サウナの効果と正しい入り方。サウナに入って偏頭痛が起きたら?

公開日: 

サウナ

サウナに入って汗をイッパイかくと、体内に溜まっていた悪い物が排出されたような気がしてスッキリしますよね。

それに、あんなに汗をかくとダイエット効果もあるような気がしますが、実際のところサウナにはダイエット効果ってあるのでしょうか?

でも・・・
たまにですが、サウナに入ると偏頭痛が起きる時があります。
それって体調なのでしょうか?それともサウナの入り方が間違っているとか?

というわけで、今日はサウナについて色々まとめてみました。

スポンサードリンク

サウナにはどんな効果が?ダイエット効果はあるの?

汗をイッパイかいてスッキリしようと思ってサウナに入りますが、実際サウナにはどんな効果があるのでしょう?
イッパイ汗をかくと痩せられるような気もしますが、ダイエット効果もあったりするのでしょうか?

サウナの効果について調べてみると…

・美肌効果
サウナに入ると、皮脂腺が刺激されて毛穴の汚れを排出してくれます。それで美肌効果が期待できるんです。

・不眠解消
サウナに入ると、体の血液循環が良くなって、運動をして汗をかいた後のような疲労感から自然と眠くなります。
また、体に蓄積された老廃物を排出することで、質の高い睡眠が得られます。

・デトックス効果
サウナで大量の汗をかくことで、体内に蓄積された毒素を排出することができます。そのため慢性的な肩こりや疲れが取れて体質が改善されます。

・精神バランスを整える
サウナの蒸気にはマイナスイオンが含まれていて、気持ちがリラックスします。

・冷え性改善
サウナに入ると体の芯から温まるので、内臓も温まり冷え性が改善されます。

・ダイエット効果
デトックス効果から冷えやむくみが解消され、新陳代謝が良くなることでダイエット効果が期待できます。

サウナにはざっと以上のような効果が見込めます。

中にはサウナは熱すぎて苦手だという人もいますが、そういう人は温度が低めなスチームサウナを選ぶと、体への負担も少なく、気持ちよくサウナを実感できるでしょう。
サウナでダイエット効果を期待するなら、継続してサウナに入る必要があるので、スチームサウナは最適です。

サウナの正しい入り方は?注意事項は?

サウナに入って効果を実感するなら、まずは、正しいサウナの入り方をする必要があります。

正しい入り方といってもよく分からないかもしれませんが、以下のような順序でサウナに入るといいですね。
また、サウナに入る際の注意点も記しておきましょう。

スポンサードリンク

まず、サウナに入る際には順番があります。

1. サウナ(8~12分)
 ↓↓
2. 水風呂(1~2分)
 ↓↓
3. 休憩(8~12分)

これを1セットとして、2~3回繰り返して入るのが良いとされています。

サウナでしっかりと汗を流した後、水風呂で身体を冷まし、ゆっくりと休憩する。
これを繰り返すことで、サウナの効果を実感できます。

とは言え、サウナは決められた回数絶対入らなければいけないわけじゃないので、体調と相談しながら無理はしないよう。

また、サウナに入るときは以下のような注意点があります。

・満腹時は入らない。
食後すぐにサウナに入るのは身体に良くありません。

・飲酒後は入らない。
飲酒をしてサウナに入るのは危険です。

・興奮状態で入らない。
身体が疲れすぎている時や興奮状態の時は少し身体を休めてから入るようにしましょう。

サウナに入ると偏頭痛が起きる?

いつもではありませんが、サウナにはいると偏頭痛が起きることがあります。

それってどうしてなのでしょう?

偏頭痛は、血管が拡張することで起こります。
サウナの効果の一つに血管を拡張させる働きがありますが、それで片頭痛が起きることがあるんです。
偏頭痛持ちの人がサウナに入る場合は注意が必要ですね。

偏頭痛にも種類があって、群発頭痛の人には頭痛が起きる周期というものがありますが、その周期とサウナに入る時期がかぶると、サウナに入ったら偏頭痛が起きたように感じてしまいます。

もし、サウナに入って頭痛が起きてしまったら、以下の方法を試してみましょう。

・冷やす
こめかみの部分をタオルに水を含ませたもので冷やします。

・カフェイン系の飲み物
コーヒーや紅茶など、カフェインを含むものをお風呂を出た後に飲みます。
カフェインには血管を縮小させる働きがあるので、広がった血管が収縮して頭痛が治まりやすくなります。

・深呼吸
サウナに入って酸欠になって頭痛が起きている場合には、新鮮な空気を思いっきり吸って脳に酸素を行き渡らせ、血管の拡張を抑えるとよいでしょう。

・酸素吸引
サウナに入って頭痛が起きる原因が群発頭痛の場合、酸素吸引が一番効果的だと言われています。

・薬
ありきたりですが、薬を飲んで頭痛を抑えるというのも一つの手です。

サウナに長時間入りすぎたのが原因で頭痛が起きるケースもあるので、適度な時間で出るように心掛けましょう。

まとめ

イッパイ汗をかいてスッキリしようとサウナに入りますが、サウナの効果を十分に得るためにはサウナの正しい入り方というものがあります。
サウナでダイエット効果を期待するのなら、継続的にサウナに入る必要があるので、身体に負担をかけないように無理しないことです。
普通のサウナが苦手な人はスチームサウナがオススメです♪

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑