男の子に中性的なキラキラネームをつけると100%後悔する理由

公開日: 

男の子に中性的なキラキラネームをつけると100%後悔

近年、男の赤ちゃんに「中性的な名前」をつけるのが流行っています。

あなたも今、これから生まれてくる男の子に「中性的な名前をつけてあげたい」と考えてるのではないでしょうか。

しかし、実際のところ、子供に「中性的な名前」をつけてしまった親の多くが、後に「後悔」し…

そして、その男の子も、成長してから「中性的な名前」をつけた親を恨むようになる… という、悲しいケースも続出しているんです。

そこで今回は、男の子に中性的な名前をつけてしまうと、確実に後悔すると言える「5つの理由」についてご紹介していきます。

スポンサードリンク

2次元のイメージ?

中性的な名前を男の子につけるにあたり、最も注意すべき点が1つあります。
それは…

「アニメやゲームなどのイメージで、中性的な名前を考えているのではないのか」…ということです。

例えば、近年、男の子につける「中性的な名前」として人気があるのは…

・るい
・しおん
・みずき
・かえで
・ひなた
・あおい

…などがあります。

でも、これって、いわゆる『キラキラネーム』です。

どう見ても、アニメやゲームのキャラクターの名前ですよね。

つまり、世間の「中性的」という言葉のイメージが、そもそも「リアル」のイメージではなく…

アニメやゲームなどの「2次元」のイメージになっている、ということです。

現にあなたも、「中性的な名前」として考えている男の子のイメージは…

【 イケボキャラやショタキャラ 】などの、2次元のイメージではないでしょうか。

そもそも存在しないイメージ

そもそも、「中性的な男性」というもの自体が、一般的な存在ではありません。

実際のところ、あなたはこれまでの人生で、「中性的な男性」をどれくらい見たことがありますか?

いても、せいぜい1人か2人ではないでしょうか。

普通の生活をしていたら、「中性的な男性」に出会う機会なんて、まずめったにありません。

それなのに、「中性的な名前のキャラクター」という2次元のイメージばかりが先行して、子供にそういう名前をつけてしまうと…

子供は、リアルの状態と完全にかけ離れた名前に苦しむことになります。

名前負けをしてしまう

「中性的な名前」に限らず、子供の名前で最も注意しなければならないことは…

「名前負けの危険性」です。

昔から、子供には「無難な名前をつけておきなさい」とよく言われます。

これは、あまりにも強者すぎたり、美しすぎたりする名前を子供につけてしまった場合、子供が将来、その名前の通りに育たなかったときに「名前負け」をしてしまうからです。

スポンサードリンク

子供が名前負けをしてしまった場合…

子供はそのことでからかわれたり、バカにされたり、無駄なストレスを抱えることになります。

ただしイケメンに限る

例えば、近年人気のある中性的な名前として、「楓(かえで)」がありますが、こういう名前は…

俗に言う、「ただしイケメンに限る」…というやつです。

あなたの子が、期待通りイケメンに育って、「楓です、よろしく♪」と名乗れば…

確かにカッコいいかもしれません。

でも、もしも全くイケメンでないのに、名前が「楓」だったら… それって、本当に子供が可哀想だと思いませんか?

子供がからかわれる

また、男の子に中性的な名前をつけてしまうと、子供が中学や高校でからかわれる可能性もあります。

あなたの子が、「中性的」なイメージ通り…

「きゃしゃですらっとした文学少年」や、「ショタ系の美少年」に育つどうかなんて、誰にもわからないからです。

ひょっとしたら、筋骨隆々のスポーツマンに育つかもしれません。

もしも、学校で運動部に所属することになったら…

「中性的な名前」というのは、男子の部活などでは、確実にからかわれる対象になります。

どう見ても女の子?

また、名前によっては、「どう見ても女の子の名前にしか見えない」というものもあります。

例えば…

親が、自分の男の子に「瑠依(るい)」という名を「中性的な名前」のつもりでつけたとします。

でも、「瑠依(るい)」という名前は、漢字も音も完全に女の子向きです。

そのため、親は中性的な名前のつもりでも、周囲からは…

「これ、どう見ても女の子の名前だよねー」なんて言われてしまうんです。

おすすめの名前は?

以上をお読みになって、それでも、「やっぱり中性的な名前をつけたい!」とお考えなら…

おすすめは、「〇〇み」や「〇〇き」などの名前です。

この2つは、昔から中性的な名前としてよく知られたもので、なおかつ、男の子につけても違和感がありません。

【 男の子に「中性的な名前」をつけるコツ 】

こちらの記事も、ぜひ参考になさってみてください。

まとめ

いかがでしたか。

結局のところ、男の子に「中性的な名前」をつけるメリットはあまりありません。

むしろ、子供にとっては「デメリットだらけ」です。

●中性的な容姿に育つかどうかはわからない

●名簿で女の子に間違われる

●からかわれる・バカにされる

●社会に出てキラキラネームだと言われる

●イケメンでない場合につらい思いをする

…などです。

「中性的な名前の男の子はカッコいい!」というのは、あくまでもただの流行りであり、妄想もしくは勘違いです。

子供の将来のことをよく考えて、慎重に名前を付けてあげるようにしましょう!

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は恐縮ですがスルーされます。

PAGE TOP ↑