キラキラネームと言わせない!女の子の「○○子」の名前10選

公開日: 

女の子の「○○子」の名前10選

「女の子には、可愛い名前をつけてあげたい」

「でも、キラキラネームとは言われたくない」

生まれてくる赤ちゃんにどんな名前を付けようか…?というのは、妊娠中の悩みであり楽しみの1つですよね。

最近は、キラキラネームを付けないようにしよう、という風潮があります。

でも、どこまでが普通の名前で、どこからがキラキラネームなのか、という境界は意外とあいまいです。

そこでおススメなのが、女の子の名前で最後に「子」が付く○○子。

子が付く名前は、昔はかなりオーソドックスでしたが、近年は凝った名前に押されて、一頃よりだいぶ減った印象です。

でも、「子」の字が付いているだけで、ぐっと常識的な名前に見えるうえ、風格もあって響きも可愛く、女の子の名前として言うことなしです。

そこで今回は、「子がつく可愛い名前ランキング」のベスト10をご紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

子がつく可愛い名前ベスト10

1位:桜子

この度、ネット上で行なわれたアンケートによると、「子」が付く可愛い名前ランキングの、第1位は…

桜子

となりました。

読みは、順当に行けば「さくらこ」なのですが、読み方は、他にもいくつかあるようです。

「さくらこ」のほか、

・おうこ
・おこ
・はるこ
・ようこ
・さくこ

などです。

「さくこ」はギリギリセーフですが、それ以外はやはり、初見ではほぼ読めないものばかりです。

せっかくあなたが「キラキラネームは嫌だ」と考えて、「子」のつく名前にしても、漢字が読みにくいと…

それだけで、キラキラネーム扱いをされてしまう可能性があります。

特に、「おこ」はNGです。

「痴」という字も、「痴(おこ)」という読みがありますから、「桜子(おこ)」なんてつけてしまうと、親の教養のなさを疑われてしまいます。

「桜子」

と名付けるなら、読みも順当に「さくらこ」にしておきましょう。

2位:菜々子

2位は、「菜々子(ななこ)」です。

女優の松嶋菜々子さんなど、著名人もいますし、また、「響きも可愛らしい」ということで、「ななこ」が堂々の2位に輝きました。

3位:琴子

3位は、「琴子(ことこ)」です。

琴子が人気の名前になったのは、おそらく「こと」という漢字の美しさやゆかしさが理由だろうと考えられます。

しかし、「ことこ」は、発音が若干難しく、「呼びにくい」というデメリットもあります。

赤ちゃんの名付けの際は、必ず、ご自身で一度声に出して読んでみることをオススメします。

4位:麗子

昔から、「美人を連想させる名前」の定番として人気の「麗子(れいこ)」。

スポンサードリンク

「麗」はうるわしいであり、また「麗」という漢字の熟語には、「秀麗」「壮麗」「端麗」など、美しさを表す言葉が多くあります。

女の子の名前としては、「麗子」「玲子」などはいずれも気品があり、かなり有力候補だと言えます。

5位:凛子

「凛(りん)」という漢字は、近年、男女問わず、名づけでよく使われる字です。

「凛(りんこ)」のほか、「凛」一文字だけの名前も人気があります。

6位:小夜子

「小夜子(さよこ・さやこ)」は、響きや漢字に美しさがあり、それでいて、古臭さを感じさせない名前です。

読みは、「さよこ」と「さやこ」、どちらでもOKですが、一般的なのは、「さよこ」の方です。

よほどのこだわりがない限り、「さよこ」にしておいた方が、将来、周囲の人から正しく読んでもらえる確率が高くなります。

また、「子」を外して、「さよ」だけでも可愛い名前です。

7位:百合子

「百合(ゆり)」は花の名前で、「百合子(ゆりこ)」と読みます。

日本では昔から、「歩く姿は百合の花」という言い回しもあるほどで、百合は美しい花の代名詞的存在です。

女の子の名前としては、ぴったりですよね。

8位:瑠璃子

「瑠璃(るり)」は、宝石の名前です。

7位の百合子(ゆりこ)とも響きが似ていますが、「瑠璃子」の方は比較的新しい名前です。

漢字としては、「瑠璃子」以外にも、「留利子」「留理子」「留莉子」などが使われます。

ただし、ラ行が続くため、早口では少し読みにくいのが難点です。

苗字とのバランスも、考えるようにしましょう。

9:響子

「響子(きょうこ)」が第9位です。

「響」は、訓読みで「ひびき」と読みます。

「虫の音が響く」など、音の美しさを表すことから、女の子の名前として昔から人気があります。

ただし、漢字の画数が多いので、小学校低学年のうちは、自分の名前を書くのに少し苦労するかもしれません。

10位:華子

「はなこ」

日本では昔から、「太郎・花子」と言えばよくある名前の代表格ですが、「はなこ」という名前には、時代を超えた気品や美しさがあります。

そこで漢字を「華子」にして、名付ける人も増えているようです。

まとめ

今回は、「子」がつく女の子の名前のベスト10をご紹介してきました。

最後にもう一度、列挙しておきます。

1.桜子
2.菜々子
3.琴子
4.麗子
5.凛子
6.小夜子
7.百合子
8.瑠璃子
9.響子
10.華子

このようなラインナップになっています。

いかがでしょうか。

いずれの名前も、気品や風格があり、世間の「キラキラネーム」とはまさに雲泥の差ですよね。

流行に流されて、赤ちゃんにおかしな名前をつけてしまうと、子供がその後ずっと苦労することになります。

子供の名前は、あせらずゆっくり考えて、良い名前をつけてあげましょう。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は恐縮ですがスルーされます。

PAGE TOP ↑