シングルマザーは子供を優先すべき?失敗しない子連れ再婚5つの要点

公開日: 

シングルマザー子連れ再婚

「子連れ再婚は、なぜ問題が起きやすいのか」
「元夫の子供と現在の彼氏、どちらを優先するべきか」

これは、シングルマザーにとっての、永遠のテーマです。

今回は、この問題について深く掘り下げつつ、あなたが子連れ再婚を考えるにあたり、子供と新しい恋人との板挟みになったときに知っておくべき、5つのポイントについて、ご紹介していきます。

スポンサードリンク

彼氏と子供、3人でデートに行く

あなたに恋人ができたときは、なるべく早い段階で、子供をデートに連れて行くようにしましょう。

現在の恋人を子供に紹介し、「新しいお父さん」として、子供を慣れさせていかなければなりません。

しかしここで、多くの人が直面する、1つの問題があります。

それは、あなたの子が、あなたの恋人を気に入ってくれない、というケースです。

この状態で板挟みに苦しんでいるシングルマザーの女性は意外と多く、そのため、新しい恋人との再婚にもなかなか踏み切れないんです。

子供に新しい父親を無理やり押し付けてはいけない

あなたの子が、あなたの恋人を気に入らなかったとき、最もやってはいけないことが1つあります。それは…

「新しいお父さんができるんだから、嬉しいでしょう?
 ちょっとぐらい気に入らなくても、我慢しなさい!」

と、子供に対して、新しい父親を無理やり押し付けることです。

子どもの年齢にもよりますが、こんなことを言われてしまうと、普通の子は内心不満に思っていても、反抗できません。

こうなると、子どもの心の中で、あなたとあなたの恋人に対する「わだかまり」が「鬱積」され続ける、ということになってしまいます。

最悪の場合、家庭不和や、子供の非行にもつながっていきます。

必ず子供の意見を聞く

あなたの恋人を子供に紹介したときは、子供に新しい父親を無理やり押し付けるのではなく、必ず、子供の意見を聞くようにしましょう。

「なんでいちいち子供の意見を聞かなくちゃいけないの?私の人生でしょう?」

と考える人は、あまりにも子供の人格を無視し過ぎています。

あなたの子も、立派な家族の一員ですから、新しい父親を受け入れるかどうか、ということについて、きちんと子供の意見も聞くべきです。

恋人の本質を子供が見抜いていることもある

また、子供に意見を聞くことによって得られる、大きなメリットもあります。

子供の直感力を、あなどってはいけません。

子供は、論理的な左脳ではなく、直感的な右脳で物事を判断します。

そのため、「あなたが新しい恋人と幸せになれるかどうか」という判断は、実は、あなたの子が一番よく分かっているんです。

スポンサードリンク

子供に意見を聞くときは、「〇〇さん(新しい恋人)のことどう思う?」のような、漠然とした言い方ではなく、

「どういうところが好き?」「どういうところが嫌い?」のように、できるだけ具体的に、恋人の良い点と悪い点を聞くようにしましょう。

ひょっとしたらあなたの子は、あなたよりも、恋人の本質を見抜いているかもしれません。

子供の意見を無視して再婚してはいけない

新しい恋人との再婚に踏み切るときは、あなたの子供の意見も、必ず尊重するようにしましょう。

「私の人生なんだから私が決める」

という発想は、かなり非人道的であると言わざるを得ません。

そこには、「子供の人生」という視点が欠落しています。
あなたが「新しい夫」を決める権利があるように、あなたの子にも「新しい父親」を決める権利があります。

あなたの子が、心から再婚に賛成しているかどうか、新しい父親のどういう点を気に入っているか、どういう点が嫌いか、ということを、しっかりと聞いておくようにしましょう。

「父親は要らない」と考えているケースもある

あなたは自分の子に対し、「新しい父親が来てくれれば子供も喜ぶに違いない」と、決めつけていませんか?

これは、シングルマザーの女性がもっとも陥りやすい罠の1つです。

子供は必ずしも、新しい父親を求めてはいません。子供によっては、「お母さんと2人きりのほうが幸せ」と考えているケースも多々あります。

ですので、あなたはそういう可能性も考慮したうえで、子供の意見にも耳を貸すようにしなければなりません。

まとめ

いかがでしたか。

今回は、シングルマザーであるあなたが、新しい彼氏と子連れ再婚するときの注意点について、ご紹介してきました。

最後に、重要な5つのポイントをまとめておきます。

●子供をあなたの所有物ではなく、一人の人格として見ること

●なるべく早い段階で、彼氏を子供に会わせること

●子供があなたの彼氏のどういう点が好きで、どういう点が嫌いかを、きちんと話させること

●子供の直感を信じて、子供の意見を尊重し、新しい父親を押し付けないこと

●あなたの個人の恋愛感情だけでなく、子供の将来もきちんと考えること

…などです。

大切なのは、あなたの子を、一人の立派な人格として扱うことです。

子連れ再婚で失敗するケースのほとんどは、子供の人格を無視して再婚に踏み切ってしまったケースです。

再婚生活がうまくいかないと、結果として、子供もあなたも、2人ともが今まで以上に苦労してしまうことになります。

最悪の場合、再婚相手が、あなたの子を虐待する可能性すらあります。

そうした事態を避けるためにも、再婚を考える際は、必ず、子供の直感や意見にも耳を傾けるようにしましょう。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は恐縮ですがスルーされます。

PAGE TOP ↑