クリスマスディナーのマンネリ解消!子供たちから人気の料理3選

公開日:  最終更新日:2016/09/21

クリスマスディナー

年に1度のクリスマスには、子どもたちの思い出に残るような豪華なご馳走を用意して、家族揃って楽しい時間を過ごすというママさんも多いと思います。

ですが、クリスマスのご馳走を用意する前に、昨年のクリスマスの日にどんな料理を食べたのか思い出してみてください。
もしかしたら、今年も昨年と同じメニューになっていませんか?

もし、今年のクリスマスも昨年と同じ料理だった場合、もしかしたら子どもたちからクリスマスのご馳走について不満を持たれている可能性があります!

そこで、今回はクリスマスディナーのマンネリを解消できる子どもたちから人気の料理を3つご紹介します。

スポンサードリンク

サクサク感が堪らないパイシチュー

クリスマスが近付くとともに寒さもグッと強まるため、身体を芯から温めてくれる料理が食べたくなりますよね。

そこでオススメなのが「パイシチュー」です。

パイシチューは、こんがりと焼けたパイ生地をスプーンでサクサク崩して食べたり、ペリッと剥がしてシチューに浸して食べたりと、好きなように食べることができることから大人気です。
また、子どもたちだけではなく、仕事から帰宅したばかりのパパさんたちからも意外と人気があるんですよ。

こんがりと焼けたパイが蓋代わりになって、シチューが冷めるのを防いでくれるため、心も体もポッカポカに温まります。
パイシチューは器に盛ったシチューの上にパイシートを被せてこんがり焼くだけなので、誰でも簡単に作ることができちゃいます。

スポンサードリンク

フルーツをたっぷり使ったサングリア

サングリアとは、オレンジやレモンなどの柑橘類や、ブルーベリーなどのベリーをワインに漬け込んだスペインを代表するワインベースのカクテルのことです。

でも… 子どもたちにアルコールを飲ませることはできませんよね。

そこで、ワインではなく、100%ぶどうジュースと炭酸水を1:1で割り、子供たちが大好きなフルーツが入った器に注げば、ノンアルコールサングリアの完成です。
リンゴやキウイなどのフルーツを型抜きで星やハートにくり抜いて漬け込むとオシャレ度がアップしますよ。

炭酸が苦手な場合は、ジュースのみで作ってもOKです!
ひと手間加えるならば、フルーツをジュースで1晩漬け込むと、ワインを使ったサングリアの風味に近付くため、背伸びしたいお年頃の女の子たちにオススメです。

アメリカンホットドッグ

夜店の定番メニュー「アメリカンホットドッグ」
そんなアメリカンホットドッグをクリスマス料理として出すのは意外だと感じるママさんも多いかもしれませんね。

甘くて美味しいアメリカンホットドッグはイベント性が強いため、特別な日でなければ食べられないイメージがあって、子どもたちからは意外に人気です。

ただ、アメリカンホットドッグを自宅で作る人もなかなかいないので、作り方が分からないというママさんもいると思います。
でも、ご安心ください!
最近はホームパーティを開催するご家庭も増えているので、cookpadや楽天レシピなどのレシピ投稿サイトなどで簡単な作り方がアップされています。
この機会に活用されてみてはいかがでしょうか。

まとめ

いかがでしたか。
今までクリスマスといえば、チキンとケーキをメインにご馳走を作っていたママさんも多いと思いますが、毎年同じ料理ばかりでは、子どもたちも飽きてしまいますよね。
メインは変えずにサイドメニューを少し変化させるだけで、いつもとは違ったご馳走へと変身するので、今度のクリスマスは様々な料理に挑戦してみてはいかがでしょうか。
きっと子どもたちも大喜びすると思いますよ。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑