ごぼう茶の効果・効能と作り方。妊娠中でも飲んで大丈夫?

公開日: 

ごぼう茶

ごぼうには食物繊維がたっぷり!
身体にもとっても良いのですが、そんなには量を食べられません。

そんなごぼうをイッパイ食べたい!
という時のために「ごぼう茶」というお茶があります。

どんな効果・効能があるのか、妊婦さんでも飲めるのか、どうやって作るのか、などなどごぼう茶についてまとめてみました。

スポンサードリンク

ごぼう茶の効果効能について。

ごぼう茶の主成分はもちろんごぼうですが、ごぼうには体に良いたくさんの成分が含まれています。

ごぼう茶を飲む事で得られる主な効果は…

・便秘解消
豊富に含まれる食物繊維が腸内環境を整えてくれます。
そのため慢性的な便秘解消が期待できますね。
また、オリゴ糖も含んでいるので、腸内の悪玉菌を減少させてくれ、こちらもまた便秘解消に効果があります。

・若返り効果
ごぼうにはポリフェノールの一種のサポニンが豊富に含まれています。
サポニンには肌や細胞の老化を防ぐ効果があり、老化の原因「酸化」を防止してくれます。
サポニンはごぼうの皮に多く含まれている成分ですが、普通は皮を剥いて食べることが多いですよね。
ごぼう茶は、皮もそのまま含まれているので当然サポニンも含みます。
おかげで殺菌作用や抗ガン作用、コレステロール抑制効果も期待できます。

・むくみ改善
ごぼうには水溶性ムコ多糖類であるイヌリンという成分が豊富に含まれており、イヌリンには利尿作用があります。
体内の老廃物を体外に排出してくれるので、体のむくみが改善されます。
ごぼう茶を飲むとトイレに行く回数が増えるというのがその証拠で、積極的にごぼう茶を飲むことでむくみが改善されます。

・美肌
ごぼう茶に含まれるタンニンには毛穴や皮脂腺を引き締める効果があり、また炎症を鎮める効果もあるのでニキビにも効果があります。
ごぼう茶を飲むだけで美肌効果が大いに期待できますね。

・冷え性改善
ごぼう茶に含まれるサポニンには血流を良くする効果があります。
また、冷え性に効果があると言われている朝鮮人参と同じような効果がごぼう茶にはあります。

ごぼうというのはご存知の通り土の中で育つ植物です。
土の中の細菌やカビ、害虫にも負けずに成長するとても強い植物なんですね。

そんなごぼうの優れた成分がたっぷり含まれているごぼう茶。
飲みやすく加工されているので継続してごぼうの栄養を摂取できます。

スポンサードリンク

ごぼう茶は妊婦さんが飲んでも大丈夫?

体のため、美容のためにも毎日飲みたいごぼう茶ですが、何かとデリケートな妊婦さんが飲んでも大丈夫なものでしょうか?

むくみや便秘が解消されるごぼう茶ですから、妊婦さんにもぴったりな気がしますが、副作用があったりするのでしょうか?
ちょっと気になるので調べてみましょう。

ごぼう茶には利尿作用があってむくみの解消や、豊富な食物繊維が便秘も解消してくれます。
その他、高血圧も予防してくれるので、効果的には妊婦さんにも向きそうです。

しかし気をつけないといけないのが、ごぼう茶には子宮を収縮させるといった副作用があること。

飲んでも全く問題ない人もいれば、子宮が収縮してしまうという人もいるので、妊娠初期はごぼう茶は控えたほうが良いかもしれません。

妊娠後期にもなればごぼう茶を飲んでも問題ないようですが、妊婦さんがごぼう茶を飲む時には注意をしながら少しずつ飲むようにしましょう。

また、ごぼうはキク科の植物なので、中にはごぼうに対してアレルギーがある人もいます。
そういった人は飲まないように注意しましょう。

その他にも稀に赤血球を破壊したり、ごぼう茶を飲んで胃痛を起こす人もいるようです。
健康な人でもごぼう茶を初めて飲む際には、様子をみながら少しずつ飲むようにしましょう。

ごぼう茶はどうやって作るの?

ごぼう茶は市販のものが主流ですが、自分でも簡単に作ることができます。

材料はごぼうだけで、

まず、ごぼうをよく洗って泥を落としてささがきにします。
その後、水気を切るためザルにあげておきます。

水が切れたら干し野菜用の網に乗せ、たまに裏返しながら3日程乾燥させた後、フライパンで弱火で30分程煎ります。
煎ったごぼうを冷ましてから擦りこぎで細かく潰して粉状にすれば出来上がり。

1つまみでコップ1杯分になります。

ごぼう茶を作る際のポイントは「よく干す」ことと「よく煎る」ことです。
干す時間は真夏なら三日ほど、他の季節は様子を見ながら適宜調整してください。

自分で作ったごぼう茶の味というのはまた格別なので、ぜひ自分の手で作ったごぼう茶を飲んでみましょう。

まとめ

ごぼう茶は美容に健康にとても良いということが分かりましたね。
副作用も無いではありませんので、初めて飲む際や妊娠初期の人は少量から初め、様子を見ながら飲むようにしてください。

また、自分でも簡単に作れるので手作りのごぼう茶を飲んでみると格別美味しく感じるはずです。

ごぼう以上にごぼうの効果を得ることができるごぼう茶。
飲みやすく美味しいお茶なので毎日継続的に飲むようにするといいですね。
初めは様子をみながら飲んでみて、大丈夫だったら毎日のお茶に取り入れてみると良さそうです。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑