黄色や金色の財布を持っても金運はアップしない?開運の財布とは

公開日: 

開運の財布

「金運アップのために、通販で黄色のお財布でも買おうかな…」

なんて、考えていませんか。

よく、「財布の色を黄色にすると、金運が良くなる」なんて言いますよね。

でも実は、この説、「正しくない」というのをご存知でしたか?

そこで今回は、あなたの金運を確実にアップさせる財布の「色」。

そして、財布にちょっとした工夫を加えるだけで、みるみる金運が良くなる5つのコツについてご紹介していきます!

スポンサードリンク

1.財布の色は緑色にする

「超高級ヘビ皮財布」なんてものを買わなくても、お手頃な値段で「開運の財布」を入手する方法があります。

それは…

「緑色の財布」にすることです。

よく、「金運」について書かれた本やサイトなどには…

「財布を、金色や黄色にする」

なんてことが書いてありますよね。

黄色の持つ意味とは

通販で扱われている「超高級財布」も、金色のものが多いです。

しかし、中国古来の占星術、陰陽五行説の考え方によれば…

黄色には、「入りやすく、出ていきやすい」という意味があります。

そのため、たとえあなたが「黄金色の財布」を手に入れて、お金が入ってきたとしても…

そのお金は、すぐに出て行ってしまう恐れがあるんです。

財布は緑色が良い理由

その点、「緑色」には、「守る、貯めておく」という意味があります。

そのため、緑色のお財布を使えば、「貯蓄」の運気が巡ってきますから、入ってきたお金を貯めておきやすくなるんです。

「財布は黄色が良い」という俗説が生まれるようになったのは、「黄金」からの連想だと考えられます。

でも、占い的には、金運アップの色は黄色ではなく「緑色」だったんですね。

銀行も寒色系

それに、もしも黄色が本当に「金運アップ」の色なら…

お金を扱う銀行や証券会社の看板も、すべて「黄色系」になると思いませんか?

でも、黄色の看板の銀行なんてほとんど見かけたことないですよね。

銀行の看板で、圧倒的に多いのは、青や緑など「寒色系」の色ばかり。

三菱UFJ銀行は赤なのでちょっと例外ですが…、みずほ銀行は紺だし、りそな銀行や三井住友銀行は緑系、ゆうちょ銀行なんて完全に緑色です。

これはおそらく、「緑色はお金を貯める色」ということが、昔から知られていたからだと考えられます。

ですので、「お金を貯めたい!」と望むなら、財布の色は緑色にしておいた方が良い…ってことなんです。

素材は気にしない

通販などでは、「金運アップのヘビ皮仕様」なんていう財布がよく売られていますが、こんなのは完全に俗説です。

それに、もしも「ヘビ」が本当に開運の効果があるなら…

別に、高級財布に仕立て上げなくても、ヘビの抜け殻などをお財布に入れておけば済む話です。

それに、「金運をアップしたい」という思いが強くなるあまり、あまりにも高額な財布を通販で買ってしまうのは考えものです。

効果が現れなければ、財布の代金の分だけ「損」をしたことになります。

そのため、財布を選ぶときは、前項でご紹介した「緑色系」を意識しておき、素材には特にこだわらなくても大丈夫です。

スポンサードリンク

あえて言えば、その後のメンテナンスなども考えて、汚れにくく丸洗いしやすい素材にしておくとよいでしょう。

2.常に一定額を持っておく

よく「財布の中身がいつも空っぽ」という人がいますが、こういう人にはなかなか金運がめぐってきません。

理由は「お金が、お金を呼ぶから」です。

さらに言えば、1万円の肖像画である「福沢諭吉さん」が、別の福沢諭吉さんをあなたの財布に連れてきてくれる…

これが「金運」というものの基本的な考え方です。

ですので、財布には常に一定額を持っておくようにしましょう。

また、手持ちがないと、「不足感」を抱き続けることになりますから、金運も下がってしまいます。

もしも、どうしても手持ちがなければ、友人や親戚に借りるなどして、1~2万円くらいはいつも財布に入れておくようにしましょう。

もちろん無駄遣いは禁物ですが、こうやってお札を財布に入れておくことで、お金がお金を呼びやすくなります。

3.お札は順番に揃えておく

お財布にお札を入れる際には、実は「ルール」があります。

・1万円札が上で、千円札が下

・取り出した時に、肖像画の頭が先に出るようにする

…というルールです。

ですのでお札は、財布の中に無造作に突っ込むのではなく…

いつでも、きちんと向きを揃えて、額面の順に並べておくようにしましょう。

⇒【 お金を貯められない人が知るべき5つのお手軽金運アップ術とは 】

4.お札に話しかける

お札の肖像画には運勢が宿るため、あなたのお金に対する気持ちは、すべて肖像画に伝わります。

そして、「お金が貯まらない」と言ってこぼす人ほど、お金を「ないがしろ」にする傾向があります。

お財布の中を整理しているときや気付いた時などに、お札の肖像画に対し…

「今日もありがとう。
 たくさんお友達を連れてきてね」
 
と、心で話かけるようにしてみましょう。

5.定期的に洗濯、買い換えをする

以上の「金運アップ」のポイントを行なった上で…

新しく入手した緑色のお財布は、定期的に洗濯をするようにしましょう。

また、汚れが落ちなかったり破れてしまったりしたときには買い換えて、いつでもきれいな財布にしておくようにします。

こうすることで、「新しいお札の肖像画」が入ってきやすくなります。

まとめ

いかがでしたか。

今回は、あなたのお財布を「金運アップのためのお財布」に変えるコツとして…

1.
お財布の色を緑色にする

2.
常に一定額を持っておく

3.
お金の向きと順番を常に揃えておく

4.
お札の肖像画に話しかける

5.
定期的に洗濯、買い替えをする

…以上、5つのポイントについてご紹介してきました。

結局のところ、「金運」を上げるために高級な財布にお金をかける、というのは、本末転倒だと言わざるを得ません。

たとえ普通のお財布であっても、普段の心がけでお金を貯められるようにした方が、はるかに効率的です。

【 お金を貯められない人が知るべき5つのお手軽金運アップ術とは 】

ぜひ、参考になさってみてくださいね!

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は恐縮ですがスルーされます。

PAGE TOP ↑