尾道でお茶をするならココ!おしゃれなおすすめカフェ♪

公開日: 

尾道

尾道といえば、風情あふれる街並みが素敵な観光地です。
そんな尾道を訪れた際にはぜひ立ち寄ってみたい、おすすめのおしゃれなカフェをご紹介します。

スポンサードリンク

おやつがおいしい尾道のカフェ

【 やまねこ 】
2001年のオープン以来、地元はもちろん県外の人からも支持を集める人気カフェ「やまねこ」。
心と体にいいものを届けたいという思いから、スタッフ自ら野菜や米の栽培を行っています。
栽培した野菜や玄米を使って作られる「おやさいランチ」は、動物性のものを一切使わず作られており、素材のうまみを感じられる優しい味わいとなっています。

店の裏では「おやつとやまねこ」という名で人気スイーツ「尾道プリン」などを販売しています。
そこで販売されているお菓子には、砂糖の代わりにミネラルが豊富な北海道産てんさい糖を使用しています。
また、卵や牛乳、生クリームなどは、なるべく地元の素材を使うように配慮されています。

広島県尾道市土堂2-9-33
0848-21-5355

【 からさわ 】
昭和14年開業の老舗で、昔ながらの手づくりの味を提供しています。
人気商品はパリパリ感がたまらないアイスモナカです。
テイクアウトも可能。

外観は創業当時の様子が再現されています。
木をふんだんに使ったあたたかい雰囲気の内装も魅力のひとつ。

窓際の席からは海を眺めることもできます。
店外には海辺にベンチが設置されていて、潮風を感じながらアイスモナカをいただくのもまたいいものです。

広島県尾道市土堂1-15-19
0848-23-6804

寺と楽しめる尾道のカフェ

【 さくらCafe 】
南に尾道水道、北に千光寺山が望める宝土寺の境内にあるカフェです。
約3年前、東京から店主の故郷「尾道」に夫婦でUターンして店を始めたそうです。

さくらCafeは、古寺巡りルートの途中の、憩いの場となっています。
四季折々の手作り和菓子や本格的なフレンチ系の創作料理でもてなしてくれます。

スポンサードリンク

店内にはシンプルな木の家具ゆったりと配置されており、客を癒してくれます。
窓から尾道の風景を眺めながらほっと一息つける、素敵な空間です。

広島県尾道市東土堂町9-16
0848-22-6555

【 AIR CAFE 】
2009年にアートプロジェクト「AIR Onomichi」の活動拠点にと、「尾道空き家再生プロジェクト」の協力を得ながらリノベーションを行い、2011年にオープンしたカフェです。
2階はギャラリーになっていて、展覧会やライブイベントなどが随時開催されています。
季節ごとの手づくりシロップを使ったドリンクや、ボリューム満点のバーガーセットなどを提供しています。

広島県尾道市東土堂町2-1
050-1537-5353

隠れ家的雰囲気が魅力の尾道のカフェ

【 あくびカフェー 】
「尾道空き家再生プロジェクト」のひとつであるゲストハウス、「あなごのねどこ」内のカフェバーです。
「旅と学校」をテーマに、廃校となった小学校の木材や備品で飾られた店内は、レトロで懐かしいアイテムが盛りだくさんで、大人も子供も楽しめる造りになっています。
ランチやカフェメニューが楽しめるほか、駄菓子やオリジナル雑貨も販売されています。
17時からは「世界のおつまみシリーズ」として各国にちなんだアラカルトを用意しています。

広島県尾道市土堂2-4-9
電話:0848-38-1005

【 56Cafe 】
昭和の古いアパートをものづくりの発信拠点として再生した「三軒家アパートメント」にあるカフェです。
店内はアンティークの家具や雑貨で飾られたレトロな空間となっています。
時間を気にしないよう、あえて時計の針を止めているそう。
コーヒーやサンドのパンは地元の専門店のものを使用しているなど、こだわりのメニューがそろっています。

「三軒家アパートメント」の中にはほかにも古着屋や遊技場、ギャラリーなどがあります。

広島県尾道市三軒家町3-26 三軒家アパートメント102
080-3836-8153

まとめ

いかがでしたか?
カフェを通して、尾道という街の魅力を感じていただければと思います。
尾道を訪れた際には、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑