夫が褒めてくれない!人を褒めるのが苦手な男の心理とその考え方

公開日: 

夫が褒めてくれない!

「夫が全然褒めてくれない!」と悩んでいませんか。

男というのは、総じて人を褒めるのが苦手だったりします。

そのため、結婚後数十年が経っているというのに…

「夫から褒めてもらった記憶がほとんどない…」と感じている女性は少なくありません。

そこで今回は、人を褒めない男の心理と、夫が褒めてくれないときの考え方についてご紹介していきます。

スポンサードリンク

男は照れ屋である

男というものは、総じて「照れ屋」です。

つまり、人を褒めるのが「照れくさい」と感じているんです。

また、ほとんどの男性は、幼少期からこうした照れくささを抱いています。

そのため、多くの男性にとって、「人を褒める」という行為は、よほど意識しないと出来ない「非日常的」なことなんです。

「夫が褒めてくれない!」と感じたときは、まずこの点をしっかり押さえておく必要があります。

褒めないのが普通

「世のほとんどの男は、人を褒めないのが普通」

これが今回のテーマでは重要なポイントであり、ある意味前提ともなります。

厳しい言い方をすると、「男に褒めてほしい」というのは、女性側の願望や憧れに過ぎないのかもしれません。

恋愛のテクニックや、対人関係について書かれた本などには、「女性を褒めるのが紳士の振る舞い」みたいに書いてあったりします。

しかし、こうした「女性を褒める男性」というのは、あくまでも女性側が求めている男性像に過ぎないんですね。

実際のところ、大多数の男性は「人を褒めるのが苦手」です。

つまり、女性を褒める男性が少ないからこそ、理想像として「女性を褒める男性」というイメージが出来上がっているわけです。

こう考えてみれば、「夫が褒めてくれない」のは珍しいことでもなく、何もあなたに限ったことでもないのが分かるでしょう。

そう割り切れば、気持ちの落としどころもあるってものです。

何を褒めているかが重要

世の中には、「自分の妻を全く褒めない」男性がいる一方、「ある特定のポイントだけ褒める」男性もいます。

後者の場合、「何を褒めてくれるのか」という点が重要になります。

例えば…

「家事や育児に関してはたまに褒めてくれるけど、外見は褒められたことがない」

というケースです。

女性なら、「たまには、髪型や服装についても褒めて欲しいのに…」って、思いますよね。

しかし、この例で言うと…

「妻の外見は褒めてくれないが、育児や家事についてはたまに褒めてくれる」

こういう男性は、ある意味むしろ理想的だとも言えます。

なぜなら…

スポンサードリンク

家事や育児を褒める男が理想

妻の日常の大変さに気付いて、たとえ「たまに」ではあっても、家事や育児について褒めてくれる…

そんな男性は、その時点ですでに人格的に優れた男性です。

なにしろ、それさえできない男性がほとんどですから。

もしも夫が、「家事や育児をたまに褒めてくれる」のなら、まずは良しとして、多少の満足と感謝の念を感じてみるのもひとつです。

外見を褒めない男は信頼できる

また、ここで「外見のことはほとんど褒めない」というのも重要なポイントです。

もちろん、女性であれば、時には夫に外見だって褒めてほしいし、褒めてくれれば嬉しいのは事実です。

しかし、妻の外見をあまり褒めすぎる夫というのは、むしろ考えものです。

なぜなら、ただ「褒める」だけなら、いくらでも言えるからです。

「心にもないようなことを口に出して言える」

そこに信頼っておけるでしょうか?

これはかなりクエスチョンマークです。

本当にそう思ってるの?

女性には、「嘘でもいいから褒めてほしい」という心理があります。

例えば、夫に新しい服を見せて、妻が「似合う?」と尋ねたら、嘘でも「似合う」と言ってほしいですよね。

しかし、夫が嘘が言えないタイプだと、大して「似合う」とも思っていない場合、「似合う」なんて嘘がどうしても言えない…。

夫婦円満という観点から見れば、たとえ嘘でも「似合うよ」って言ってあげた方が丸く収まるのですが、それが言えない。

これは不器用であると同時に、ある意味誠実さの表れでもあります。

つまり、「妻に嘘を言いたくない」というわけ。

嘘をつけない誠実な性格と捉えれば、あまり浮気の心配もないだろうし、妻に隠し事もしないでしょう。

むしろ、妻の外見をやたらと褒めるような男の方が信頼おけません。口先だけで「似合う」という言葉がいくらでも言えてしまう方が問題です。

と、このように考えていくと…

トータルで見たときに、「妻をあまり褒めない」という男性の方が、むしろ誠実で信頼がおける男性、と言えなくもないと思いませんか。

まとめ

今回は、妻を褒めない夫の心理とそれに対する考え方として…

・男性は総じて人を褒めるのが苦手、そして照れ屋

・夫が妻を褒めないのはむしろ普通のこと

・家事や育児を少しでも褒めてくれるならそれで良しとする

・やたらと外見を褒めるような男なら、むしろ二枚舌かも

以上のポイントについてご紹介してきました。

まとめると、あなたをめったに褒めない夫であっても、むしろ男としては信頼が置けるタイプだったりします。

物事には必ず良い面と悪い面がありますから、夫の性格の良い面にも目を向けてみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は恐縮ですがスルーされます。

PAGE TOP ↑