「インスタ蝿」とは?賛否両論の流行語インスタ映えの意味と使い方

公開日: 

インスタ映えの意味と使い方

2017年の流行語大賞に、「忖度」と並んで、「インスタ映え」という言葉が選ばれました。

「インスタ」とはもちろん、現在急速に利用者数を増やしているSNSの「インスタグラム」の略です。

でも、「インスタグラム」に縁がない人にとっては…

「インスタ映えって何?
 そもそも、良い意味なの?」

って、思ってしまいますよね。

そこで今回は、「インスタ映え」という流行語の意味や使い方、そして、そこから新たに派生した、「インスタ蝿」についてもご紹介していきます!

スポンサードリンク

インスタ映えとは?

まず、「インスタ映え」という言葉の意味は…

「このかわいい写真を撮って投稿すれば、インスタグラムの自分のページが、映える(=きれいに見える)」

という、若干ややこしいニュアンスです。

要は、

「きれいな写真全般」、あるいは、「投稿するために写真を撮るという、行為そのもの」

を指します。

インスタ映えが目的

例えば、次のような例で考えてみましょう。

手作りの「可愛らしいパン」が評判の、行列のできる有名なパン屋さんがあったとします。

ここで、世の中の「インスタ映え」を求めるユーザーたちは…

「可愛いパンの写真を投稿すれば、インスタ映えする」

と考えて、パンの写真を撮るために、「わざわざ」そのパン屋さんの行列に並ぶわけです。

そして、このかわいいパンの写真を称して…

「インスタ映えする写真」
「インスタ映えする画像」

と呼び、そして、「写真が目的でパンを買う」というような行為を指して…

「インスタ映え狙い」

なんて言ったりします。

「インスタ映え狙い」とは?

「インスタ映え狙い」の典型としては、例えば…

「飲食店などで、料理が運ばれてきたら、お箸をつける前に、まず写真を撮る」

というようなケースです。

実際のところ、あなたの周囲にも…

「一緒に食事へいくと、写真ばかりで、なかなか食事を始められない」

というような人が、いるのではないでしょうか。

同席している人にとっては、ハッキリ言って、いい迷惑です(笑)

インスタ映えによる被害

また、飲食店で「インスタ映え狙い」をする場合…

定食や一品ものなど、写真を撮り終わってすぐに食べられるものなら、まだ「被害」は少なくてすみます。

でも、例えば…

大勢で食事へ行って、5品も6品も注文している状態で、「インスタ映え狙い」をされてしまうと…

「料理が全部揃ってから、インスタ映えの写真を撮ろうとするため、一向に食事を始められない」

というような、意味不明な事態にも、陥ってしまいます。

「何しに来たの?」って思いますよね。

また、例えば、寒い冬に、鍋料理などを注文して…

「温かい料理を食べて、体を芯から温めたい!」

というようなときに、「インスタ映え狙い」のために、食事の開始を待たされてしまうと…

スポンサードリンク

正直、「イラッと」ときますよね。

インスタ映えの弊害

また、こうした「投稿のために料理の写真を撮る」という行為に関して、先日、次のようなニュースがありました。

あるユーチューバーが、「ファミリーレストランで、大量の料理を注文する」という企画を行ないました。

ここでなんと、このユーチューバは、撮影が終わった後、注文した料理を大量に残したそうです。

当然、批判が殺到しました。

これは、ユーチューバーのエピソードですから、インスタグラムではないのですが、今回ご紹介している「インスタ映え」も根本の発想は同じです。

つまり、食事を注文する目的が、『インスタ映え』になってしまい…

肝心の、料理を味わって食べなかったり、食べ物を粗末にしたりする、という弊害が生まれている…ってことなんです。

インスタ映えでひんしゅくを買う

もちろん、インスタグラムのユーザー全員ではないにせよ、「インスタ映え」流行の裏には…

こうした「影の部分」があることも、事実です。

さらに言えば、国宝のお寺に忍び込んだり、立入禁止区域に入ったり、など…

「きれいな写真を取るためなら、周囲の人に迷惑をかけたり、顰蹙(ひんしゅく)を買ったりしてもよい」

という、極めて自己中心的な考え方が、「インスタ映え」には潜んでいる… ということです。

「インスタ蝿」とは?

こうした、「インスタ映えする写真」や、「インスタ映え狙い」に躍起になっている人たちを揶揄(やゆ)して生まれた言葉が…

「インスタ蝿」です。

これはもちろん、「映え」と「蝿」をかけたダジャレなのですが…

「インスタ映えだけを狙うことのくだらなさ」を、あたかも「残飯にたかる蝿」に例えている点が秀逸です。

むしろ、「インスタ蝿」と書いた方が、「インスタ映え」の本質を非常によく表している… とも言えませんか?

まとめ

今回は、2017年度の流行語大賞を受賞した、「インスタ映え」について、その意味や使い方をご紹介するとともに…

その「弊害」を表す用語として生まれた、「インスタ蝿」についてもお話ししてきました。

インスタ映えとは、一言で言えば…

「見栄えの良い写真を撮る、あるいは、それを狙う」

ただ、それだけのはなし。

しかし、その「インスタ映えする写真」を撮るために、周囲に迷惑をかけたり、食べ物を粗末にしたり…

そういった社会問題ともいえそうな現象も実際に発生している… というのが、一連の「インスタ映え」の背景です。

こうなると、「インスタ映え」の意味って、良識のある大人にしてみれば、どちらかと言えば「よろしくない意味」になりますね。

写真撮影の際は、「インスタ映え狙い」なんて言われないよう、くれぐれも気をつけるようにしましょう!

また、2017年のもう1つの流行語である「忖度」については、
⇒【 忖度の意味と使い方 】
こちらの記事を参考になさってみてください。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は恐縮ですがスルーされます。

PAGE TOP ↑