息子の彼女がブスだったら!?息子の嫁を見た目で選ぶのがNGの訳

公開日: 

息子の彼女がブスだったら!?

「息子が、彼女を家に連れてくる!?」

これは母親にとって、人生の一大イベントのひとつです。

なにしろ息子の彼女というのは、将来、あなたの「孫」を生む可能性があるわけですから、関心があって当然です。

しかし、息子の成長を喜ぶ半面…

「自分の可愛い息子を取られた」という、複雑な気持ちもありますよね。

近年、「もしも、息子の彼女がブスだったら…」という悩みが、ネット上を賑わすようになりました。

これはつまり、「ブスな嫁には息子をあげたくない」という心理です。

もちろん、息子の彼女にとっては大変失礼な話ですが、多くのお母さんが気になっているテーマでもあります。

そこで今回は、息子の彼女が不美人だった時に知っておくべき「5つのポイント」についてご紹介していきます。

スポンサードリンク

1.交際をやめさせるのはNG

ネット上の質問サイトを見てみると…

「息子の彼女がブスなので交際をやめさせたいのですが、大丈夫でしょうか?」

なんていう質問が、断続的に投稿されているのが分かります。

良識のある読者の方であればお分かりだと思いますが、答えは当然「ノー」です。

母親が、息子の彼女の「見た目」を理由に交際を断るなんて、あってはならないことです。

というよりも、この質問者の「良識」を疑いますよね。

そもそも、「息子の交際をやめさせる」なんていうのは、よっぽどのことです。

・犯罪歴があるとか、
・素行に問題があるとか、
・致命的な病があるとか、

そうした特殊なシチュエーションであれば、「息子に交際を思いとどまらせる」という選択肢も浮上するかもしれません。

しかし、特にそういった問題もないのに、彼女の容姿を理由に息子の交際を禁じたら、息子はどう感じるでしょう?

自分の愛する人を見た目でけなされ、さらに交際まで禁じられたら、それは理不尽を通り越し、まったく道理が通らない訳の分からない話です。

結果、あなたを軽蔑し、恨みや憎しみを抱くに違いありません。

「ブスだから」なんて理由は、息子の交際を禁止する根拠として、著しく正当性を欠いています。それを覚えておきましょう。

2.人間の価値は外見だけではない

また、当然のこととして、人間の価値は外見だけではありません。

それなのに、あなたが息子の彼女を「外見だけ」で判断して、不快感を露わにしたり、交際を反対すると…

息子の中で、あなたへの評価はガクッと下がり、「人を外見で判断する人」という烙印を押されてしまいます。

3.そもそも外見で悩むことが問題

そもそも、「息子の彼女がブスだったらどうしよう…」と、考えること自体に問題があります。

こうした考えを持つ人は、外見に対して異常なほどの執着があるか、美人でない人に対する偏見があるかのどちらかです。

スポンサードリンク

まずは、そうした外見に対する偏見をどうにかすることが先決でしょう。

「ブスな彼女との交際を認めるか否か」

なんてことに頭を使っていても、正しい回答など見えてきません。

「そもそも自分は、なぜそんなことが気になるのか」いう方がよっぽど重要な問題です。

また、あなたが「人を外見で判断する」ことが息子夫婦(その彼女と結婚した場合)に露見すると、それはいずれ必ず「孫」にも伝わります。

すると、孫にとってあなたは、「人を外見で判断するおばあちゃん」ってことになります。

孫が成長し、外見に自信を持てなかった場合、孫は人を外見で判断するあなたを避けるようになるでしょう。

そうして家庭内に溝が生じます。

子供の恋愛や結婚は、その後の人生に関わる大きな問題ですから、こうした偏見は持たないに越したことはありません。

4.あなたも息子も、完全な人間ではない

親には誰しも、「親の欲目」というものがあります。

これは、「自分の子供は、他人よりも優れていると思いたい」という願望です。

つまり、今回のテーマである「もしも息子がブスな彼女と付き合ったら…」と悩むこと自体、そもそも息子と自分自身を過大評価している証しであり、謙虚さが失われています。

謙虚な気持ちを持っていれば、たとえ不美人であっても、息子を愛してくれたことに、むしろ感謝の念が湧くはずです。

5.彼女の良い面に目を向ける

息子が彼女を連れてきた際は、見た目ばかり気にするのではなく、彼女の良い面にも目を向けるようにしましょう。

近年、見た目で結婚相手を決める「見た目婚」なんて結婚スタイルもありますが、見た目婚の離婚率は、実に50パーセント以上というデータがあります。

半数以上が離婚するというのは、見た目だけで結婚相手を選ぶと失敗する可能性が極めて高い証拠です。

であるならば、見た目で相手を選ばなかった息子は、むしろ称賛に価すると思いませんか。

そして、あなたは、あなたの大事な息子が選んだ彼女の良い面に、もっと目を向けてみるようにしましょう。

息子が選んだだけあって、きっと良いところがたくさんあるはずです。

まとめ

いかがでしたか。

今回は、息子の彼女が不美人だったときに知っておくべきこととして…

1.交際をやめさせるのはNG

2.人間の価値は外見だけではない

3.そもそも彼女の外見で母親が悩むのが問題

4.親の欲目で見るほど息子は完全ではない

5.彼女の良い面に目を向ける

以上、5つのポイントについてご紹介してきました。

偏見を持って人に接すると、いずれ必ず、その報いとして他人から偏見の目で見られることになります。

あなたがもしも、人を外見で判断する性格なら、その性格がゆえに、いつか必ず偏見の目で見られるでしょう。

くれぐれも、気をつけるようにしたいものです。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は恐縮ですがスルーされます。

PAGE TOP ↑