母の日の由来と喜ばれるプレゼント。母の日の人気のレシピは?

公開日: 

母の日,プレゼント

日頃の感謝の意味を込めて母の日には何かしらのプレゼントをしますが、毎年のことで今年は何をあげればよいのか悩んでしまいますよね。
そこで、どんなプレゼントが人気で、どんなプレゼントが気が利いていて喜ばれるのか調べてみました。

また、母の日と言えば赤いカーネーションというのが定番ですが、どうしてカーネーションなんでしょうね?
母の日の由来についても一緒に調べてみることにしましょう。

スポンサードリンク

どうして母の日にカーネーション?

現在のところ日本では母の日は、5月の第2日曜日とされています。

母の日は1949年頃にアメリカの風習からきたものです。
その昔、アメリカで負傷した兵士をお世話する仕事をしていたアン・ビャービスという女性がいたのですが、そのビャービスが亡くなった際に娘のアンナが、母が生前大好きだった白のカーネーションを供えました。
それが母の日にカーネーションを贈るということの始まりになったそうです。

今でこそ赤のカーネーションを渡すというのが定番となっていますが、当初は亡くなってしまっている母親に贈るのは白のカーネーション、存命している母親に贈るのは赤のカーネーションとされていました。
ところが、それでは子どもの気持ちを傷つけてしまうということになり、日本では1960年に母の日には赤のカーネーションということに統一されたそうです。

カーネーションの色は今ではたくさん種類がありますが、それぞれに意味合いが変わってきます。

色別にどんな花言葉があるのかというと…

・赤:母への愛、愛を信じる、熱烈な愛
・濃赤:私の心に悲しみを、情熱、欲望
・ピンク:感謝、熱愛、気品
・オレンジ:純粋な愛情、清らかな慕情、感動
・黄色:軽蔑、嫉妬、愛情の揺らぎ
・青:永遠の幸福
・紫:気品、誇り
・白:貴方への愛は生きている、亡き母を偲ぶ、尊敬

という風になっています。

白のカーネーションは赤のカーネーションと合わせると色合いが綺麗なので花束にする際に用いる人も多いようですが、意味はそぐわないので、やはり母の日には赤やピンクのカーネーションが良いようです。

母の日にカーネーション

母の日に人気のプレゼント

母の日に何をプレゼントすれば良いのか毎年悩んでしまいますが、どんなプレゼントが人気があるのか調べてみましょう。

1位:マッサージ器
日頃溜まった疲れをほぐしてくれるマッサージ器が人気です。
マッサージ器にも値段が安いものから高いものまで様々ありますが、その中でもクッションタイプの簡単な物が人気があります。
それに次いで、足用や肩用のマッサージ器、枕タイプのマッサージ器が人気がですね。

スポンサードリンク

2位:メッセージ入りギフト
日頃の感謝の気持ちが入ったメッセージ入りのギフトが人気があります。
記念品にメッセージを入れたものやメッセージバルーン、寄せ書きなんかも喜ばれますよ。

3位:名前入りギフト
お母さんの名前の入ったギフトが喜ばれます。
マグカップやお酒、ビールジョッキ、湯のみ、ボールペンなど、普段よく使う物に名前を入れてプレゼントすると喜ばれます。

4位:花
生花だけでなくプリザードフラワーも人気です。
その他、スイーツや小物と併せてお花をプレゼントするのもよいでしょう。

5位:ブランド物のバッグ
ちょっとお洒落をして出かける時に持って行けるようなバッグが人気です。
自分で買うにはちょっと… と思うようなものをプレゼントしてもらえると嬉しいようです。

上位のプレゼントはこのような感じです。

やはりお母さんは、普段の家事仕事などで身体が疲れているだろうから手軽に使えて癒されるマッサージ器なんかは人気があるようです。

人気のある母の日レシピ。

母の日くらいはゆっくりしてもらおうと、母の日に手料理を振る舞っておもてなしをする人も多いでしょう。
また、手作りのお菓子を作って渡す人も多いと思いますが、どんな料理が人気があるのかというと…

・カーネーションのカップケーキ
市販のカップケーキにデコレーションするだけの簡単なもので、クッキングシートの上にチョコペンで花びらを書いて固まらせ、それをカーネーションに見立ててカップケーキの上にデコレーションします。

・カーネーションのクッキー
普通にクッキーを作り、お花型でくりぬいて焼き上げたクッキーにチョコペンでカーネーションを描きます。
クッキーは手作りでなくても市販のものを使用しても簡単に作ることができますよ。

・バラ味のあま酒ゼリー
糀バラをミキサーにかけて滑らかにし、それを鍋に入れて温め、そこにゼラチンを入れてゆっくりと溶かします。
次に無糖ヨーグルトを入れて泡立て、耐熱容器に入れて冷ました後、冷蔵庫で冷やし固めれば出来上がりです。
フルーツや寒天などをトッピングして可愛く仕上げましょう。

・鶏とたけのこの炊き込みご飯
たけのこは穂先を薄切りに、にんじんは細切りにし、鶏ひき肉には塩と酒を混ぜ合わせておきます。
洗ったお米を炊飯釜に入れ、そこに白だしを加え水分を調節して混ぜた後たけのこ、にんじん、鶏ひき肉を加えて炊くだけです。

などなど一部をご紹介しましたが、食事に関しては普段作っているようなものを代わりに作ってあげると喜んでもらえるようで、また、可愛くデコレーションしたような手作りお菓子は貰うと嬉しいようです♪

まとめ

2016年、今年の母の日は5月8日となっています。

お母さんに直接「何が欲しい?」と聞いても言わないことが多いので、サプライズで喜んで貰える贈り物をしたいものです。

日頃の感謝の気持ちを込めて、手作りの物でも喜ばれるでしょうし、日常使うことができるようなものをプレゼントするのも良いと思います。

カーネーションも定番ですが、花の色で意味が全く違ってくるので選ぶ際には注意するようにしましょうね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑