コールセンターの仕事はつぶしが利くって本当?意外なメリット3つ

公開日: 

コールセンターの仕事

求人誌を開いたとき、「コールセンターの求人しか残っていない… しかしコールセンターっていっつも求人してるなぁ…」と思ったことはありませんか?

どんなに世の中が不景気でも、必ずと言っていいほど、常に一定の求人案件がある業界…

それが、「コールセンター」なんです。

スポンサードリンク

向いている人には天職

コールセンターと言えば、ストレスから早期に辞めてしまう人も多く…

そのため、「コールセンターだけは、どうしても抵抗がある…」と考えている人が非常に多いんです。

でも、コールセンターというのは、実は「向いている人」にとっては…

まさに「天職」ともいうべき「理想的な職業」というのをご存知でしょうか。

コールセンターは、長く続けて熟練さえしていければ、様々なメリットがある、かなり有望な職種なんです。

そこで今回は、コールセンターに「絶対向いている」と言える、3つのタイプ。

そして、コールセンターの3つのメリットについてご紹介していきます!

仕事には「向き不向き」がある

どのような仕事にも「向き不向き」があります。

同じ仕事であっても、向いている人にとっては「良い職場」になったり、向いていない人にとっては「最悪の職場」になる…

というような状況は、現実の社会ではよくありますよね。

ですから、仕事を選ぶときは、仕事内容もさることながら…

「自分の向き不向き」というものを、よく把握しておかなければなりません。

コールセンターに向いているタイプは?

「コールセンターに向いているタイプ」に関して…

過去に20年以上、コールセンターの仕事だけを続けてきた経歴を持つ、別名「コールセンターのプロ」と呼ばれる女性が、話していた内容をご紹介します。

彼女は、「コールセンターに向いているタイプ」として、以下の3つのタイプを挙げています。

1.頭の回転が速く、悩みを引きずらない
2.嫌なことがあってもすぐに忘れることができる
3.ストレス解消法をよく身に付けている

これらは、表現している言葉は違いますが、3点ともに共通しているのは…

一言で言えば、「悩みを引きずらないタイプ」ってことです。

イヤなことが多いお仕事?

コールセンターのお仕事というのは、基本的には「お客からの苦情対応」です。

そのため、お客によっては怒りで頭に血が上り、コールセンターの担当の女性に対して、ひどい罵声を投げかけるような人も珍しくありません。

お客から、人格を否定されるような、ひどい言葉を言われたとき…

あなたは、どんな風に考えるでしょうか?

つまり、ここが「コールセンターに向いてるかどうか」の分岐点となります。

コールセンターに向いていない人

コールセンターでの苦情処理業務でイヤな思いをした時…

「あ~、凹むなぁ… 次もまたこんな性格の悪いお客さんが電話をかけてきたらどうしよう…」

「今日も、イヤなお客の相手を3人もさせられた。明日、仕事行くの嫌だなぁ…」

という風に考え込んでしまうタイプは、基本的にコールセンターには向きません。

⇒【 コールセンターのお仕事がつらすぎる3つの理由 】

コールセンターに向いている人

反対に、コールセンターに向いているのは…

スポンサードリンク

業務中にどれほどイヤなことがあっても、職場から一歩出れば、そのことを忘れてしまえるタイプ。

あるいは、自分だけのストレス解消法を知っていて、仕事の悩みを翌日に一切持ち込まないタイプ。

…など、こういうのはいわば「才能」ですから、コールセンターに非常に向いていると言えます。

ですので、あなたがもし、「コールセンターに就職しようか、どうしようか…」と迷ってお悩みなら…

まずは、「自分がストレスを抱え込むタイプか否か」という点を自問してみるようにしましょう!

コールセンターのメリットは?

次に、コールセンターの3つのメリットを、ご紹介します。

1.
時間に融通が利くこと

2.
未経験者でも採用してもらえやすいこと

3.
コールセンターは求人数が多いので、いちどスキルを身に付ければ、辞めてもつぶしが利くこと

この3点が、コールセンターのメリットです。

あなたもおそらく、1つ以上当てはまっているからこそ、ゴールセンターでの業務を考えているのではないでしょうか。

では、1つずつ、見ていきましょう。

1.時間の融通が利く

特に1番の、「時間の融通が利く」というのは大きなメリットです。

コールセンターの多くは、1グループ5人~数人程度の、グループ体制でシフトを組んでお仕事をします。

そのため、子供の幼稚園の送り迎えの時間などにも合わせることができ、家庭の主婦にとっては非常にやりやすいお仕事なんです。

2.未経験者も採用してもらいやすい

また、コールセンターの求人は、「未経験者歓迎」となっているところが多いのも特徴です。

これは、前述の通り「辞める人が多いから」なのですが…

逆に言えば、「いつでも仕事がある」ってことになります。

そのため、「スキルはないけれど、とりあえずすぐに仕事を始めたい」という人にとっては…

コールセンターの派遣業務は、まさにうってつけだと言えます。

3.一度経験すれば、つぶしが利く

コールセンター勤務の最大のメリットは、一度経験しておけば「つぶしが利く」ことです。

コールセンター業界には、この道10年、20年という人がザラにいます。

「1つの職場で勤続20年」というケースもありますが、ほとんどは…

生保、損保、クレジットカード、食品業界などのコールセンターを渡り歩いている、という『歴戦の強者』です。

理由は明快で、「どんな職場でも、やることは同じ」だからです。

そのため、たとえ転退職を続けても、コールセンターのスキルさえあれば…

コールセンター業界の中だけでずっと仕事を続けることができる、ということなんです。

まとめ

いかがでしたか。

今回は、コールセンターに向いているタイプと、コールセンターで仕事をするメリットについてご紹介してきました。

コールセンターに向いているのは…

1.
頭の回転が速く、悩みを引きずらない

2.
嫌なことがあってもすぐに忘れることができる

3.
ストレス解消法をよく身に付けている

以上3つのタイプの人です。

コールセンターで仕事をするメリットは…

1.
時間に融通が利く

2.
未経験者でも採用してもらえやすい

3.
コールセンターは求人数が多いので、いちどスキルを身に付ければ辞めてもつぶしが利くこと

となります。

コールセンターでのお仕事をお考えなら、ぜひ、参考になさってみてくださいね!

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は恐縮ですがスルーされます。

PAGE TOP ↑