顔のテカり、その原因と対策&テカりを抑える化粧水

公開日:  最終更新日:2016/07/13

顔のテカり

わたしって、どちらか言うと乾燥肌なのに
鏡を見ると顔が異常にテカってる…(泣)

そんな風に感じたことはありませんか?
顔がテカってると何だか恥ずかしい… ですよね。

今日は、顔のテカりの原因や改善策などを調べてみましょう。

スポンサードリンク

乾燥肌なのにどうして顔がテカるの?

どちらかというと乾燥肌のはずなのに顔がテカる…
なんてことはよくあります。

顔のテカりはどうして起きるのでしょう?

乾燥肌だと、顔のテカりには無関係の気がしますが、実は顔のテカりの原因の1つが「乾燥」なんです。

顔がテカると脂性肌と勘違いしがちです。
「自分は脂性肌なんだ…」
そう思い込んで、本当は乾燥肌なのに、脂性肌のスキンケアを続けている…。
そんな間違ったスキンケアが乾燥肌のテカりを生み出しているんです。

脂性肌だと思い込んで保湿をしなかったり、さっぱりした化粧水を選んでしまうと、実は乾燥肌のわけですから皮脂が足りない状態になります。
その結果、肌は乾燥するのを防ごうとして過剰な皮脂を分泌して、それがテカりになるわけです。

また、乾燥肌の他に顔がテカる原因として考えられるのは、

・ストレス
・睡眠不足
・食生活の偏り

などです。

もし、自分は乾燥肌ではないのに顔がテカるという場合、このような原因も疑ってみましょう。

顔のテカりを改善するには?

鏡を見た時に自分の顔のテカり気づくことはよくあります。
その都度洗顔できたらいいのですが、女性は化粧をしているのでそういう訳にもいきません。

顔のテカりを抑える方法を知りたいものですが、その前にまずは自分の顔のテカりの原因が「乾燥肌や洗い過ぎ」によるものなのか、
あるいは「ストレスや遺伝、思春期」によるものなのかを知る必要があります。

ストレスや遺伝、思春期などが原因と思われる場合の対処法は、今以上に皮脂を分泌させないようにすることです。

・遺伝
生まれながらに皮脂腺が発達しているので、何度も洗顔をすると余計に皮脂を分泌させてしまうことになります。
サッパリ系の化粧水やオイリー肌の人用の洗顔料を使うなどして対処しましょう。

・ストレス
ストレスを解消するしか方法がありません。ストレスが溜まってしまう今の環境を改善する必要があるでしょう。

・思春期
ホルモンバランスが乱れる時期なので、これといった対処法がありません。最低限のスキンケアを行い、夜更かししたりお菓子を食べ過ぎたりしないように心がけましょう。

スポンサードリンク

逆に、乾燥肌の場合などは改善できる顔のテカりといえます。

・乾燥肌
肌が乾燥するとそれを補おうとして過剰に皮脂が分泌されます。
それを防ぐためには肌が乾燥しないようにすることが大切です。
洗顔をし過ぎたり、エアコンの風を浴びすぎたりなど、肌に負担をかかることはなるべく避けるようにします。

このように、顔のテカりは原因によって対処法も違ってきます。まずは原因を知ってそれに合った対策が必要ですね。

顔のテカりを抑える化粧水

テカりを抑えようと色々努力してるのに、どうしても顔がテカっちゃう…(泣)

そんなあなたには「収れん化粧水」がオススメです。

「収れん化粧水」というのは、肌の引き締め効果がある化粧水のことで、ほかに汗や皮脂の分泌を抑える働きもあります。
収れん化粧水にも色々種類があって、効果別に配合されている成分が違います。

・毛穴引き締め効果:有機酸、アルコール分
・毛穴引き締め+保湿:植物抽出エキス
・毛穴引き締め+テカり防止:ビタミンC誘導体

このように、顔のテカりを抑えるとともに何を求めるかによって選ぶ化粧水も変わってきます。

収れん化粧水の中でも人気がある化粧水は以下の通り。

・アストリンゼントN(INFENRTY)
ハマメリスエキスが配合で、肌を引き締めて毛穴の緩みを改善してくれます。
過剰な皮脂分泌による顔のテカりを抑える他、ふっくらしたハリのあるキメの細かい肌に!

・10-YBローション(ビーグレン)
独自開発の浸透テクノロジーにより、美容成分が角質にしっかりと浸透します。
植物エキスや乳酸菌が配合されていて、毛穴の引き締め効果や優れた保湿効果が期待できます。

・トーニングローション(ホワイトルーセント)
美白有効成分が配合された薬用の美白収れん化粧水です。
顔のテカりを抑えてくれる他、保湿効果もあります。
また、メラニンの生成を抑制してシミやそばかすが出来にくい状態を保ちます。

以上が人気の収れん化粧水です。
お肌や用途に合わせて正しく使用することで、顔のテカりが抑えられるだけでなく、美肌も目指せます。
正しいスキンケアには化粧水選びが大切です。

まとめ

何をやっても顔がテカってしまうと悩んでいるあなた。
そのテカりには必ず原因があるはずです。
顔のテカり対策としてやっているケアが実は誤りで、その誤ったケアこそが顔のテカりの原因!?だったということもあります。
まずは自分の顔のテカりが何に由来するものなのか知る必要があるでしょう。
原因を知ったうえで、収れん化粧品を選ぶ等、正しい対策を立てましょう。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑