渋柿の効能。加齢臭やノロウイルスさえ撃退する柿渋の力

公開日: 

渋柿

柿は好きですか?
甘くてとろけるようで美味しいですよね♪
でも渋柿は食べられたもんじゃありません。。

そんな渋柿の柿渋で作った石鹸があるといいます。なんでも加齢臭対策にいいのだとか。
また、柿渋はノロウイルスにも効くなんてよく聞きますよね?

今日は渋柿について色々まとめてみました。

スポンサードリンク

渋柿と甘柿の見分け方は?

甘柿はあんなに美味しいのに、渋柿はとても食べられたものではありません。
同じ柿なのにどうしてあぁも違うんでしょうね?

実は、甘柿も渋柿も元は同じ柿なんです。

甘柿は渋柿が突然変異を起こしたものだそうで、甘味があって美味しいのですが、中には中途半端に渋みが残ってしまうものもあるのだとか。
渋柿も熟れると甘くなりますが、完全に熟して実が軟化するまでは渋味がなくなりません。
ちなみに渋柿の渋味の原因は、果肉にできるタンニンという成分で、タンニンが口の中で溶けることで渋味が生じます。この「口の中で溶ける」というところがポイントです(可溶性)。

渋柿を甘くするにはアルコールや炭酸ガスを使って処理をし、タンニンを先述の可溶性から不溶性に変えることで甘い柿に変化します。
また、渋柿を干して「干し柿」にすると甘くなるのは、干したことで渋味が自然と抜けてしまうためです。

渋柿と甘柿の見分け方ですが、品種によって一概には言えないものの、渋柿は先が尖っていることが多いです。
美味しい柿を見分けるには、皮の色艶が良く、実は固めでへたが緑色のものを選ぶと良いでしょう。

渋柿石鹼の効果は?

加齢臭に効果があると言われる柿渋石鹼。
はたしてその効果のほどは?

柿にはタンニンという成分が含まれていますが、タンニンには強い消臭効果があります。
柿に含まれるタンニンにはポリフェノールが含まれていて、それが臭いの成分を包み込んで隔離してくれる他、臭いの成分と結合して臭いを消してくれるんです。
また、柿のタンニンには殺菌効果もあるので、臭いの元となる細菌の発生を抑えてくれます。

スポンサードリンク

つまり、柿渋は
・臭いを包み込み
・臭いの発生源と結合して臭いを消し
・臭いの元になる細菌を減らす
といった効果が見込めるんですね。

そんな柿渋を使った石鹸なら、体臭や加齢臭も抑えてくれるでしょう。

また、柿渋石鹼には体臭を消してくれる効果の他、美容効果もあることが分かっています。
柿渋石鹼は保湿成分をたっぷり含むので、肌の乾燥やシワに効果がもあり、体臭を気にしている人だけでなく美容効果を期待する人にも人気があります。

渋柿はノロウイルスに効果がある!?

柿渋が消臭や美容に効果的なのは分かりましたが、実はノロウイルスにも効果があると言われています。

一般に、ノロウイルス撃退には塩素系の消毒液が有効だと言われていますが、研究の結果、柿に含まれるタンニンにもその効果が見込めることが分かりました。
塩素系の消毒液の場合、肌に負担がかかってしまうといったデメリットがありますが、柿渋に含まれるタンニンは肌に優しいのが大きなメリット。
さらに、柿渋に含まれるタンニンはノロウイルスの他、インフルエンザウイルスなど12種類のウイルスに効果があることが判明していているんですね。

柿渋は渋柿の果実を粉砕・圧縮して出た果汁を発酵・熟成させて作ります。
柿渋にはタンニンが豊富で、そのタンニンがウイルスにまとわりつくことで細胞との直接接触を避けることが可能になり、ウイルスに感染するのを予防します。

タンニンは柿だけでなく緑茶などにも含まれますが、ノロウイルスに効果があるのは柿渋の中のタンニンだけらしいですよ。
ノロウイルスにさえ効果がある渋柿って本当に凄いんですね!

まとめ

渋くて食べられたものじゃない渋柿も、熟すと美味しく食べられるし、渋柿の柿渋は体臭や美容に効果があるのみならず、ノロウイルスさえ撃退するなんて、渋柿って大したやつだということが分かりました。
甘柿は美味しくて渋柿は厄介なものだと思われがちですが、干し柿もとても美味しいし、渋柿は意外と魅力的なことが分かりましたね♪

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑