話題のデトックスウォーターの効果と注意点。お勧めの組合せ

公開日: 

デトックスウォーター

人気のデトックスウォーター♪

その響きがなんだか良くて、よく知らなくても身体に良さそうな気がしませんか?

今日はそんなデトックスウォーターについてのお話です。
どんな効果があって、どんなことを注意すればいいのかなどをまとめました。

また、人気の組み合わせなどもご紹介♪

スポンサードリンク

デトックスウォーターの効果について

デトックスウォーターは、ミネラルウォーターに果物や野菜、ハーブなどを入れてつくったお水です。
浸透圧で果物や野菜のエキスがお水に溶けだし、そこはかとない味と香りが楽しめるうえ、溶け出した栄養素をしっかり摂取出来て、水分補給にもなる優れもののドリンク。

作り方はとても簡単です♪
用意したお好みの具材(果物や野菜)を切って容器に入れ、水を注いでお好みのハーブを入れて(入れなくてもOK)冷蔵庫で数時間~一晩冷やすと出来上がり。
飲み切っても、2~3回だったら継ぎ足して作ることができます。(1回目より風味は落ちちゃいますけどね…)
お水はミネラルウォーターじゃなく浄水器のお水でもOKです。ただ、普通の水道水だとどうしてもカルキ臭いので美味しく出来上がりません。

入れる具材の組合せに決まりはないので、効果重視でも、飲みやすさ重視でも、自分の好みに合わせて自由に楽しめます。
加熱することで破壊されるビタミンや酵素も、デトックスウォーターなら生なのでしっかり補給できるのも魅力です。
夏場なんかはスイカを入れるとすごくいい感じに出来上がりますよ♪

では、ここでデトックスウォーターにはどんな効果があるのか見てみましょう。

・美肌効果
野菜や果物に含まれるビタミンCは水溶性です。そのためデトックスウォーターには溶け出したビタミンCがいっぱい!おかげで美肌効果もバッチリです。

・ダイエット効果
デトックスウォーターを1日2リットル飲むことでデトックス効果が期待できます。むくみ改善・便秘解消などの効果が見込めることからダイエットに繋がります。

他にも、アンチエイジング効果、癌予防、血行促進、消化力向上、炎症を抑える効果、ストレス解消など色々期待できます。
デトックスウォーターは見た目も綺麗で可愛いことから特に女性の間で人気があります。(もちろん男性でも同じ効果が見込めます)
作り方も簡単で、飲むだけとお手軽なうえ様々な効果があることから、最近は芸能人をはじめ色んな人に注目されています。

デトックスウォーターの注意点。

さて、ここまでデトックスウォーターのいいところばかり書いてきましたが、せっかくのデトックスウォーターも漫然と飲んでては効果が得られません。
飲むうえで注意点がいくつかあるのでご紹介しましょう。

スポンサードリンク

・飲む量
自分の体重×30÷100という値が飲む量としては理想的と言われています。
具体的には、もしあなたの体重が40キロなら、40×30÷100=1200、つまり1200cc(1.2リットル)というわけです。
飲み過ぎると、時にお腹の調子が悪くなることもあるので、やたらたくさん飲めばいいというものでもありません。
逆にちょっとだけ飲んでも、ノドの渇きくらいはいやせますが、本来の効果は期待できません。

・具材を浸ける時間
ミネラルウォーター1リットルに具材を浸け込んで栄養素が出るまでに最低4時間はかかります。
そして作ったデトックスウォーターは24時間以内に飲みきるようにしないと腐ってしまう場合もあります。

・具材の使用回数
デトックスウォーターに使う具材は使い切りではなく、2~3回使えます。
24時間以内に飲みきった場合にのみ再利用するとよいでしょう。(最初より風味は落ちます)
またミントなどの葉っぱ物は茶色く変色していないか確認した方がいいですね。

・容器
デトックスウォーターを作るのによく瓶が使われますが、瓶が汚いとせっかく作ったデトックスウォーターの傷みが早くなります。
煮沸消毒できる瓶を選び、使用前に必ず消毒するのを忘れずに。

おすすめのデトックスウォーターレシピ。

デトックスウォーターに入れる具材はもちろん自分の好みでOK。
何を入れてもかまわないところがまたいいのですが、どんなものが人気か知っておくのもいいでしょう。

・スイカベース
薄くスライスしたスイカ、レモン、苺にバジルの葉をたくさん入れます。スイカのある季節しか味わえませんが美味しいです♪

・スイカとミント
角切りスイカとミントの葉を入れます。これまたスイカベースの季節ものですが、夏に合う爽やかな風味です。

・ブルーベリーとオレンジ
ざく切りにしたオレンジにブルーベリーを入れます。オレンジは皮ごとでも皮を剥いてもよく、その辺はお好みで。

・オレンジとキュウリ
スライスしたオレンジ、キュウリ、レモンに刻んだミントを入れます。個人的にはキューりを入れない方が好きですが、人気の組合せです。

・グレープフルーツとローズマリー
ざく切りにしたグレープフルーツとローズマリーの葉を入れます。ちょっとクセもありますが、それがまた良かったりします。

これらはほんの一部ですが、具材によって味も効果もけっこう変わります。
どんなものを選んでも、どんな組み合わせにしても、そこは自由。
色々試して自分の好みを見つけましょう♪
 

まとめ

果物や野菜をお水に入れるだけなんて、ありそうでなかった発想ですよね。
そんな簡単なことで身体に良いお水が作れるなんてけっこうすごいと思います。
そこにまたデトックスウォーターなんて名前が付くと、余計に効果がありそうに感じるのは私だけでしょうか…。
簡単なので、あなたも作って試してみてはいかがでしょう?

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑