ズッキーニの栄養とその効果。食材としてダイエット向きか?

公開日: 

ズッキーニ

今でこそどこのスーパーの野菜売り場でも見かけるズッキーニ。
子供の頃は八百屋さんにこんな野菜はなかったような気がしますが、日本への導入はアバウト戦後とのことなので、私が知らなかっただけでけっこう前から売ってたのかもしれません。

ということで、今日はズッキーニのお話です。
その栄養素や効果・効能、美味しい食べ方などまとめました。

スポンサードリンク

ズッキーニの栄養とその効果について。

ズッキーニって見た目はきゅうりと似ていますよね?
でも実はカボチャの仲間です。
原産地ははっきり分からないらしく、メキシコの巨大カボチャが祖先ではないかとのこと。

そもそもカボチャって言われてもピンときませんが、食べた感じはむしろナス?に近いような気がしてしまうのは私だけでしょうか…。
だって、1センチほどの輪切りにして油で焼いたものをトマト味のパスタに入れると美味しいと思うのですが、その食べた感じが、同様に調理した時のナスそっくり。
もちろん色は違いますけどね。

色といえば、一般にズッキーニは緑色のイメージですが、他に黄色や黒色のものもあります。
黒だったらそれこそナスじゃね?って感じですが、黄色のズッキーニなんかはヘタの部分が緑で、普通の緑のズッキーニはその部分が黄色なので二本並べると逆の配色がキレイで可愛い♪
また、ズッキーニは種類も色々あって、ズッキーニ・ロマネスコや丸ズッキーニ、花ズッキーニ、UFOズッキーニ、ナス型タイプなどがあります。

ここで、ズッキーニに含まれる栄養素を見てみましょう。

・カリウム
体内のナトリウムを排出してくれるので高血圧に効果があります。
その他、運動をした際の筋肉疲労を和らげてくれます。

・ビタミンC
肌荒れ改善や疲労回復におなじみのビタミンC、風邪の予防にも効果がありますね。

・βカロテンやビタミンB
身体の代謝を良くしてくれるほか、アンチエイジング効果も期待できます。

その他、ビタミンKやカルシウム、マグネシウム、食物繊維などを含んでいて、ズッキーニは意外と栄養価が高い野菜なんですね。
見た目がきゅうりっぽいので、どうしてもほとんど水分なのでは?みたいな印象ですが、水分ではなく栄養たっぷりなことが分かりました。
ちなみに、ズッキーニを食べると以下のような効果が期待できます。

・便秘解消
・風邪予防
・高血圧予防
・むくみ解消
・美肌効果

ズッキーニにはダイエット効果がある?

ズッキーニのカロリーは1本(200g)だいたい28kcalです。

ズッキーニ自体はカロリーが低くてダイエット向きな気もしますが、水分量が少ないことから腹持ちはよくありません。
それに脂質が少ないので、すぐにお腹が空いてしまいます。
そのせいで、もしも余計な物を食べてしまうなんてことがあると… 逆に太っちゃうかも? です。

スポンサードリンク

ズッキーニ自体はヘルシーな野菜ですが、一緒に食べる食材に高カロリーのものを選びがちなのと、調理法で高カロリーになることも。
先述の私の好みのズッキーニを油で焼いてトマトのパスタに入れるなど、ズッキーニが油をたっぷり吸って美味しいのですが、カロリーはその分やばいです。
また、味付けもどちらかというと濃くなりがちなので、ズッキーニだけでダイエットをするというのは少々無理があるかもしれませんね。

カロリーは低いから、調理法を工夫することでダイエット中のおかずなどに向くケースも考えられますが、そのときは脂っこくならないように気を付けましょう。
オリーブオイルを使うなどすると、カロリーを抑えつつ腹持ちがよくなります。
また、ズッキーニ自体はあまり主張しないおとなしめの味、それでつい濃い目の味付けになりがちですが、味が濃い=塩分も多い、となるとあまりいいことないし、味が濃いと主食もすすむので、これまたあまりいいことではありません。
ダイエット中は味付けもなるべく薄味ですむようなお献立を考えたいものです。

ズッキーニを使った簡単人気レシピ。

ズッキーニを美味しく簡単にいただくための人気レシピです♪
ほんの一部ですが、ご参考に!

・ズッキーニとベーコンチーズ焼き
ニンニクをみじん切りにしてフライパンで炒め、そこに洗って乱切りしたズッキーニ入れて焼き色が付くまで炒めます。
そこに食べやすいサイズに切ったベーコンを加え、火が通ったらスライスチーズを入れて溶けるまで混ぜ、火を止めて塩コショウで味付けすれば出来上がりです。

・ズッキーニのガーリック添え
薄くスライスしたニンニクをオリーブオイルで炒め、キッチンペーパーの上に1度上げます。
ニンニクを炒めた後のフライパンで1cm位の輪切りにしたズッキーニと切ったウインナーを入れて焼き、ズッキーニの両面に焼き色がついたらコショウを振ってお皿に盛り付け、最後に上げておいたニンニクを周りに添えて出来上がりです。

・ズッキーニとベーコンのコンソメ炒め
フライパンにオリーブオイルを入れて熱し、ベーコンを炒めてから2cm角に切ったエリンギをしんなりするまで炒め、そこに2cm角に切ったズッキーニを加えてよく炒めます。
ズッキーニに火が通ったらコンソメを振り、塩コショウで味付けして出来上がり。

・簡単おつまみ
スライスしたズッキーニの上に油取りしたツナとマヨネーズを混ぜたものを乗せ、その上にスライスチーズとピザ用チーズを乗せてオーブントースターで10分焼けば出来上がりです。

どれをとっても美味しそうですが、やはり油分が少々多く、カロリー高めになってしまうのが分かる気がしました。
ダイエットを考えるなら、他のところでカロリーをセーブして、ズッキーニは気にせず美味しくいただきたいものですね♪

まとめ

ズッキーニはヘルシーな食材なんだけど、調理法でカロリーが高めになってしまうことが多そうですね。
そのためダイエットにはあまり向かないことがわかりました。
でも、ズッキーニには他の健康効果が期待できるので、そちらをメインに考えて食べたいものです♪

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑