女子力up!料理の練習には「オカアサンヤスメ」が最適である理由

公開日: 

家庭料理,オカアサンヤスメ

「婚活で、料理の練習も始めてみたいけれど、どんなメニューを作ればいいのかわからない」

と、悩んでいませんか。

料理を一から練習するとなると、野菜の切り方や調理の仕方など、あまりにもやることが多すぎて、いったい何から始めれば良いのか、分からなくなってしまいますよね。

そんなとき、「これさえ作れれば大丈夫」と、昔から言われてきた、定番のメニューがあります。

それが今回のテーマ、「オカアサンヤスメ」です。

これをしっかり押さえておけば、男性が好きなメニューは、あらかたカバーすることができますので、女子力アップ、間違いなしです!。

今回は、家庭料理の一番の基本である「オカアサンヤスメ」について、ご紹介していきます。

スポンサードリンク

「オカアサンヤスメ」って何?

「オカアサンヤスメ」とは、昔から、主婦が絶対に知っておくべき、家庭料理の基本メニューとして、知られてきたものです。

それぞれ、メニューの頭文字をとったもので、以下のようになっています。

「オ」 オムライス

「カ」 カレーライス

「ア」 アイスクリーム

「サン」 サンドイッチ

「ヤ」 焼きそば

「ス」 スパゲッティ

「メ」 目玉焼き(またはメン類)

「オカアサンヤスメ、ハハキトク」ともいう

また、これに「母危篤」をつなげて、「オカアサンヤスメ、ハハキトク」と言うこともあります。

なんだか昔の電報の文みたいですが、「ハハキトク」のメニューは、次のようになっています。

「ハ」 ハンバーグ

「ハ」 ハムエッグ

「キ」 餃子

「ト」 トンカツ

「ク」 クリームシチュー

これらのメニューは、男性と子供が好きなものばかりですよね。

そのため昔は、主婦が作るべき定番料理として、「オカアハンヤスメ、ハハキトク」という言葉が言われていたんです。

関西では、「オカアハン」と言う

また、関西では、「お母さん」の部分が、「お母はん」になります。

このときは、「オカアハンヤスメ」で、「は」がハンバーグになります。

本来は、「夫と子供が大好きなメニュー」

さて、この「オカアサンヤスメ」ですが、1980~90年代くらいまでは、「夫と子供が大好きなメニュー」として知られていました。

それが、いつの頃からか、「高カロリーで体によくない食事」として伝えられるようになってしまったんです。

そのため、今回ご紹介している「オカアサンヤスメ」の解釈については、世代によって違いがあります。

1980年代よりも前に生まれた人は、「オカアサンヤスメ」を「夫と子供が大好きなメニュー」として認識していて、80年代以降に生まれた人は、反対に「体によくないメニュー」として、この言葉を知っています。

「オカアハンヤスメ」は体に悪い?

「オカアハンヤスメ」が体に悪いものと言われるようになったのは、健康食を取り扱ったテレビ番組や、インターネットのまとめサイトなどによる影響が非常に大きいです。

それは、「体に悪い」というテーマを前面に出した方が、人々の関心を集めることができるからです。

こうして「オカアサンヤスメ」は、昨今の健康食ブームのあおりも受け、「高カロリーで体に悪いメニュー」の代表のような扱いを受けるようになりました。

しかし、本来、カレーやハンバーグなどは、どこの家庭でも普通に作っている料理です。

「オカアサンヤスメ」を作れる女性は、女子力が高い

また、ここが大事なところですが、「子供が大好きなメニューは、大人の男性も大好きである」とよく言われますよね。

オムライスやカレー、ハンバーグは、世のほとんどの男性が好きなメニューです。

そのため、世の男性が、妻となる女性に求めている家庭料理は、一般には「オカアサンヤスメ」である、と考えておいて差し支えありません。

つまり、もしも今、あなたが結婚を考えていて、「夫となる男性に家庭料理を作ってあげたい」と考えているなら、練習すべきは、「オカアサンヤスメ」ということになります。

まずは1つのメニューをマスターする

料理を練習するうえで、最も大切なことは…

「1つのメニューを自分なりに試行錯誤して、マスターすること」です。

スポンサードリンク

たとえば、子供と男性が大好きな料理の代表である、カレーライスを例にとってみましょう。

カレーを作る時に必要な、ジャガイモやニンジンの皮をむいたり、玉ねぎを炒めたり、というのは、他のあらゆる料理にも応用できる、基本的なスキルです。

「カレーライスが作れなければ、他の料理も作れない」
といっても過言ではありません。

それを、「高カロリーだから」という理由で、作るのを敬遠してしまうと、料理そのものが何もできなくなってしまいます。

子供と男性はオムライスが大好き

「オ」のオムライスも同様です。

あなたの夫となる男性は、かなりの高確率でオムライスが好きなはずです。

ご飯をケチャップで炒めたり、卵を薄く焼いたり、という基本的な作業を、自分なりに試行錯誤してやってみることで、料理の技術というのは、少しずつ身に付いていくものなんです。

サンドイッチも、自分で作ってみよう

また、「オカアサンヤスメ」の3つめ、サンドイッチも同様です。

ほとんどの子供と男性は、サンドイッチが大好きですから、家庭で作れるに越したことはありません。

もしも、あなたがおいしいサンドイッチを作ることができなければ、あなたのご主人や子供たちは、コンビニのサンドイッチを好んで食べるようになります。

既製品のサンドイッチには、保存料や添加物などが入っているため、自家製よりもはるかに体に悪いことは明らかです。

それなら、自分の家で、おいしいサンドイッチを作れたほうが、よっぽどいいと思いませんか?

サンドイッチは是非、自分の家で作れるようにしておきましょう。

主婦が「オカアサンヤスメ」を作れないと家族は外食するようになる

これまでご紹介してきたように、世の男性や子供たちがいつも食べたいと望んでいるのは、「オカアサンヤスメ」のメニューです。

そのため、もしもあなたが、「オカアサンヤスメの料理は、高カロリーで体に悪いから、作らない」などと言ってしまうと…

家族は、家で一体何を食べるのか、ということになってしまいます。

また、お母さんがおいしい家庭料理を作ることができなければ、家族は必然的に、外食や買い食いがメインになってしまいます。

そのほうが、よっぽど体に悪いと思いませんか。

消費カロリーを考えよう

またカロリーという言葉も、近年は、摂取カロリーばかりが注目されている傾向があります。

具体的には、「カレーライスは、高脂質、高カロリーだから食べないほうがいい」などの物言いです。

しかし、基本的には、消費カロリーが常に摂取カロリーを上回ってさえいれば、肥満になることはありません。

普段の生活で、ほとんどカロリーを消費せずに、摂取カロリーが蓄積されて肥満になる人が増えているために、摂取カロリーばかりが世の中で取り沙汰されるようになってしまっているんです。

ですので、あなたがこれから主婦として考えるべきは、家族の消費カロリーです。

ご主人や子供には、頻繁に歩かせたり、運動させたりして、たくさんカロリーを消費してもらうようにしましょう。

家族が毎日しっかり運動していれば、家庭の普段の食事は、「オカアサンヤスメ、ハハキトク」で全く問題ありません。

まとめ

いかがでしたか。

今回は、家庭料理の定番メニューである、「オカアサンヤスメ、ハハキトク」について、ご紹介してきました。

最後にもう一度、まとめておきます。

「オ」 オムライス

「カ」 カレーライス

「ア」 アイスクリーム

「サン」 サンドイッチ

「ヤ」 焼きそば

「ス」 スパゲッティ

「メ」 目玉焼き(またはメン類)

「ハ」 ハンバーグ

「ハ」 ハムエッグ

「キ」 餃子

「ト」 トンカツ

「ク」 クリームシチュー

もしも今、結婚を間近に控えて、「料理の練習をしておきたい」と考えているなら、家庭料理の定番メニューとして「オカアサンヤスメ、ハハキトク」を覚えておくようにしましょう。

このうち1つでも、ちゃんと作ることができれば、将来あなたのご主人となる男性は、きっと喜びますよ!

なお、今回の「オカアサンヤスメ」とは別に、「まごわやさしい」という言葉もあります。

「まごわやさしい」のほうは、健康食の定番食材の頭文字をとったものです。
「まごわやさしい」については、こちらの記事でご紹介しています。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は恐縮ですがスルーされます。

PAGE TOP ↑