カワウソをペットにしたい!飼育方法やお値段と握手できる水族館

公開日: 

カワウソ

水族館や動物園なんかでカワウソを見ると、何とも愛らしい顔にキュンとしてしまいます。

「カワウソをペットとして飼えたらな~」なんて想像を膨らませたりしますが、カワウソは水辺で泳いでいるイメージがあるので「やっぱり家で飼うのは無理かな…」と。

しかし、どうやらカワウソってペットとして家で飼えるみたいなんですね!

・どこで売ってるのか?
・値段はいくら位するのか?
・寿命は?

などなど、カワウソについて色々調べてみましたよ。

スポンサードリンク

カワウソってどんな動物?

カワウソを漢字で書くと「川獺」、昔は「カワヲソ」と呼ばれていました。
「川に住む恐ろしいもの」という語源があります。

あんなに見た目が可愛いのに何が恐ろしいの?って疑問に思いますが、どうやら人を化かしたり驚かせたりすると怖がられていたタヌキやキツネと同類と考えられていたようです。
「化かす」=「嘘」ということから「カワウソ」の名前の「ウソ」という言葉に結び付けられ、カワウソは恐いとイメージされていました。

しかし、実際のカワウソはというと、甘えん坊でとっても可愛い動物です♪

ところで、ひとくくりにしてカワウソといっていますが、実はカワウソにも種類があります。
その中でも「コツメカワウソ」という種類がペットとして飼われています。

コツメカワウソは中国南部から東南アジアで生息しているカワウソの仲間ですが、近年数が減少しているため、ワシントン条約で輸出が制限されています。
そのため日本でペットとして飼えるのは日本国内で繁殖されたカワウソのみとなります。

体の大きさは、40~60cm位で体重は2.5~5.5kgあります。
爪がほとんどないので、爪で怪我をするという心配はなく、性格はとても活発で遊び好きです。
水浴びに関しては1日に最低1回はさせてあげるようにしましょう。

カワウソってなついてくれるのかな?ってちょっと心配だと思いますが、カワウソは意外と賢い動物で、もちろん人になつくし、トイレのしつけも可能です。
そのうえ、ちょっとした芸も教えれば覚えてくれます。
愛情を注いで育てれば、恩返しをしてくれる動物なので、カワウソはペットに向いているといえるでしょう。

カワウソをペットとして飼うには?

ペットとしてカワウソを飼いたい!と思ってはみたものの、どうすれば飼えるのかちょっと想像つきませんよね。
その辺のペットショップにカワウソがいたためしもありませんから、カワウソの入荷はマレというかあまりないことなのでしょう。

事実、普通のペットショップの場合、入荷することは滅多にないそうで、珍しいペットを扱うペットショップでさえも年に1~2匹位なのだとか。

気になるのはそのお値段ですが、いくら位するものなのなんでしょう…?
答えは「70万円前後」と意外と高くてビックリしました。

スポンサードリンク

また、もう一つ気になるのは何年くらい生きるのかということです。
カワウソの平均寿命は12年位と言われていて、犬や猫と変わらないくらい長生きします。
ペットとして飼った以上しっかりと最後まで育ててあげるようにしましょう。

カワウソを飼うときに大事なのが、水浴びができる環境を作ってあげるということです。
元々水辺で生息している生き物なので、水浴びができる場所と環境は必須です。自宅で飼うとなると、ここがネックになりますね。
また、食べるものに関しては、魚や肉が主食なので少々餌代がかかります。

カワウソは愛情をもって育てればちゃんとなついてくれるので、ペットとしては最適なのですが、飼育環境を整えることや費用の面などを考えると、初心者向けのペットとはいえないようですね。

また、ある意味特殊な動物なので、病気や怪我のときに診てくれる動物病院があるのかも気がかりです。
そう考えると、可愛いからといって気軽に飼えるような動物ではないのかもしれません。

カワウソと握手ができる水族館

カワウソをペットとして飼うのはどうやら難しそうですが、カワウソと握手ができる水族館ならあります。
アイドルの握手会ならぬ、カワウソの握手会といったところでしょうか(笑)
水族館に行ってカワウソと握手することで癒される人も多いようですよ。

以下に、カワウソと握手できる水族館をご紹介します。
お近くの方はぜひ訪れて、カワウソと握手してみてはいかがでしょうか。

・八景島シーパラダイス(神奈川県)
⇒ カワウソと握手
カワウソとの面会時間が決まっているので、調べてから行くようにしましょう。

・京急油壷マリンパーク(神奈川県)
⇒ カワウソにお魚をあげて指タッチ!
カワウソと握手ができるイベントが開催されていて、ペット同伴で行くことができます。

・サンピアザ水族館(北海道)
⇒ ホームページ
⇒ 札幌のサンピアザ水族館で、カワウソと触れ合える!
ゴマアザラシやペンギンなども勢ぞろいしています。

・のとじま水族館(石川県)
⇒ カワウソとふれあえる♪カワウソのおやつタイム
イルカやアシカのショーも楽しめます。

・ひらかたパーク(大阪府)
⇒ ワンダーガーデン | どうぶつ | ひらかたパーク
⇒ ひらかたパークのコツメカワウソと握手してきた
テーマパークも隣接しており、1日中遊べる施設です。 

日本ではこの5ヶ所の水族館でカワウソと握手ができます。
場所によっては時間が決められているので、確実にカワウソと握手するなら、予めきちんと確認してから行った方がいいですね。

まとめ

カワウソは、難易度こそ高いものの、ペットとしても飼うことができるということが分かりました。
ペットとして飼うのは無理だけど、カワウソに癒されたいと思ったらカワウソと握手ができる水族館に出かけてみるのもよさそうですね♪
カワウソって知れば知るほど、人なつっこくて可愛い動物なんだなってあらためて思いました。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑