日本酒との付き合い方や美容効果。日本酒で美容液を作ろう!

公開日:  最終更新日:2016/05/09

日本酒

日本酒は飲んで旨いだけでなく美容効果もあると言われています。
どんな効果があるのか調べてみることにしましょう。

また、カロリーが高いと言われる日本酒ですが、上手く付き合うにはどうすればよいのでしょう?

スポンサードリンク

日本酒と上手く付き合うには?

日本酒はカロリーが高いと言われていますが、「美味しいのでやめられない」という人も多いかもしれませんね。
太るのはやばいけど日本酒は飲みたい!
そんなあなたのために日本酒と上手く付き合う方法をお教えしましょう♪

お酒には種類がたくさんありますが、そんな中日本酒のカロリーは103cal/100gと第3位です。
しかし日本酒はお米から作られるので、糖質は100gで第1位の3.6gあります。

このように日本酒は糖質は多いもののカロリーはそれほどでもないので、適度に飲む分には「やたら太る」という心配はありません。

太らない日本酒の飲み方は以下の通り。

・水と一緒に飲む
日本酒ばかりを飲むのではなく、間で水も飲むようにします。
水を飲むことでアルコールの代謝が促進されて、二日酔い防止・飲みすぎ防止・酔いのスピードを遅らせるなどの効果が見込めます。
日本酒を飲む時は必ず水を傍に置いて一緒に飲むようにしましょう。

・和食と飲む
和食に多く使われる野菜がアルコールの代謝を促進してくれます。
日本酒に多い糖質の代謝を促進するにはビタミンB1が効果的なので、ウナギや豚肉、タラコ、豆腐、ぬか漬けなどをおつまみにして飲むとよいでしょう。
和食は他の中華や洋食などと比べるとヘルシーなので、和食と日本酒を合わせるのがベストです。

・燗酒で飲む
日本酒の飲み方は色々ありあますが、冷酒などの冷たい日本酒を飲むと胃にも負担がかかります。
熱燗にして温かい日本酒を飲むことで、胃も温まってアルコールの分解速度も速くなります。

・糖質の量を調整する
日本酒は糖質が多いので、一緒に摂る食事で糖質をカットする必要があります。
日本酒を飲む際にはご飯や麺類は摂らないようにして、野菜や海草・魚介類・キノコ・大豆製品などの糖質の少ないものをおつまみにすると良いでしょう。

最近は糖質ゼロの日本酒も販売されているので、飲んでみて違和感が無いようならそういった日本酒を選んだ方が身体のためには良いでしょう。
とは言え、糖質ゼロとは書いてあっても多少の糖質は含まれているので、飲みすぎには注意が必要です。

日本酒の美容効果について

日本酒は美味しくいただけるだけではなく、美容効果もあることをご存知ですか?

スポンサードリンク

他のアルコール類に比べて日本酒には「アセドアルデヒド・アデノシン」が多く含まれています。
アセドアルデヒドには血管を広げる作用があり、アデノシンには血管の収縮を防ぐ作用があります。
そのため日本酒を飲むだけで体温は2℃ほど上昇し、血行促進や新陳代謝が良くなって美肌効果が期待できるんです。

具体的に日本酒にはどんな美容効果があるのかというと…

・美白効果
日本酒の原料に含まれる「コウジ酸」にはメラニン色素の生成を抑える働きがあります。
シミやほくろの原因を取り除いて美白効果が期待できるうえ保湿効果もあります。

・老化防止
日本酒の原料に含まれる「コウジ酸」は細胞の活性化に役立ち、老化防止効果が期待できます。
また日本酒に含まれる「フェルラ酸」には抗菌作用や抗酸化作用があり、老化の原因となる活性酸素を除去してくれます。

・血行促進
日本酒を飲むことで体温が上昇し、血液循環が良くなります。
肩こりや冷え性などの予防にもつながりますね。

・健康維持
日本酒には100種類以上もの成分が含まれていて、それらには動脈硬化や脳卒中、心筋梗塞を予防する効果があることが分かっています。

・リラックス効果
日本酒に多く含まれるアデノシンという成分で血行が良くなり、疲労した筋肉がほぐれて身体がリラックスした状態になります。

その他、日本酒は飲むだけでなく日本酒の成分を配合した化粧品も多く販売されているので、そういったものも使用して美肌効果を実感しましょう♪

日本酒を使って美容液を作ってみよう

日本酒には高い美容効果があることが分かったと思いますが、日本酒を使って自分で美容液を作ることはできるのでしょうか?

最近は日本酒を使った化粧品が安く販売されていたりしますが、本当に日本酒の成分が入っているのかどうかは疑問です。
その点、自分で作れれば確実に日本酒が入っていますよね。
ということで、手作りの日本酒入り美容液ですが、実は簡単に作ることができるんです♪

どんな方法で作るのかというと…

・日本酒化粧水
日本酒と精製水の割合が1対2になるように綺麗な容器に入れます。
これだけでもOKですが、保湿力アップにためグリセリンや好きな香りの製油をプラスするとよいでしょう。
 
・酒粕化粧水
精製水180ml、酒粕大さじ1、ベジタブルグリセリン小さじ1を適当な容器に入れて一晩寝かせます。
翌日、それをガーゼでこして出来上がりです。

ねっ、意外と簡単に作ることができるでしょう?

自分で作れば防腐剤も一切入っていない日本酒化粧水ができるので安心して使えますね。
防腐剤が入っていない分、日持ちはしませんが数日分ずつを作るようにすれば何も問題ありません。
日本酒には色んな種類や銘柄があるので、どの日本酒を使って化粧水を作るか色々試してみて、自分に合うものを見つけるのも楽しいですよ。

まとめ

日本酒は美味しいだけでなく美容効果もあることが分かりました。
カロリーが高いと言われていますが、一緒に食べる物を工夫すれば問題はなさそうです。
とは言え、日本酒に限らず飲み過ぎにはくれぐれもご注意を。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑