ひとり暮らしを始めよう!まずは引っ越しの基本をチェック!

公開日: 

ひとり暮らし,引っ越し

春といえば、新生活を始める方が多い季節ですね。
ひとり暮らしを始めてみたいと思っている方も多いのではないでしょうか。

でも、何から始めたらいいかわからない!と困っていませんか?

そこで今回は、ひとり暮らしを始める際の引っ越しについて、かかる費用や必要な準備について説明していきます。

スポンサードリンク

ひとり暮らしの引っ越しにかかる費用はいくら?

引っ越しの際、1番に当たる壁は、引っ越し業者の選び方です。

まずは、引っ越しプランから見ていきましょう。

ひとり暮らしの引っ越しには、引っ越し単身パックがおすすめです。
引っ越し単身パックとは、専用のボックスに詰められた荷物を運んでくれるサービスで、大きさが決まっているため、詰められる荷物は比較的少なめで、その分安価で済ませることができます。

ひとり暮らしの引っ越しは荷物が比較的少ないため、この引っ越し単身パックで十分な方が多いのです。

次に、気になるのが費用です。

これは引っ越し業者や距離、時期によって異なります。

引っ越し業者を選ぶ際には、複数の会社に見積もりを依頼してみましょう。
なぜなら、一社しか見積もりを取らなければ、その業者の価格が安いのか高いのかわからないからです。

スポンサードリンク


複数の会社に見積もりを依頼することで、価格相場がわかり、値段交渉もしやすくなります。
また、引越し日を平日にする、荷物をできるだけ減らすことも料金の引き下げにつながるので、価格を安く済ませたい場合は可能な限り実践してみましょう。

ひとり暮らしの引っ越し、必要な準備は?

次に、ひとり暮らしの引っ越しに必要な準備を見ていきましょう。

引っ越し業者が決まったら荷造りに取り掛かります。
業者によっては、ガムテープや段ボールを無料で提供してくれるお得なサービスもあるので、契約の際には必ずチェックしておきましょう。

また、各種手続きをすることも忘れずに行いましょう。
電気、ガス、水道、NHKなど公共料金の手続きや、市役所や区役所での住民票の転出・転入届の提出などがあります。

ひとり暮らしの引っ越しに挨拶は必要?

最後に、引っ越し後に気になる、隣近所への挨拶についてです。
実は最近は、年々引っ越しの挨拶をしない人が増えているようです。

だからといって、本当に挨拶をしなくてもよいのか、迷いますよね。

そこで、引っ越し先によって挨拶をするかしないか決めるのもひとつの手です。
引っ越し先が、ワンルームマンションなどの単身者が多い物件の場合、挨拶は必ずしも必要ではありません。
逆に、家族連れが多い物件の場合、挨拶はしておいた方が無難でしょう。

迷ったら、大家さんや不動産屋さんに尋ねてみるのもよい方法です。

まとめ

ひとり暮らしを始める際の引っ越しについて、費用や準備の面から見てきました。
かかる費用は引っ越しによって変わってきますが、安く済ませる方法もあるということが分かっていただけたかと思います。
ひとり暮らしを始めたいと思っているみなさんは、自分に合った引っ越し方法を探すことから始めてみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑