SEの彼氏や夫が忙しすぎる理由&会えなくて寂しい時の対処法

公開日: 

SEの彼氏や夫が忙しすぎる理由

「彼氏や夫が毎日仕事で忙しくて、全然会えない…」

と、悩んでいませんか。

近年、特にIT関係やSE(システムエンジニア)の職場は、どこも連日のように激務に追われています。

そのため、夫婦でも月に1度しか会えなかったり、出張や単身赴任が多かったりなど、相手の女性が「寂しさ」を感じるケースが急増しています。

せっかく恋人同士や夫婦になれたのに、「ほとんど会えない」となってしまっては、寂しさも募る一方ですよね。

仕事の忙しさが原因で、「すれ違い」や「口喧嘩」などが続くと、せっかくの恋愛もうまくいかなくなってしまいます。

そこで今回は、あなたの彼氏や夫が勤めるIT関連の仕事が、なぜ?これほどまでに忙しいのか、その理由、

そして、彼氏や夫が忙しくてなかなか会えないときの考え方や気の持ち方、対処法についてご紹介していきます!

スポンサードリンク

IT関連の職場は本当に忙しい

まず、IT関連の職場で働く彼氏や夫に対し…

「どうして全然かまってくれないの?」
「私よりも仕事の方が大切なの?」

といったようなフレーズは「禁句」です。

なぜなら、現代のIT関連の職場というのは、一般の人の想像を絶するほど、「本当に忙しい」からです。

どこの職場も忙しい

現代の、特にSE(システムエンジニア)やプログラマーなど、IT関係の職場では、どこも連日激務が続く… という傾向があります。

つまり、あなたの彼氏や夫ひとりに限ったことではないんです。

そこでまずは、「なぜ彼氏や夫は忙しいのか」という理由をあなたがちゃんと把握しておく必要があります。

納期が厳しすぎる

IT関係の仕事が忙しい理由は、以下の二点に尽きます。

・作業量が圧倒的に多すぎる
・納期が厳しすぎる

一般の人は、「IT関係」と聞くと、なんだかとても「知的で最先端な職業」というイメージを持つかもしれません。

しかし、実際の現場は、それこそ「目の回るような」忙しさで、日々激務を極めています。

これは、現在のIT関係の職場では、「クリエイティブなこと」よりも、「ひたすら作業をする」という内容の業務が増えているためです。

仕事の単価が安い

近年は、賃金の安い中国や東南アジアなどでも、日本と同レベルのIT関係の仕事を請け負っていたりします。

こうなると、日本国内の企業も、「外国並みの安い単価で、仕事を請け負わなければならない」という状況になります。

極端な話、末端のSE(システムエンジニア)の多くは、中国人のエンジニアとほぼ同じぐらいの安い単価で仕事を請け負わざるを得ねい状況です。

そのため、次から次へと安い仕事を受け続けないとやっていけないんですね。

納期が厳しすぎる

たとえ、一つ一つの仕事の納期に十分な余裕があったとしても、同じような仕事を4つも5つも受けてしまうとどうなるでしょう?

「全て同じ納期に終わらせなければならない」といった状況に陥ってしまい、結果として「毎日納期に追われる…」はめに。

しかし、賃金も安く、仕事を絶やさないためには、いくつも抱えないといけないというのが避けられない現実なんです。

運用保守SE

また、あまり知られていませんが、SEにも、「開発SE」と「運用保守SE」という身分のようなものがあります。

スポンサードリンク

「開発SE」は、いわゆるクリエイティブな仕事です。

ゼロから新しいシステムを立ち上げる、という仕事を担当します。

これには、かなり高いスキルが求められますから、仕事の単価も上がり時間の融通も利きます。

一方、「保守SE」の場合は、既存のシステムのメンテナンスや保守を担当する仕事ですから、作業も単調になりがちで、「いくらでも替えがきく」という実情があります。

そのため、もしもあなたの彼氏や夫が、「保守SE」であった場合…

単価の安い、莫大の量の仕事を抱えさせられ、なおかつ納期に追われ続けている… という状況かもしれません。

アニメーターも地獄

こうした事情は、アニメーターなども同様です。

現代では、アニメのセル画を海外の業者に描かせていることが多く、仕事の単価が下がり続けています。

日本のアニメーターたちは、「1枚書いて200円、1日10枚で2千円」というような、驚くほど安い単価で仕事をさせられているんです。

これでは、1日中アニメを描き続けても、満足なお金はもらえません。

内情を知っておく

以上が、現在、IT関係やアニメ・イラスト関係で働いている男性の多くが「多忙すぎる」最大の原因です。

つまり、こうした職場で働いているあなたの彼氏や夫は、「たくさん稼いでいるから、忙しい」というようなポジティブな理由ではなく…

「そのくらい仕事をこなさないとやっていけないほど単価が安い」という現実と戦っているわけです。

そのためあなたは、IT関係の彼氏や夫を持つ女性として、こうした「内情」をよく知っておく必要があります。

そうでないと、「どうして仕事ばっかりで、私をかまってくれないの…?」といった不満やうっぷんが溜まり、結果、彼氏や夫を困らせてしまうはめになります。

対処法は?

「忙しくて会えない」という問題を解消するための方法としては…

●フリーランスになって、ほどほどの仕事を受ける

(ただし、手取りが下がることは覚悟しなければいけません)

●メールだけで完結して、会えなくてもかまわないと割り切る

●一緒に暮らして、1日の間少しでも会える時間を確保する

…などがあります。

実際のところ、彼氏は、あなたとの結婚資金や生活費を稼ぐために、日々忙しい仕事をしている可能性があります。

だとしたら、あなた自身も「寂しい」とこぼすだけではなく、「毎日会えるなら、収入が下がってもいいのよ」くらいの、強い覚悟が必要です。

今の世の中、「仕事があるだけでも幸せ」というような状況です。

したがって、以下のような「究極の選択」に迫られているとも言えるのです。

・毎日会えるけど、収入が大幅に減ってしまう
・今のまま忙しく、会えない生活が続いていく

まとめ

いかがでしたか。

今回は、IT関係に勤めるあなたの彼氏や夫が、日々激務に追われている最大の理由と、対処法についてご紹介してきました。

IT関連に限らず、イラスト、翻訳、デザイナーなど、「世界中どこでもできる仕事」というのは、どんどん単価が安くなっている傾向があります。

そのため、いっそのこと、彼氏や夫を「独立」させて…

「ちょうど良い仕事だけを受けて、家族の時間を大切にさせる」というような決断も、現代では大いに「アリ」だと言えます。

収入の確保と、一緒に過ごせる時間との兼ね合いで、良い落としどころを見つけてみましょう。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は恐縮ですがスルーされます。

PAGE TOP ↑