「じわじわくる」の意味とは?若者の「じわじわ」の新しい使い方

公開日: 

じわじわくる

「じわじわ」という言葉を使ったことはありますか?

若い人たちは日常会話で普通に使っているんですが、1,970年代以前生まれの人は、今ひとつ意味がつかみきれないのではないでしょうか。

今回は、現代の若者言葉の1つである、「じわじわ」の正しい意味と使い方についてご紹介していきます!

スポンサードリンク

使い方は主に2つ

じわじわは、代表的な使い方が2通りあります。

・じわじわと…
・じわじわくる

この2つです。

そして実はこの2つは、使い方だけでなく、意味も微妙に違っているんです。

前回の「ふわっと」は、意味は多かったものの、特に「他の形」というものはなかったですよね。でも、「じわじわ」の場合は…

「じわじわと」
「じわじわくる」

の2種類が、それぞれ別の意味で使われている… ということなんです。

では、このポイントを踏まえた上で、「じわじわ」が使われている実際の例文を見ていきましょう。

1. 少しずつ

「じわじわと○○」の最も代表的な使い方は…

「少しずつ、○○になっていく」というニュアンスです。

・毎日見てるうちに、じわじわと目が慣れてきた。

・これまでにない新しい技術が、じわじわ広まっている。

・外資系企業が、じわじわと侵略してきている。

すべて、「少しずつ」「ちょっとずつ」「次第に」などの言葉に言い換えることができますよね。

ですので、これは比較的使いやすいのではないでしょうか。

今後あなたも、「少しずつ○○してきた」と言いたい時には、「じわじわと○○してきた」という風に言ってみましょう。

2. 徐々に表面化してくる

前項の「少しずつ」とニュアンスは似ているのですが、こちらは…

「今まで見えなかったものが、表面化してくる」というのがメインになります。

例文は、次のようになります。

・10年前話題になった本が、今になってじわじわと読まれている。

・たとえ、いじめから抜け出すことができても、将来、じわじわと弊害が出てくる。

・若い頃に不摂生な生活を続けていると、その後、じわじわと体に影響が出てくる。

なんとなく、共通のニュアンスが見えてきますよね。

いずれも、「そのときは目立った動きがなく、目に見えなかったとしても、時間とともに少しずつ表面に現れてくる」

…というようなニュアンスです。

「じわっと、しみる」が元の意味?

ここで一度、流行語ではない、元々の「じわっと」を思い出してみましょう。

・傷口に塗った消毒液が、じわじわとしみてきた。

・紙に落ちたインクが、じわっとなってしまった。

スポンサードリンク

…この使い方であれば、1,970年代以前の生まれの人も普通に使用しますよね。

昔は「じわっと」という言葉は「しみる」とセットで使われていました。

逆に言えば、当時は「しみるもの」に対してだけ、「じわっと」「じわじわ」と言っていたんです。

それが、21世紀の初めごろを境に、新しい「じわじわ」の使い方が流行するようになっていった… ということです。

3. 液体に使う

「じわじわ」の意味や使い方が新しくなったとしても、元となる根本の意味は共通しています。

要は、「まるで液体が、布や紙などにしみていくように」、少しずつ、ちょっとずつ、進行していく…ってことなんです。

そのため、「じわじわ」は、液体そのものに対しても使われることがあります。

・涙がじわじわ。

・汗がじわじわ。

…というような使い方もできます。これはわりとシンプルですよね。

4.「じわじわくる」の意味とは?

では、「じわじわ」の意味を踏まえた上で、次に「じわじわくる」のフレーズも見ていきましょう。

こちらは、上記の3項目とはまた違った、「別のニュアンス」があります。

・この写真の顔、ずっと見てるとじわじわくる。

・この動画見てみ?じわじわくる。

・このアイドルのポーズ、じわじわくる。

これらの文に共通しているのは…

「少しずつ、感情や記憶に刻まれていく」というようなニュアンスで、感情面がメインとなります。

ただし、「面白さ」と「感動」、両方に使えますので、その点だけ少し注意が必要です。ちなみに、「じわじわ」+「来る」ではなく、「じわじわくる」で1つの言葉です。

「エモい」と似てる?

ここで、もう1つの流行語を、思い出しませんか?

そう、「エモい」です。

「エモい」も「感情を揺さぶられる感じ」という意味ですから、今回の「じわじわくる」とけっこう共通しているものがありますよね。そのため…

・エモい。じわじわくる。

と、「ダブル」で組み合わせて使うこともできます。

まとめ

今回は、現代の若者言葉である、「じわじわ」「じわじわくる」の意味や使い方についてご紹介してきました。

最後にもう一度、まとめておきます。

1.
少しずつ、ちょっとずつ

例:スキルがじわじわ上達してる

2.
今まで見えなかったものが、徐々に表面化している

例:社会にじわじわ悪影響が出てる

3.
液体がしみていく様子

例:涙がじわじわしてきた

4.
しみ入るような感動や面白さ

例:この映画見てるとじわじわくる。
例:このギャグ、じわじわくる

…と、なります。いかがでしょうか。

こうしてみると、意外と幅広いと思いませんか?

今回ご紹介した例文を参考にして、ぜひ、「じわじわ」「じわじわくる」を会話でも使ってみましょう!

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は恐縮ですがスルーされます。

PAGE TOP ↑