親戚の子供が憎たらしすぎる3つの理由&非常識な子供への対処法

公開日: 

親戚の子供が憎たらしすぎる

親戚の子に非常識な言動をされると、ついつい腹が立ってしまいますよね。

特に中学生くらいだと、大人のことも大分わかってきていますから、大人のことに口を出してきたりすると、「憎たらしい」ことこの上ないですよね。

でも、どうしてあなたの親戚の子は、こんなにも非常識な言動をしてしまうのだと思いますか?

今回は、親戚の子が、あなたに憎たらしい態度や発言をしてしまう「3つの理由」についてご紹介していきます!

スポンサードリンク

1.大人があなたの噂話をしている

親戚の子が、あなたに失礼なことを平気で言ってしまう最大の理由は…

その子の周囲の大人が、「あなたの噂話」をしているからです。

親戚の子はあなたの悪口を覚える

極端な例でいうと…

親戚があなたのことを嫌っていて、子供がいる前であなたの悪口を平気でしゃべっていると…

その子供は、「あなたに対する失礼な物言い」が、自然と身についていきます。

もちろんこれは、「現行犯」ではないので断定は出来ませんが、でも、その可能性は高いです。

そもそも、中学生くらいの子供が、あなたとそこまで距離が近いわけでもないのに「失礼な態度をとる」ということ自体…

「ありえない」ことなんです。

普通ではありえない

普通、中学生くらいであれば、大人には多少「遠慮」をします。

たとえ、その子があなたを嫌っていたとしても、それなら避ければ済む話ですから、「失礼な言動」には至らないはずです。

それなのに、親戚の子はあえて失礼な態度で接してくる…

これは完全に「周囲の大人」の責任です。

大人に失礼なことを言う親戚の女の子

次に、ネット上で実際に紹介された、「失礼な親戚の子供」のエピソードをご紹介します。

相談者は女性で、「不妊治療」を続けていたそうです。

ある日。めでたく懐妊となり、久々に親戚の家を訪れたとき、親戚の中学生の女の子は、相談者に対し次のように言いました。

「ずっと子供ができなかったんだし、そりゃあ嬉しいよねー」と。

相談者の女性は、一気に血の気が引いたそうです。

まずこれは、どう考えても「中学生のセリフ」ではありません。
大人のセリフです。

普通、たとえ親戚といえども、中学生の女子が、「ずっと子供ができなかった」なんてことを口にはしません。

つまり、親戚やその子供たちは、相談者の女性が「なかなか子供ができない」ことをいつも陰で悪く言っていた…ってことです。

2.大人が人の不幸を喜ぶタイプ

そういった親戚の大人が、はっきりとは「あなたの悪口」を口にしていなかったとしても…

「そもそも人の不幸を喜ぶタイプである」という可能性もあります。

人の不幸を喜ぶタイプというのは、基本的に、家の中でも「他人の不幸な話」ばかりを延々と喋り続けます。

スポンサードリンク

すると、それを周囲で聞いている子供も、「他人の不幸を喜ぶ」という癖が身についていきます。

例えば、
あなたが何か持病を持っていて、定期的に通院している、というような場合…

失礼な親戚の子というのは、「日頃の不摂生が原因なんじゃないの?」といったようなことを嬉しそうに話します。

これは、親戚が「日頃の不摂生のせいだ」という言葉を言っている・いないにかかわらず…

その子の周囲の大人が、「そもそも他人が病気で苦しんでいることを喜ぶタイプ」ってことです。

3.大人が非常識なため、子に注意できない

普通は、自分の子供が親戚の悪口を言ったり、他人の不幸を喜んだりしたら、周囲の大人は、それを厳しく注意しなければなりません。

でも、これまで見てきたように、あなたの親戚は「そもそも非常識で人格的に問題がある」わけですから、こうなると、子供に注意なんてできません。

そうすると、むしろ子供も一緒になって、非常識な言動を繰り返してしまう…ってことになるんです。

対処法は?

親戚の子供が、あなたに対して失礼で非常識な発言をした時の対処方法は「たった2つ」しかありません。

それは…

●あなたになついているなら全力で叱る

●あなたになついていないなら無視する

この2つです。

なついているかどうか

あなたになついている場合、あなたへの失礼な発言は、「悪気はない」という可能性があります。

その場合は、失礼な発言も、あなたが好きで言っているわけですから、あなたは親戚の子を全力で叱るようにしましょう。

「そんなことを言っていたら、友達から嫌われてしまうよ。そのうち誰も友達がいなくなるわよ」

と、教えてあげる… ということです。

全力で叱る

親戚の子が、あなたになついているのであれば、将来的にも関係が続いていく可能性は高いでしょう。

であるなら、たとえいっときは悪者になったとしても、良くないことは「良くない」と、全力で叱るようにしましょう。

なついていないなら…

もしも、あなたに全くなついていないのに、「失礼な発言ばかりする」というような場合は…

いっそのこと、そんな子供は、無視してしまいましょう。

そもそも非常識な親戚ですから、その子供との付き合いも、そこまで重視する必要はありません。

あなたは、そんなこのために、わざわざ「叱る」というリスクを背負う必要ありません。

「自分とは無関係」として、放っておきましょう。

まとめ

いかがでしたか。

今回は、非常識な親戚の子供に失礼なことを言われたときの対処法についてご紹介してきました。

非常識な親が周囲から嫌われているのと同じように、その子もいずれ同じように嫌われていくようになります。

あなたがその子のことを好きなら、叱ってあげる。

それほどでもないなら、放っておくのがベターですよ!

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は恐縮ですがスルーされます。

PAGE TOP ↑