の中にポリープができるケースがあり、そのせいで余計に鼻の通りが悪くなっていびきがひどくなる他、蓄膿症も悪化する恐れがあります。

スポンサードリンク

・乾燥
鼻が詰まることで寝ている時にどうしても口呼吸になってしまうため、喉が乾燥して炎症を起こします。
炎症がひどくなる事で余計に気道が狭くなり、いびきをかきやすくなってしまう悪循環が起こります。

また、これは大人だけではなく、子供にもあてはまります。
子供のいびきがひどいという場合などは蓄膿症を疑ってみる必要があるでしょう。

大人だったら多少なりとも自覚症状があるものですが、子どもの場合だと本人が全く気付いていないということが多いので注意が必要です。

蓄膿症を改善する方法。

蓄膿症は早期に治療すれば思いのほか直ぐに治るのですが、放置しておくと慢性になってなかなか治りません。

蓄膿症を改善する方法は…

・免疫力を高める
蓄膿症は身体の免疫力が低下している時になりやすいので、生活習慣を正し栄養バランスのとれた食事をするように心がけます。

・空気を綺麗に
大気中のウイルスや雑菌が原因で蓄膿症になってしまうケースがあるので、普段から掃除をして空気を綺麗にしておく必要があります。

・鼻洗浄
鼻洗浄は蓄膿症にとても効果があると言われています。
方法としては、食塩水で鼻をうがいをするようにして洗浄します。
しかし、やり方を間違えると鼻が痛くなってしまうことがあるので気をつけるようにしましょう。

・ツボ押し
鼻水や鼻詰まりに効果があるツボとして上星があります。
髪の生え際から親指横幅1本分上にあるツボで、鼻水や鼻詰まり、頭痛に効果があると言われています。
またその他に、鼻水や鼻詰まり、目の充血に効果のある印堂というツボ、鼻水、鼻詰まり、嗅覚異常に効果のある迎香というツボなどがあります。

鼻詰まりのツボ

 
その他にも漢方薬の服用や吸入器の使用、なた豆茶や青汁を飲む、ドクダミを取り入れる、ガーゼ療法などがあります。

蓄膿症は早く気付くことで症状も軽くて済むので、少しでも変だと感じた場合にはすぐに耳鼻科で診察を受けるとよいでしょう。

まとめ

蓄膿症は風邪の症状と似ていることもあって、気付かずに放置されてしまうことも多いのですが、症状が悪くなる前に治療を行えば思いの外すぐに改善されます。

蓄膿症の恐いのは気付かない内に症状を悪化させてしまうことで、早期発見、早期治療を行えば治すのは難しいことではありません。
とにかく放置して慢性化させないようにすることが大切です。

いびきがうるさいと言われたりしたら、その原因は蓄膿症かもしれないので一度調べてみた方がいいですね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑