ひとり暮らし、まずは何から揃える?必要なものリストをご紹介!

公開日: 

ひとり暮らし,必需品

春になり、新生活を始める方も多いかと思います。
ひとり暮らしを始めたいけれど、何から揃えればよいかわからない!
そんなあなたに、ひとり暮らしで最低限揃えておきたい家具家電、調理器具などの必需品をご紹介いたします。

スポンサードリンク

ひとり暮らしに必要なものその1・家電製品

・冷蔵庫
自炊をする人もしない人も、食料や飲料の保存に必須のアイテムです。
ひとり暮らしにちょうどいい2ドアサイズのものは、価格は2~3万円のものが多いです。
冷凍、冷蔵両方できるものを選びましょう。
特にひとり暮らしでは冷凍食品に頼ったり、余った食品を冷凍保存することも多いため、冷凍庫は最大限活用されます。

・炊飯器
価格は幅広いので、自炊するかなど自分の生活に合った価格帯のものを選びましょう。
自炊しない人もご飯だけは炊くとかなりの節約になるのでおすすめですよ。

・電子レンジ
時間や手間をかけずに調理ができるのでひとり暮らしには便利なアイテムです。
自炊する場合、余った食品を冷凍したりするのでその温めにも使用します。
自炊しない人も、冷凍食品をチンして食べることも多いでしょう。
最近はオーブン機能やトースター機能が付いたものもあるので、1台あるだけで様々な調理が可能です。

・電気ケトル
ひとり暮らしの場合、電気ポットでお湯を保温し続けるよりも、使うときにその都度必要な分だけケトルで沸かすのが効率的だし経済的です。
少量から素早く沸かすことができます。

・洗濯機
コインランドリーが近くにない場合、生活していくうえでの必需品となります。
3万円程度で購入可能なので、設置可能な場合はぜひ購入しましょう。

スポンサードリンク

ひとり暮らしに必要なものその2・家具

・ベッド
生きていくうえで睡眠は必要不可欠ですよね。
快適な眠りのために、寝具は必須です。
収納付きのものなど、スペースを有効活用できるものもあるので、部屋の広さに応じて自分に合ったものを選びましょう。

・テーブル
食事をとったり、勉強したり、ないと少々不便なアイテムです。
部屋が狭い場合は折り畳み式のものを選ぶとよいでしょう。

・カラーボックス
安価で収納力のある、ひとり暮らしの部屋で大活躍の収納家具です。
安いので、たくさん収納がほしい場合にも便利です。
収納するものによって、かごなどを使って仕切ったり、工夫次第でかなりの収納力を発揮します。

ひとり暮らしに必要なものその3・調理器具

・フライパン
これひとつあれば、様々な調理ができます。
深型のものなら炒め物だけでなく、ちょっとした煮物や揚げ物などもできますよ。

・鍋
フライパンと同様、調理に欠かせないアイテムです。
インスタント麺の調理やレトルト食品の温め、お味噌汁を作ったり幅広く活躍します。
ひとり暮らしなら小さめの15センチがおすすめです。

・包丁&まな板
自炊する場合の必需品です。
どちらも素材や価格は様々ですので、自分に合ったものを選びましょう。

・タッパー
余ったご飯やおかずなど、食品のちょっとした保存に便利なものです。
サイズ違いで複数揃えておくと、食品の量によって使い分けができます。

まとめ

ひとり暮らしに必要なものを簡単にご紹介させていただきました。
ここで挙げたものは基本的なものですので、自炊をする方はさらに調理器具を豊富に準備するなど、必要に応じてアイテムを追加していってください。
初めてのひとり暮らし、楽しんでくださいね!

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑