気分屋の夫/彼氏への対処法~機嫌がコロコロ変わる人の心理

公開日: 

気分屋の夫/彼氏への対処法

「夫がいつも気分屋、機嫌の良い時と悪い時で言うことがコロコロ変わる」

そんな悩みありませんか。

今回は、その時の気分で言うことがコロコロ変わる、こうした「気分屋」の男の心理と、その対処法についてご紹介していきます!

スポンサードリンク

なめられている

今回のテーマで、最も重要なポイントは…

あなたは、気分屋の夫または彼氏に、「なめられている」…ということです。

なぜなら、彼が「気分屋」でいられるのは、家庭の中やあなたの前だけだから。

だって考えてもみてください。

彼は果たして、外で人と会っているときや職場にいるときも、気分屋で機嫌がコロコロ変わり、周囲を困らせていると思いますか?

そんなはずないですよね。

もしもそんなことをしていたら、周囲から信頼されなくなります。

気分屋は信頼を失う

普通、どんなに「気分屋」と言われるような人でも、外にいる時はそれなりに常識的に振る舞おうとするものです。

それは、他でもない本人が、「気分屋では社会に通用しない」という事実を経験で知っているからです。

つまり、気分屋の夫または彼氏は、「相手を選んで機嫌を変えている」ってことになります。

普段、外で他の人と接しているときは機嫌が変わるのを抑え、あなたの前では気分屋の本性が出る… それで機嫌がコロコロ変わる…。

つまり、あなたはなめられているんです。

まずはこの点をしっかりと認識しておく必要があります。

相手によって態度が変わる

また、気分屋の男には…

「自分より立場が上の者にはへつらい、立場が下の者には態度が急に傲慢になる」

という共通した特徴があります。

これは、自身が気分屋であるために、普段は機嫌や態度の悪さを抑えている反動に他なりません。

そのため、自分よりも立場が下の者には、その抑圧が開放され、結果、機嫌の悪さが全面に出て傲慢な態度をとってしまうんです。

おそらくあなたの夫も、家の中と外では、態度がまるっきり違うのではないでしょうか。

こういうのを外面が良くて内面が悪いとも言いますね。

相手を選んでいる

これらはすべて、あなたが「自分の機嫌に合わせてくれる人」だと思われているためです。

つまり夫は、「機嫌悪そうにしていれば、あなたが気を使ってくれる」のを知っていて、わざとあなたの前では機嫌をコロコロ変えている可能性が濃厚です。

無視するのが一番

だったら、どうするか?

方法は簡単です、しかも選択肢は一つしかありません。

無視するんです。

こうした「気分屋」の男が「ご機嫌斜め」のときは、「無視」するに限ります。

例えば、あなたの夫が「機嫌の悪さ」全開で、周囲(といっても主にあなた)に当たりちらしていたとします。

スポンサードリンク

こんな時、「どうしたの?機嫌悪いの?」などと聞こうものなら、気分屋の男の思うつぼです。

機嫌が悪い夫は、「どうしたの?」と、聞いてほしくてたまらないからです。

要は、かまってほしい、ということ。

それが分かっていたならコントロール法もありますよね?

夫がこういう「機嫌悪さアピール」をしているときは、相手をせず、とことん無視を決め込みましょう。

夫の機嫌が良い時も悪い時も、あなたは態度を変えずに、夫を放置しておく…

これが、気分屋の夫に対する、最も効果的な対処法です。

相手に依存しない。

また、気分屋の男というのは、往々にして…

「相手の足元を見る」というようなところがあります。

つまり、機嫌が悪い時に、あなたがかまってくれないと…

「もう仕事に行かない。家にもお金を入れない。」

なんてことを平気で言います。

ここで、普通の女性は「それでは困る…」と考えますから、不本意ながらも、ついつい気分屋の男に合わせざるを得ない…。

でもこれって、つまり…

夫はあなたの足元を見ているんです。

要は、

「機嫌悪そうに振る舞うことで、相手を支配しようとしている」に他なりません。

夫婦間で「足元を見る」とか「支配する」というのも、どうかとは思いますが、事実、こういった男には潜在的にそういう傾向があります。

だったら、あなたとしては、「夫に足元を見られても良いようにしておく」のが最善の防御策です。

具体的には…

・アルバイトをする
・手に職をつける

など、経済的な自立を目指す。あるいは…

・いつでも実家に帰れるようにしておく

という選択肢もアリでしょう。

もちろん、「あなたが出ていく」あるいは「夫が出ていく」というような、最悪のシナリオは起こらないに越したことはありません。

しかし、あなたの中で、

・気分屋の夫が度を越して機嫌が悪く、そのせいで家庭は崩壊…
・修復の余地がないなら、最悪、家庭を放棄するのも致し方ない

という究極の思いがあれば…

経済的以外に精神的にも「夫からの自立」は可能で、それが夫の支配から逃れる最善の策と言えるでしょう。

まとめ

いかがでしたか。

今回は、気分屋で機嫌がコロコロ変わる夫・彼氏の心理と、その対処法についてご紹介してきました。

・人によって態度を変える
・あなたをなめている

こうした心理をまず知っておく必要があります。

対処法は、

・無視する
・相手に依存せず自立を目指す

この2点です。

気分屋で機嫌がコロコロ変わる男というのは、要はかまってほしいんです。

そして、かまってもらうことで、相手よりも上に立った気になる… という、ただそれだけの話。

夫の機嫌が悪いときはあまり相手をせず、あなたなりに毅然とした態度で臨むようにしましょう!

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は恐縮ですがスルーされます。

PAGE TOP ↑