フケは嫌!頭皮の乾燥の原因と改善策。赤ちゃんの頭皮乾燥には?

公開日:  最終更新日:2016/11/22

頭皮の乾燥

冬場は特に乾燥が気になりますが、それは頭皮にも及んでいます。

頭皮が乾燥すると、表面の皮膚がポロポロと剥がれてフケのようになりますが、フケはかんべんですよね。
髪をかき上げた時にハラハラと落ちたり、黒っぽい服を着ているときに肩にフケが落ちてたりしたら最悪です。

そこで、頭皮の乾燥の原因や改善策を考えてみましょう。

また、頭皮の乾燥は何も大人だけのことではありません、赤ちゃんだって頭皮は乾燥するんです。
赤ちゃんの頭皮の乾燥にはまたそれはそれで対策があるので、それについても考えていきましょう。

スポンサードリンク

どうして頭皮は乾燥するのか?

まず、頭皮が乾燥してしまう原因を探ってみましょう。

・温度の差
冷房や暖房の効いた室内と屋外の温度差のあるところを行き来するのは乾燥の原因になります。
頭皮が汗をかいたり、冷やされたりを繰り返すことで頭皮はいつしか乾燥してしまうんですね。
湿度は60~65%をキープし、エアコンの風は直接浴びないように心掛けます。

・シャンプー
シャンプーのし過ぎやお湯の温度により頭皮は乾燥します。
シャンプーは1日1回、40度以下のぬるま湯で、指の腹で頭皮をマッサージするようにして洗います。
爪を立てたりしてはいけません。

・ブラッシング
乾燥している頭皮に過度のブラッシングはダメージです。頭皮の表面が傷つき剥がれ落ちてフケの原因になります。
ブラッシングのし過ぎには注意が必要です。

・紫外線
紫外線を浴びることで頭皮の潤いが損なわれて乾燥します。紫外線対策や、髪の分け目を変えるなどの工夫が必要です。

・加齢
加齢や体質の変化でも頭皮は乾燥してしまいます。頭皮も顔と同じくアンチエイジングが必要なんですね。

・頭皮環境
生活習慣が乱れたり悪化することで頭皮は乾燥していきます。寝不足やストレス、喫煙などは好ましくありません。

以上のように、頭皮の乾燥って、普段の何気ない行動が原因になっている場合が多いようです。
ちょっとした心がけで防げそうなので、以上の点に注意してみるとだいぶ完全されますよ。

頭皮の乾燥を治す方法

まぁ、早い話が、頭皮の乾燥を改善するには、前章で挙げたことに留意すればよいわけです。
つまり、以下のような感じ。

スポンサードリンク

・きちんとした洗髪方法
・洗髪は1日1回
・頭皮に適したシャンプー選び
・髪を正しく乾かす
・食生活の見直し
・生活習慣の改善
・紫外線予防
・クーラー対策

自分では良いと思っていても、実はやり方が間違っていたりして、それが頭皮の乾燥の原因になっていないとも限らないわけですね。
普段の行動が間違っていないか再確認する必要がありそうです。
また、シャンプー後のトリートメントやコンディショナー選びにも気を使ってみましょう。

赤ちゃんの頭皮の乾燥を改善するには?

頭皮の乾燥は大人だけのものではありません。
赤ちゃんの頭皮だって乾燥するんです。むしろ大人より乾燥しやすいかも。

赤ちゃんの頭皮の乾燥のケアは大人のそれとはちょっと違います。
だって、生活習慣の改善とかあり得ないし、ドライヤーをかけて乾かす髪もありません(笑)

そもそも、赤ちゃんの頭皮は、大人と比べると皮脂の分泌が少ないので乾燥しやすいもの。
だからこそしっかりケアしてあげないと、すぐにカサカサになってしまうので注意が必要なんです。

赤ちゃんの頭皮の乾燥には2種類あります。

・乳幼児脂漏性湿疹(しろうせいしっしん)
頭皮がクリーム色のかさぶたに覆われた状態になり、皮脂やフケが出てきます。毛穴が未発達なため、毛穴が詰まってしまうのが原因です。
対策としては、頭皮の皮脂を取り去り清潔にすること。
入浴する10分位前にベビーオイルを塗っておくことで、皮膚がふやけて汚れが浮き上がり、頭を洗った時に汚れが落ちやすくなります。

・乳児性乾性湿疹
生後6ヶ月を過ぎると皮脂の分泌が少なくなるため、乾燥してフケが出やすくなります。皮脂量は大人の3分の1ほどしかありません。
対策としては脱脂力の少ないシャンプーを使うようにして、お風呂上りにもベビーオイルをつけてしっかり保湿してあげるようにします。

このように、赤ちゃんの体質はすぐに変化するので、うまく対応してあげるようにしましょう。
脂漏性湿疹の場合、痒みはありませんが、乾性湿疹の場合は痒みを伴います。
しっかりケアしてあげないと痒みが出ちゃったら赤ちゃんが可哀そうなので、早めに対処してあげるようにしましょうね。

まとめ

頭皮の乾燥は日頃の生活習慣の中に原因があることが多いので、心がけ次第でけっこう防げます。
少し工夫すれば改善されるはずなので、きちんと対処するようにしたいものです。

普段、良かれと思いやっていることが実は間違ってた… なんてケースもあるので、これまでやってきたケアの方法を一度見直してみるのも、頭皮の乾燥を防ぐのに効果的ですよ。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑