小学校の入学式で女の子に着せたい服装やお色の迷いを解消!

公開日:  最終更新日:2015/02/27

小学校入学式 女の子と母親  

春になって幼稚園や保育園を卒園したら次はいよいよ小学生!
新入学おめでとうございます!

もう小学生かぁ~、早いな~と感慨深いものがあると思います。

ランドセルや文房具などの学用品の準備も少しずつ進めつつ…
入学式に着せる服装もどんなのがいいんだろうって悩みますよね。

制服がある小学校の入学式ならその学校の制服を着ていきますが、
制服がなければ入学式用のお洋服を調達しなければいけません。

はじめてのお子さんならお母さんにとっても初めての入学式。
分からないことも多くて悩んだり不安だったりするでしょう。
今日は女の子をおもちのお母さんに、娘さんの小学校の入学式に着せたいお洋服に関して取り上げてみます。

スポンサードリンク

小学校の入学式の女の子の服装は何がいいの?

小学校の入学式は一応セレモニーなので無難のものをと考えがちです。
その結果、服装はジャケット・スカートを選んでしまうかもしれません。
実際にそういう服装の子は多いものです。

じゃぁ、ワンピースではいけないのか? というとそんなことはありません。
ワンピースでも全然OKなんですよ?
入学式に出席している大半の子がジャケット・スカートの中にあって、逆にワンピースは春らしいふんわりした印象でいい意味で目立ってかわいいものです。
ワンピース+ボレロなんていうのも素敵で可愛いですね。

入社式ではないのでそんなに堅苦しく考えず、一生に一度の小学校の入学式ですから女の子には可愛らしい服装をさせてあげましょう。

小学校の入学式の女の子の服装は何色がいいの?

入学式はセレモニーですからフォーマルなものをと考える親御さんが多いのは前述の通り事実です。
そして一般にフォーマルイコール「紺色」という印象で紺を着て入学式に出席している子が実に多い。

スポンサードリンク

しかし、特にこだわる必要もないので娘さんが好む色を着せてあげるのもよいでしょう。

最近はパステルカラーのお色も目立ってきて、現に式では紺色の次はピンクを見た子が多い…。
他に水色や目立ちすぎない程度の明るいお色、薄めの黄色やオレンジ、淡いパープルなどもとても可愛くってグッドです♪

また、中には後々の冠婚葬祭にも着られるという意味で紺色を選ばれる親御さんもいらっしゃいますがそれはあまり得策とはいえません。
なぜなら子供の成長は早く、お洋服が小さくなる前にどれほどの冠婚葬祭があるのか…?
多くても普通は1~2回、全くないということも十分考えられます。

だったら、あるかないか分からない冠婚葬祭のことなど考えず、親御さんにとってもお子さんにとっても思い出に残る入学式を彩る意味でも可愛いお色を着せてあげましょう。
何といっても一生に一度の小学校の入学式ですからね。

小学校の入学式の服装で気をつけたいこと。

服装で気をつけたいことといっても、タブーの話ではなくもっと現実的なこと。
そう、防寒対策についてです。

入学式のある四月は天候によっては思いのほか寒いものです。
ましてや、式が行われるのはだいたい体育館ですから底冷えがします。
ワンピース1枚では寒いこともあります。
だから、できれば羽織れるジャケットも携行していくのがよりベターと言えますね。
あるいはヒートテックなどの暖かいものを下に着せてあげるとか、携帯用のカイロを持っていくとか、防寒対策も考えておくべきと言えるでしょう。
備えあれば患いなしですからね。

まとめ

以上の様に、小学校の入学式で女の子に着せる服装は必ずしもジャケット・スカートである必要はありません。
ワンピースでも全然問題ありませんし、むしろ嫌みなく目立ってとても可愛いものです。
お色も定番の紺色にこだわらず、パステルカラーなど明るいものを選んであげましょう。
要はお子さんが着ていくのが楽しみになるようなお洋服が最もいいのです。
晴れの入学式だもの主役であるお子さんが一番輝く服装を選んであげましょうね♪

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑