中性的orキラキラネーム?男の子に違和感のない名前をつけるコツ

公開日: 

中性的な名前

これから生まれてくる男の赤ちゃんに、「中性的な名前をつけたい!」と考えていませんか。

近年、男の子に中性的な名前を付けたいと考える親が急増しています。

でも、ここが大事なところですが…

「中性的」と「キラキラネーム」とは、実は紙一重なんです。

どう見ても女の子の名前?

親がせっかく「きれいな名前」だと思ってつけたにも関わらず…

周囲から「キラキラネームだ」「違和感がある」「どう見ても女の名前」なんて言われてしまうのは避けなければなりません。

そこで今回は、男の赤ちゃんに中性的な名前をつける時に、必ず知っておくべきポイント。

そして、中性的な名前のつけ方や漢字などについて、ご紹介していきます!

スポンサードリンク

「中性的な名前」とは?

そもそも、「中性的な名前」とは、どういった名前を指すのでしょうか。

「中性的な名前の付け方」なんていう育児本やネットの記事が増えたために、「中性的」という名称ばかりが先行してしまって…

結局のところ、「どういう名前を中性的と呼ぶの?」という基準はけっこう曖昧ですよね。

違和感がないこと

「中性的な名前」の意味は「たった1つ」です。
それは…

「男でも女でも、違和感がない」

という意味です。

昔からよくあるのは、「博己(ひろみ)」「克実(かつみ)」などの「み」がつく名前です。

「み」については、また後ほど解説しますが、これらの名前は…

「漢字の意味」が男性向きであるため、「音」が女の子っぽくても、男の名前として成立しているんです。

つまり…

女の子の名前に聞こえるけれど、男につけても違和感のない名前。

これが、「中性的な名前」の本来の意味です。

「真琴」はNGなの?

典型例は、男の子に「真琴(まこと)」と名付けてしまうケースです。

親は「中性的な名前だ」と思って、男の子に「真琴」と名付けたのだろうと推測されますが…

「真琴」は、完全に女の子の名前です。

ポイントとなるのは、やはり「漢字」です。

漢字には、「男の子向けの漢字」と「女の子向けの漢字」というものがある… ということです。

このポイントをおろそかにしてしまうと、「中性的」のつもりでも、周囲からは「どう見ても女の子の名前」と言われてしまうんです。

「男の子に向かない漢字」がある

「真琴」の例で言えば、「琴(こと)」というのは楽器の名前ですから、基本的には女の子につけるものなんです。

「琴子」「琴美」という女の子はいても、「琴雄」っていうのはやっぱり違和感がありますよね。

一般に、男の子の名付けに使う漢字は、強さや知性、概念的な漢字が好まれます。

スポンサードリンク

剛、強、健、正、英、雄、修、秀…などです。

一方で、女の子に使う漢字は、美しさや、花、自然などを表す字です。

美、麗、葉、花、華、桜、咲、香…などです。

男女の名前の傾向を知る

「中性的な名前」を考えるときは…

「男の子風」と「女の子風」、両者の漢字の傾向をきちんと知った上で考えなければならない…ってことです。

しかし、世の中の多くの人は、「中性的な名前=女の子のような名前」だと勘違いしてしまっているために…

「どう見ても女の子」
「キラキラネームだ!」

って言われしまうんです。

「香」は女の子

例えば、「香(かおる)」などはその典型です。

これは、「中性的」ではありません。完全に「女の子の名前」です。

しかも、初見では「かおる」とは読んでもらえません。普通は「かおり」って読みます。

仮に、男の子に「かおる」と付けるのであれば、「薫」「馨」などの字が昔からあります。

日本の某代議士にも、「静香」という名前の人がいますが、「香」は女性用の字ですから…

「あの顔で静香なの?」なーんて言われてしまうんです。

やはり、名付けの際は、男女の「漢字」の傾向を知っておくに越したことはありません。

中性的な名前の付け方

次に、中性的な名前の付け方についてご紹介していきます。

○○み

冒頭でご紹介した、「○○み」という名前は、中性的な名前として昔から人気があります。

ただし、「み」の部分を「美」にしてしまうと、「女の子の名前」と言われてしまいますから…

「己、巳、実」

などが、男の子向けの「み」の漢字です。

〇〇き

「ゆうき」「みき」などのような、「き」で終わる名前は、男の子にも付けやすい名前です。「き」の漢字は…

「樹、貴、紀」がおすすめです。

「希」は、そこまでの違和感はないものの…

どちらかと言うと、「希」は女の子向けの漢字です。

○○か

「はるか」という名前は、近年になってから急速に「中性的な名前」として人気が出ていますが…

「はるか」も、一般的には女の子の名前です。

…というよりも、基本的に「○○か」という名前自体が女の子向きですので、男の子には付けないほうが無難です。

まとめ

いかがでしたか。

今回は、男の子に「中性的な名前」を付けるにあたっての、注意点についてご紹介してきました。

ポイントは、名前に「違和感がないこと」です。

そして、そのために、「男の子向きの漢字」と「女の子向きの漢字」をキチンと知っておくことです。

「〇〇み」⇒「己、巳、実」など
「〇〇き」⇒「樹、貴、紀」など

これなら、男の子の名前として違和感がありません。

ぜひ、参考になさってみてくださいね!

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は恐縮ですがスルーされます。

PAGE TOP ↑