和風ロールキャベツはとてもおいしい♪洋風もいいけど和風も素敵

公開日: 

和風ロールキャベツ

洋風のロールキャベツはよく見かけますが、和風のロールキャベツはいかがでしょうか?

実は、私の義理の母がバターの匂いや味がぜんぜんだめで洋風のロールキャベツが食べられないんです。
結婚前に、私がロールキャベツをけっこう作ると聞いていたらしく、「わぁ、食べられない、どうしよう…」と思っていたんだとか。

でも、出てきたものは和風ロールキャベツ!
喜んで食べてくれました^^

そんな洋風ロールキャベツが食べられない!という方や、たまには和風ロールキャベツもいいわね!というあなたに、今日は和風ロールキャベツをご紹介して喜んでいただこうと思います。

スポンサードリンク

和風ロールキャベツはとっても美味しい♪

キャベツをまるごと使うことが多いです。
だんだんと味がしみていって、お汁といっしょに食べるととっても美味しい♪
作った当日も美味しいけど次の日や3日目が最も美味しいですね。

くたくたになったキャベツが柔らかく、また、ひき肉の美味しさと相まってホントに美味!ボリュームもあって食べごたえ満点です。
ごはんと和風ロールキャベツだけで食事を済ませてしまうほどです(笑)

おしんこがあったらもっといいかも?なんて思いながら昼食と夕食、しばらく和風ロールキャベツの日々が続きます。
大人数のご家庭だったらそんなこともなく直ぐになくなってしまうのでしょうが、うちは主人と2人家族なので、2~3日和風ロールキャベツを食べ続けることになるのです。

もちろん、もっと少し作ればいいじゃない?と思われるかもしれません。そんな連日食べるほど作らなくても… ってね。
たしかにそうですよね。
少し作ることもあるんですが、やはり2日目や3日目が美味しいのでたくさん作ってしばらくおいた和風ロールキャベツが食べたいのです(笑)
私の2番目の得意料理です。ぜひ作って召し上がってみてくださいね。

和風ロールキャベツの作り方!

キャベツ:どーんと1玉
玉ねぎ:1個
しいたけ:1袋
しょうがのかたまり:1/4
ひき肉:250gくらい
塩:少々
こしょう:少々
お砂糖:大さじ1杯くらい
おしょうゆ:大さじ3杯くらい
(様子をみながら足りなかったら足してください)
みりん:大さじ2杯くらい
お酒:大さじ2杯くらい
ほんだし:大さじ2杯くらい
鶏ガラスープの素:大さじ3杯くらい

スポンサードリンク

1.
キャベツ1玉がまるまる入る程度の大きな鍋に水を入れて火にかけ、お湯になるまで待ちます。

2.
お湯になったらキャベツを洗ってそのまま後ろ向きに鍋の中に入れます。

3.
だんだんとキャベツがはがれてきて柔らかくなったら火を止めて取り出します。(2~3分から5分ぐらい)

4.
ざるにキャベツを1枚ずつ敷いてちょっと冷まします。

5.
まな板で玉ねぎとしいたけをみじん切りにします。しいたけは石づきの先の固いところはとっておいてくださいね。

6.
ボウルか鍋で、玉ねぎ・しいたけ・ひき肉・塩、こしょう・しょうがのすりおろしをよく混ぜます。

7.
キャベツ1枚に上記「6」で作った具を詰めて巻いて、大きな鍋(キャベツを茹でた鍋でもいいですが水は捨てて)に、巻いたところを下にしてどんどん詰めながら入れていきます。

8.
全部巻き終わったら水をたくさん入れます。どんどん煮詰まっていってしまうので、鍋のふちより5センチくらい下まで入れます。(鍋の大きさにもよりますが)

9.
火にかけてお湯になったら、お砂糖・おしょうゆ・みりん・お酒・ほんだし・鶏がらスープの素を入れて弱火にします。

10.
あくが出てくるのですくって捨てます。

11.
キャベツがくたくたになるくらいまで煮ます。(この間あまりさわるとくずれるので注意。放っておくのが一番)

12.
スープも一緒におわんや器に盛って出来上がりです!

和風ロールキャベツに合うおかず!

和風ですから洋風のおかずはあまり合わないのかもしれません。

お魚の干物を焼いていっしょに食べたり、天ぷらを買ってきていっしょに食べたりしてはいかがでしょう。(てんぷらはもちろんご家庭で揚げてもよいでしょう)
ひき肉が入っているので、ごはんと和風ロールキャベツと漬物だけでもりっぱなおかずになります。
うちの場合はイカのおさしみや干物を焼いていっしょに食べることが多いですね。

寒くなってきたので、あったかいものを食べたいという方はぜひどうぞ。
2~3日たった頃が一番おいしくなります。明日のおかずとしてもいいかもしれませんね。

まとめ

野菜の値上がりが激しい今日この頃。
たくさん野菜を食べたいけれどもいろいろなものを食べようとすると高くってと思っていませんか。

この和風ロールキャベツなら安く済みますよ。
野菜でいるものはキャベツ、玉ねぎ、しいたけ、しょうがだけなのですから。

くったくたになったキャベツを食べるのがとてもおいしいです。
冬のおかずとしてもよく食べますが、実はしばらく食べないと妙に食べたくなって、つい作ってしまうので、1カ月に1回くらいは食べているでしょうか。

1回食べたら忘れられない味になること間違いなし。和風ロールキャベツを1度は作ってみてくださいね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑