完璧主義うざい…自分に甘いのはなぜ?完璧主義者の心理と対処法

公開日: 

完璧主義者

「無駄に完璧主義」な人っていますよね。職場の上司や同僚、恋人などが完璧主義だと、本当にストレスが溜まってしまいます。

完璧主義の人って、他人には完璧を強要するくせに、中身がなくて自分にはやたら甘い…ってことがありますから、本当に「うざい」んです。

本当、「お前が言うなよ」って感じですよね。

そこで今回は、こうした完璧主義者たちの心理と特徴、対処法についてご紹介していきます!

スポンサードリンク

完璧主義なのは、あなたといるときだけ?

完璧主義の人と接する上で、覚えておくべき重要なことが1つあります。それは…

彼は、完璧主義者の「ふり」をしたいだけ… ということです。

つまり彼は、全員に対して完璧を求めているわけではなく、あなたといるときだけ、完璧主義者「ぶっている」だけなんです。

例えば…

職場で、あなたが所属している班の班長が完璧主義者だったとします。

そして、班長はあなたに対していつも厳しい態度を見せて、完璧な作業を求めてくる… というような場合。

では、この班長は、ほかの班長や班員に対しても「同じように」完璧を求めるかというと…

決して、そんなことはありませんよね。言う相手はいつも「あなただけ」です。

完璧主義者というのは、あくまでも、自分が「言いやすい」相手に対してだけ完璧を求めます。

しかも、その中でも特に言いやすい、「あなたにだけ」、完璧を求めている…ってことなんです。

言いやすい相手の前でだけ偉ぶる

例えば、中学で1クラスが30人だったとします。

この場合、完璧主義者が完璧なことを言いたがるのは、せいぜい5人くらいの自分のグループだけです。

残り25人は、そんなくだらない完璧主義者なんか最初から相手にしていません。

完璧主義の人を見ていると、「いつでも完璧を求めている」かのように思われがちですが、決してそんなことはなく…

言いやすい人にだけ言っているんです。

「弱い者いじめ」と同じ

ですので、完璧主義者の心理というのは、ある意味では「いじめっ子」の心理と非常によく似ています。

いじめっ子だって、クラス全員に意地悪をするわけではないですよね。

特定のいじめられっ子だけを選んで、意地悪するのがいじめっ子のやり方です。

立場が弱い相手に言いたいだけ

完璧主義者の発想は、基本的には、いじめっ子と全く同じ…

要は、自分よりも立場が下だと思える者を攻撃して、相手よりも上に立ちたいだけなんです。

例えば、次のようなケースを考えてみましょう。

あなたが作成したレポートがまずまずの出来で、自己評価が80点ぐらいだったとします。

「自己評価80」っていうのはかなり高い方ですから、周囲も当然「よく出来たね」と褒めてくれますよね。

でも、完璧主義者は違います。

スポンサードリンク

●こんな状態で提出して本当に良いの?
●あなた少し手を抜いたんじゃないの?
●画像が少ないんじゃない?
●もっとこうした方がいいと思うけど…

というような「うざい」ことを平気で言ってきます。はっきり言って「余計なお世話」ですよね。

褒めたくない心理

完璧主義者は他人を褒めることを極度に嫌がります。

相手を褒めると、まるで相手が自分よりも上になって「自分が負けた」ように感じるからです。

かなり屈折してますよね。そして、褒めるのとは反対に…

「ここはもっとこうすべきだ、これじゃあ全然ダメだ」といったようなネガティブなコメントを発することで、相手よりも上に立ったと感じることができる…ってことなんです。

周囲にとっては、迷惑以外の何物でもありません。

普通、アドバイスやダメ出しというのは、相手のことを思ってするものです。

しかし、完璧主義者は自分が上になりたいだけですから、そこには全く「愛」はありません。

ダメ出しのためだけの、ダメ出しです。

こんな完璧主義者のくだらないコメントに耳を貸す価値はないですから、「スルー」してしまうのが最善の対処法です。

というか、完璧主義者は、この「うざい」行動パターンによって、すでに多くの友人を失っているはずです。

あなたも早々に距離を置くようにしましょう!

自分にやたら甘い

また、完璧主義者の多くは、他人に完璧を求める割には自分にはやたら甘いです。

たとえば、「レポート」を例に取ると…

完璧主義者は、他人の書いたレポートについて、必ず「ここはもっとこうした方がいいんじゃないの?」など、必ずネガティブなコメントを言います。

自分に自信がない

そのくせに、自分が作ったものには、「まあ、こんなもんだろ」「割りとよく出来てるほう」…のような、アバウトな褒め言葉しか言わない…というようなタイプ。

要は、自分に自信がないんです。

完璧主義者は、自分に自信がないからこそ、自分に対してダメ出しをする勇気はありません。

他人を攻撃することで、自分のコンプレックスや自信のなさを補っているんです。

つまり…「自分に甘く、他人に厳しく、自分よりも弱い他人にはもっと厳しい」という、本当に「人間のクズ」のような性格の人…

それが、『完璧主義者』と呼ばれる人たちなんです。

まとめ

いかがでしたか。

完璧主義者は、そのほとんどが「エセ」です。

自分に自信がなく、他人の良さを認めることができないために、完璧主義者のふりをして、「あれがダメ、これがダメ」とネガティブなコメントを言うことで、自分をレベルを保とうとします。

完璧主義者というのは、ただのコンプレックスの塊です。

ただただ、相手を攻撃して、自分が優位に立ちたい… ただそれだけなんです。

こんな人とは距離を置くのがベストです。

「ここはもっとこうした方がいいと思うけど…」のように言われても、あまり相手をせず、はいはいと聞き流しておくようにしましょう!

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は恐縮ですがスルーされます。

PAGE TOP ↑