嫌われる勇気とは?嫌われる人が勘違いしているたった2つのこと

公開日:  最終更新日:2017/05/16

嫌われる,避けられる,性格

「こんなにも自分を抑えて周囲に合わせようとしているのに、なぜ嫌われたり避けられたりしてしまうんだろう」

と、悩んでいませんか。

嫌われたり、避けられたりしている人たちには、共通する特徴があります。

そこで今回は、あなたが周囲の人に合わせているにも関わらず、嫌われてしまう原因と、対処法について、ご紹介していきます。

スポンサードリンク

好かれようとすると嫌われる

嫌われている人たちに共通する特徴、それは、自分の主張を無理に抑えて、好かれようとしていることです。

逆説的ですが、好かれようとすればするほど、周囲からは嫌われる結果になってしまいます。

「せっかくこんなにも無理をして、周囲に合わせているのに」と、残念な思いになってしまうかもしれませんが、実際のところは、これが真実です。

素直な人は、嫌われない

人は、好かれようとすればするほど、嫌われてしまいます。

そこには、ある鉄則があります。それは…

「素直であれば嫌われない」
「素直でない人は嫌われる」

という鉄則です。

偽りは人に伝わる

あなたは、周囲から好かれようとするあまり、自分を偽っていませんか。

偽りは、人に伝わります。

これは、嘘を見抜かれる、という意味ではありません。

ただ、人は、嘘の内容までは分からなくても、あなたが「自分を偽って行動している」ということが直感で分かってしまう、ということなんです。

偽りは、相手に不信感を与えます。

そして、人は本能から、不信感を抱いた相手と距離を取ろうとします。

あなたも、「この人は嘘を言っているかもしれない」と感じた相手に対して、心を開くことはできませんよね。

これが、周囲に合わせることで余計に嫌われてしまう、最大の原因です。

無理に合わせようとしなくていい

そのため、あなたに最も必要なことは、周囲に無理に合わせようとしないことです。

自分を押し殺して、周囲の趣味や意見に合わせるよりも、自分の言いたいことをきっぱり言い切ってしまう方が、かえって周囲からは好かれます。

あなたの周りにも、「こんなにズケズケとものを言う人なのに、なぜか好かれている」という人はいませんか?

これはつまり、その人に嘘がないからなんです。

「嘘がある人は嫌われ、嘘がない人は好かれる」という、人間関係の鉄則です。

周囲に合わせるのではなく、あなたの主張や意見を、もっと前面に出すようにしてみましょう。

なぜ人から嫌われてしまうのか

あなたが周囲から嫌われないようにするためには、自分を偽らず、素のままの自分を出していくことが、最も大切です。

このことを踏まえた上で、

スポンサードリンク

●嘘をつく
●人をねたむ
●ひがみっぽい
●マイナス思考をする
●人に感謝しない

こうした特徴がある人は、やはりどうしても、人から嫌われてしまいます。

感謝できない人が嫌われる

上記に挙げた特徴の中で、最も重要なのは、「人に感謝できない人は嫌われる」という項目です。

あなたも、人に親切にしてあげたときに、全く感謝されなかったら、次にまた親切にしてあげる気がなくなりますよね。

それと同じことなんです。

感謝ができない人は、間違いなく嫌われます。

逆に、人に心から感謝する習慣があれば、人はあなたを受け入れようとします。

そして、周囲のすべてのものに感謝をしているうちに、あなたの中にあるねたみやひがみ、マイナス思考などは自ずと解消されていきます。

もしも、周囲から嫌われていると感じたときは、感謝の気持ちを思い出すようにしてみましょう。

『嫌われる勇気』とは何か

2016年から17年にかけて、『嫌われる勇気』というタイトルのドラマが公開され、一躍ブームとなりました。

これはもともと心理学者アドラーの著書のタイトルなのですが、世の中の多くの人は、『嫌われる勇気』という言葉を誤解しています。

これは決して、「嫌われたままでいい」という意味ではないんです。

もしも感謝の思いが全くない人が、「嫌われる勇気」ということを言い出してしまうと、その人はますます嫌われてしまいます。

自分自身に嫌われる要素が明らかにある場合は、まずはそれを改善しなければなりません。

そしてその上で、無理に好かれようと自分を偽らず、ありのままの自分を出していくこと。

これが、『嫌われる勇気』ということなんです。

まずはこのことを、しっかりと認識しておくようにしましょう。

まとめ

いかがでしたか。

今回は、「周囲に合わせようとしているにもかかわらず嫌われてしまう」という悩みに対する対処法をご紹介してきました。

もしもあなたが、周囲から嫌われていると悩んでいるなら、あなたがすべきことは、たった2つだけです。

●好かれるために自分を偽らない
●心から感謝する習慣を身に付ける

まずは、この2点がちゃんとできているかどうか、あなた自身を、振り返ってみてください。

この2つができていれば、「もしかしたら嫌われているかもしれない」ということを心配すること自体、必要ではなくなります。

これが『嫌われる勇気』ということです。

自分を偽ってまで、周囲に合わせようとしなくていいんです。

すべてのものに、いつでも心から感謝ができる人は、自分を無理に偽ろうとしなくても、確実に周囲から好かれるようになっていきますよ!

また、僻みっぽい性格も、人から必ず嫌われる要因の1つです。
こちらの記事も、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は恐縮ですがスルーされます。

PAGE TOP ↑