缶ジュースをコップに注ぎにくい時の意外な対処法と空き缶活用術

公開日: 

缶ジュース,空き缶,リサイクル

パーティーなどで、缶ジュースをコップに注ぐとき、「うまくそそげなくて、テーブルにジュースが付いてしまった」という経験はありませんか。

じつは、缶ジュースをコップに注ぐときには、ちょっとしたコツがあるんです。

その他にも、ちょっと知っているだけで、缶ジュースが今の10倍も魅力的なツールに化ける、様々なテクニックがあります。

そこで今回は、世間でほとんど知られていない、缶ジュースや空き缶の意外な活用法について、ご紹介していきます。

スポンサードリンク

1:缶ジュースは狭いほうの口から注ぐ

缶ジュースをコップに注ぐ、あなたは普段どのようにしていますか。

普通に注ぐと、缶の出口から「どばっ」とジュースが出てしまうために、勢い余ってコップからジュースがこぼれてしまうことがありますよね。

また、ジュースが缶の上のへりの部分をつたって下に落ち、ジュースがテーブルに付いてしまうことも、よくあります。

こうした悩みを一気に解決する、簡単な方法があります。

缶の前後を逆にする

それは、缶の前後を逆にして、中央の狭い方からジュースを注ぐことです。

缶ジュースの注ぎ口というのは、三角形のような形をしていますが、三角形の底辺の広いほうから注ぐのが、通常のやり方。

そうではなく、前後逆の、三角形の頂点の狭い方からジュースを注ぐ、ということです。

こうすると、出口が狭いために、ジュースが周囲に広がらず、ピンポイントでジュースが出てくるんです。

驚くほど、ジュースがコップに注ぎやすくなりますので、ぜひ、試してみてくださいね!

2:プルトップの穴にストローを挿す

缶ジュースにストローを挿すと、ストローがぷかーっと上のほうへ浮いてきますよね。

ストローが浮き過ぎて、何かにぶつかった拍子にストローが缶から落ちてしまった、という経験はないでしょうか。

これも、簡単に防ぐいい方法があります。

リングを半回転させる

プルトップの蓋を開けたとき、プルトップのつまみのリング部分を、ぐるっと半回転させるんです。

こうすると、ちょうど、注ぎ口の真上にリング部分が来ることになります。

そして、このリング部分の穴のところへ、ストローを挿せばいいんです。

こうすることで、ストローとリングがカチっと噛み合って、ストローが固定されるようになります。

ストローが固定されれば、ぷかーっと上のほうへ浮いてくることもありません。

また、「ストローがフラフラと横に揺れてくわえにくい」という状況も、同時に解決することができます。

缶ジュースをストローで飲む際は、ぜひ、リングを半回転させてから、挿してみてください。

次の章からは、缶ジュースを飲み終わった後の、空き缶の有効な活用方法について、ご紹介していきます。

3:プルトップのリング部分は保管しておく

プルトップのリング部分は、取り外すと、2つの穴が開いたアルミ製の部品になっています。

このリング部分って、意外に丈夫なんです。

ためしに、縦方向や横方向に、ぐっと押してみてください。

ほとんど形状は変わらないはずです。

アルミ製のリングは何かと重宝する

こういう、ちょっとしたアルミ製のリングというのは、置いてあると何かと重宝します。

スポンサードリンク

缶ジュースを飲んだあと、プルトップのリング部分は、取り外して保管しておくようにしましょう。

取り外し方は、リングに指を入れて、左右にできれば、簡単に取り外すことができます。

このリング部分の、片方の穴に綺麗な紐を付けて、もう片方の穴に鍵を通せば、オリジナルのおしゃれなキーホルダーの完成です。

4:ハンガーとハンガーをつなぐ

袋を吊るしてあるハンガーに、さらにもう一つハンガーをかけるとき、どのようにしていますか?

ハンガーにさらにハンガーをかけようとすると、左右にバランスを崩したり、うまく引っかからなくてハンガーに吊るしてある服が落ちてしまったりすることがありますよね。

こんなときに重宝するのが、先ほどご紹介した、プルトップのリング部分です。

まず、ハンガーの先端に、プルトップのリングを通します。

そして、リングのもう一方の穴に、別のもう一つのハンガーをの先端を通します。

こうすることで、2つのハンガーを接続して、固定することができます。

服を吊るす場所がないときに、オススメの方法です。

服の収納スペースを節約できる

プルトップのリング部分で、ハンガーを接続していけば、2~3着の服を1箇所に吊るすことができます。

これで、服を吊るすスペースをかなり節約することができますよ!

5:コンパクトな鉢植え

飲み終わった後の空き缶は、おしゃれな鉢植えになります。

かいわれ大根やスプラウト、ニラ、ネギなど、栽培しやすい縦長の野菜は、空き缶の鉢植えに植えてみましょう。

ベランダに並べておくだけで、華やかな見栄えになります。

また、ガーデニングのちょっとしたアクセントとしても、缶の鉢植えは重宝しますよ!

6:おしゃれな燭台

缶の上の蓋を切り取って、中にろうそくを立てれば、燭台に早変わりです。

夜のバーベキューの時などに、ちょうど良い明かりになります。

これだけでも、シンプルな燭台として十分重宝しますが、缶に穴を分けたり、カッターなどで切り込みを入れておくと、その部分からろうそくの明かりが漏れて、さらにおしゃれなランタンになります。

7:粉ミルクの空き缶は、粉末洗剤入れに活用

乳児の育児中の人は、定期的に粉ミルクの空き缶がゴミになりますよね。

粉ミルクには、プラスチックの蓋に計量スプーンまで付いていますから、捨てるにはあまりにも惜しい逸材です。

そこで、粉ミルクの空き缶は、粉末洗剤用の入れ物にしてしまいましょう。

粉末洗剤の他にも、塩や砂糖など、袋で買った調味料を粉ミルクの空き缶に詰め替えれば、ちょうどいい保存容器になります。

また、「縦に高く積める」というのも、かなり大きなポイントです。

粉ミルクの空き缶は、ぜひ、捨てずに活用してみてください!

まとめ

いかがでしたか。

今回は、缶ジュースや空き缶にまつわる、ちょっとした豆知識として、

1:缶ジュースは狭いほうの口から注ぐ
2:プルトップの穴にストローを挿す
3:プルトップのリング部分は保管しておく
4:リングで、ハンガーとハンガーをつなぐ
5:コンパクトな鉢植え
6:おしゃれな燭台
7:粉ミルクの空き缶は、粉末洗剤入れに活用

の7つご紹介してきました。

いずれも気軽に試すことができ、しかも、費用対効果は抜群です。

ぜひ、試してみてくださいね!

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は恐縮ですがスルーされます。

PAGE TOP ↑