子供も大人も大喜び!可愛いハロウィンごはんレシピをご紹介

公開日: 

ハロウィン

もうすぐ年に1度のハロウィンの日がやってきますね。

今までは毎年ハロウィンでも普段通りの晩ごはんを作っていたけれど、今年こそはパパさんや子供たちをアッと驚かせようと、着々と準備を進めているママさんも多いのではないでしょうか。

ハロウィンといえばカボチャですが、カボチャ料理ばかり食卓に並べるのは手抜き感が出てしまって、驚かせるどころかガッカリさせてしまうかもしれません。

そこで、今回は子供も大人も大喜び間違いなしの可愛いハロウィンごはんレシピをご紹介します。

スポンサードリンク

おばけカボチャのパンプキンカレー

ハロウィンといえば、やっぱりカボチャですよね!

だけど、カボチャの煮物やスープやケーキではなく、ここはハロウィンの「顔」とも呼ばれる「ジャック・オー・ランタン」をモチーフとしたごはんを作りたいとは思いませんか?

そこで、オススメなのが「おばけカボチャのパンプキンカレー」です。

では、早速作り方をご紹介します。

【 材料 1人前 】
・いつものカレー:1人前
・ほかほかごはん:1人前
・カボチャ(ごはん用):20g
・カボチャ(トッピング用):適量
・チェダーチーズ:適量
・イタリアンパセリ:適量
・海苔:適量

【 作り方 】
1.
かぼちゃを一口サイズにカットして蒸します。

2.
ライス用のカボチャの皮を剥き、マッシュしたら、ごはんとよく混ぜ合わせ、ラップに包んでカボチャ型に整えてゆきます。

3.
海苔でジャック・オー・ランタンの目・鼻・口を作って2.に貼り付けます。

4.
トッピング用のカボチャとチェダーチーズを星型に型抜きします。

5.
器にカレーをよそい、2.のカボチャごはんと4.のトッピング用のカボチャとチェダーチーズを飾ります。

6.
イタリアンパセリをカボチャごはんの頭に挿したら完成です。

飾りに使用するカボチャは、皮付きのまま型抜きを行った方がハロウィン感が味わえますので、全てのカボチャの皮を剥かないように注意しましょう。
イタリアンパセリが無い場合は普通のパセリでもOKです!

食べちゃうのがもったいないほど可愛らしいおばけカボチャのパンプキンカレーだったら、子供たちが大喜びすること間違いなしです。

ニャンとも可愛い黒猫ちぎりパン

ママさんたちがハロウィンごはんでチャレンジしてみたいモチーフが「黒猫」です。

黒猫といえば、不吉の象徴ともされていますが、実際はとっても大らかで甘えん坊な性格の子が多いそうですよ。

そんな可愛らしい黒猫をモチーフにしたハロウィンごはん「黒猫ちぎりパン」は、子供たちから人気の高いチョコレートをたっぷり使って作ります。

今回は忙しいママさんでもパパッと作れちゃうオススメレシピをご紹介します。

【 材料 18cm×18cm 】
・強力粉:280g
・牛乳:180g
・ショートニングまたはバター:25g
・砂糖:20g
・ココア:15g
・練乳:5g
・塩:4g
・ドライイースト:3g
・板チョコ&チョコチップ:お好み

★顔用
・アーモンドスライス
・ココア
・牛乳

【 作り方 】
1.
顔用以外の材料をホームベーカリーへ入れてパン生地モードで混ぜ合わせます。

2.
生地を9等分にし、このタイミングで板チョコやチョコチップを生地の中に入れます。
※板チョコやチョコチップは入れなくても構いません。

3.
型にパン生地を3×3で並べてゆきます。

4.
生地を発酵させるため、ラップをして20分間眠らせます。

スポンサードリンク

5.
オーブンを180度に予熱しましょう。

6.
上記4.の生地にアーモンドスライスを2つずつ乗せます。
※焼き上がった後にココアを牛乳で溶いたものを使ってアーモンドスライスをくっつけてもOKです。

7.
ラップを外した状態で180度のオーブンで15分ほど焼きます。

8.
ココアを牛乳で溶きましょう。

9.
焼き上がったら、生地が冷めるまで少し待ちます。

10.
上記9.が冷めたのを確認したら、8.を使って黒猫のお顔を書いたら完成です。

黒猫感をより出したい場合はブラックココアを使うと黒々としてリアルになります。
9個中何個かにチョコレートを入れて焼き上げ、黒猫ロシアンちぎりパンにすると、ハロウィンパーティで盛り上がること間違いなしです!

幸せを運ぶコウモリケーキ

ハロウィンごはんで子供たちから意外と人気の高いモチーフが「コウモリ」です。

コウモリと言えば、魔女やヴァンパイアの使いというイメージが強いですが、実は幸運を運ぶ動物と呼ばれており、コウモリが巣を作ったお家は裕福になると言われています。

そんなコウモリをモチーフにしたハロウィンごはん「コウモリケーキ」は、子供と楽しく作ることが出来ますので、普段なかなかかまってあげることができないパパさんと2人で作ると良いかもしれませんね!

では、作り方をご紹介します。

【 材料 29cm角の天板1枚分 】
・パウンドケーキミックス:340g
・パンプキンパウダー:14g
・たまご:200g
・食塩不使用のバター:200g
・牛乳:120ml

★コウモリデコレーション用
・コーティングチョコレート(スイート)
・チョコペン(ホワイト)

【 作り方 】
1.
29cm角の天板に分量外のバターを薄く塗り、オーブンペーパーを敷きます。

2.
オーブンを170度に予熱します。

3.
バターを湯煎にかけて溶かします。

4.
ボウルにパウンドケーキミックスとパンプキンパウダーを入れ、しっかり混ぜ合わせます。
溶きたまご・溶かしておいたバター・牛乳を加え、1分~2分ほど生地が白っぽくなるまで混ぜ合わせます。

5.
天板に生地を流し入れ、カードで生地の厚みを均一に鳴らしたら、170度に予熱しておいたオーブンで30分~35分ほど焼きます。
※竹串を刺して生地が付着しなければ完成です。

6.
焼き上がった生地を天板から外し、ケーキクーラーの上で冷まします。

7.
生地が冷めたら表面にラップをして冷蔵庫で2時間~3時間ほど冷やしましょう。

8.
しっかり冷えた生地を冷蔵庫から取り出し、ラップを被せたままひっくり返します。
オーブン用のペーパーをそっと取り外し、外したペーパーを再度被せてひっくり返します。

9.
ラップを外し、コウモリの型抜きで生地を抜いてゆきましょう。

10.
バットの上にオーブン用のペーパーを敷き、コーティングチョコレートを軽く刻んでボウルに入れ、50度のお湯に当てて溶かします。

11.
コウモリの型抜きで抜いた生地をドボンと落とし、軽く振って余分なチョコレートを落とします。

12.
天板の上に11.を置き、表面を固めましょう。

13.
チョコペンを50度のお湯に3分ほど浸して柔らかくなったら、顔などを書き、固まったら完成です。

コウモリだけではなく、カボチャやおばけの型抜きがあるなら、「コーティングホワイトチョコレート100g+パンプキンパウダー5g」でジャック・オー・ランタンケーキ、「コーティングホワイトチョコレート100g+チョコペン」でおばけケーキがデコレーションできますので、お試しください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今年こそはハロウィンごはんを作ってみたいというママさんは、ご紹介したレシピの他にも、パンプキンパイやスナック、ハンバーガーに寿司ケーキなんかもオススメです。
この機会に様々なハロウィンごはんに挑戦してみてはいかがでしょうか♪

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑