LINEで日記や独り言が来た時の対処法と未読スルーの意外な活用法

公開日: 

LINE,未読スルー

LINEは、迅速な受け答えを可能にする、非常に便利な通信ツールです。

しかし世の中には、全く受け答えのしようがない、いわゆる「日記」や「独りごと」のようなLINEを送ってくる人がいます。

今回は、「一体どう返事すればいいの?」と、思わず悩んでしまうようなLINEメッセージの実例と、そんなメッセージが送られて来たときの対処方法について、ご紹介していきます。

スポンサードリンク

ただの感想をLINEで送ってくる

独り言のようなメッセージで最も多いのは、「ただの感想」です。

例えば、友人がレストランなどへ行ってきて、「おいしかった!また行きたい!」というような、お店や料理の感想だけを淡々と述べているだけようなメッセージ。

これではあまりにも一方的ですから、返答のしようがありません。

もしもあなたが、「その店には自分も前から行きたいと思っていた」ということで、「あの行きたいって言ってたお店だけどさ…」みたいな文脈があれば、こうした「ただの感想」のメッセージも、それなりに意味を持ちます。

しかし、そのようなやりとりが過去に一切なく、唐突にレストランの感想だけを送ってこられても対応に困ってしまいますよね。

「いいね!」のスタンプだけで返信しておく

そんな時は、相手の感想に共感するような文章などは必要ありません。

文章は一切書かず、「いいね!」という趣旨のスタンプだけ返信しておくようにしましょう。

これが最も、簡単な対処方法です。

独り言のようなメッセージを送ってくる人の心理

LINEで、独り言のようなメッセージを送ってくる人というのは、次のような勘違いをしています。それは…

「LINEを、FacebookやツイッターのようなSNSと同じようなものだと勘違いしている」ということです。

LINEは、SNSのように「日記を書く」という使い方を、普通はしないものなんですが、この点を勘違いしてしまうと、「LINEなのに独り言」ということになってしまうんです。

LINEは、他のSNSとは根本的に違う

FacebookやツイッターなどのSNSでは、ある人が日記のようなことを書いて、その友達が「いいね!」を押す、というのが一般の基本的な流れです。

つまりSNSは、「自分の日記や独り言を、不特定多数の人に読んでもらう」という趣旨です。

しかし、これはLINEの一般的な使い方ではありません。

LINEの会話は不特定多数ではなく、あくまでも「相手に用件を伝える」というのが本来の目的だからです。

この意味で言えば、LINEはSNSというくくりではなく、どちらかと言えばメールの発展系のような位置づけです。

【 Facebook・Twitter 】
→ 相手は不特定多数
→ 日記や独り言

【 LINE 】
→ 相手は基本1人だけ
→ 用件や連絡事項を伝える

スポンサードリンク

しかし世の中には、こうした使い分けをよく理解できていなかったり、あるいはLINEにまだ慣れていない、という人もいます。

そのため、「1人の相手に用件を伝える」という、LINE本来の目的を無視して、独り言や日記のようなLINEメッセージを送ってしまう、ということなんです。

独り言LINEへの対処法は?

これにうまく対処する方法は、先ほどもお話ししたように、「いいね!」のスタンプを送ることです。

これが最も簡単な対処法です。

相手は、FacebookやTwitterと同じような感覚で、独り言のメッセージをあなたに送っています。

そこで、FacebookやTwitterと同じように対応してあげれば、相手は満足しますから、「いいね!」のスタンプが、最も簡単で効果的なんです。

文章で返してはいけない

気をつけるべきは、「独り言に対して文章で返してはいけない」ということです。

例えば友人が、「仕事が超大変。もうやめたいよ~。でも頑張る。」のような、独りよがりなメッセージを送ってきたとします。

このときあなたは、「大変ねえ、わかるよ、その気持ち」のような、相手に合わせる返信をしてはいけません。

下手をすると相手は、「人の気持ちも知らないで!」のような、非常に面倒くさい返信をしてくる恐れがあるからです。

せっかく、あなたがわざわざ時間を割いて、構ってあげようとしているのに、こんな絡まれ方をしてしまってはたまりませんよね。

そのため、独り言に対しては、うかつに共感するようなことを書いてはいけないんです。

対応が面倒なときは、未読スルー

先日ご紹介した【 既読無視/既読スルー 】とは別に、もう一つ、「未読スルー」と呼ばれている行為があります。

これは、読んで字のごとく「未読のまま放置する」、つまり「そもそもそのメッセージを開封しない」ということです。

開封して、何の反応もせずに放置しておくと、それは「既読スルー」として非難されてしまいます。

でも、「独り言に構ってもしょうがないし、開封せずに未読スルー」ということにしておけば既読マークは付きません。

相手もいずれ、あなたに独りよがりなメッセージを送ることを諦めてくれます。

まとめ

いかがでしたか。

今回は、友人からLINEで「独りよがりなメッセージ」を送って来られた時の対処法についてご紹介してきました。

独りよがりなメッセージを送る人に共通しているのは、「LINEを、ツイッターやFacebookなどのSNSと同じものと勘違いしている」ということです。

対処方法としては、

1.
下手に文章で共感しようとしない

2.
「いいね!」を表すスタンプのみで返信する

3.
そもそも開封せず、「未読スルー」の状態にしておく

以上3点をご紹介してきました。

独りよがりのLINEメッセージに対し、まともに相手をするのは時間と労力のロスになります。

くれぐれも、気をつけるようにしましょう!

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は恐縮ですがスルーされます。

PAGE TOP ↑