娘が学校の先生を好きになった時の対処法&2つの意外なメリット

公開日: 

娘が学校の先生を好きになった時の対処法

あなたの大切な娘が、学校の先生を好きになってしまった…

どうしたらいいんだろう… って悩んでいませんか?

・卒業後も、ずっと思い続けてしまうのではないか
・普通の恋愛ができなくなってしまうのではないか

などなど、親としては悩みが尽きないことでしょう。

しかし、娘が先生を好きになるのは、必ずしも悪いことでもありません。

場合によっては、意外とメリットの方が大きかったりします。

そこで今回は、
娘が学校の先生を好きになったときに親として知っておくべきこと、

そして、先生に片思いをする2つのメリットについてご紹介していきます。

スポンサードリンク

学校の先生を好きになるメリット

「学校の先生を好きになってしまうなんて…」

と、目くじらを立てるのではなく、メリットの方にも目を向けてみましょう。

もちろん、「メリットがあるから恋愛する」というわけでもないんですが…

物事には必ず、良い面と悪い面がありますから、親としては、「先生への片思い」を悩んでばかりいるよりも、メリットにも目を向けた方がおトクです。

娘が学校の先生に恋をすることには、大きく2つのメリットがあります。

1.成績アップに利用する

1つめは、「その先生が受け持っている科目の成績が上がる」ということです。

例えば、娘が好きになった先生が数学の担当だったとします。

この場合、娘は、好きな先生の数学の授業を必死になって聞こうとするはずです。

そして、結果的に数学の成績が上がれば、あなたにとっても娘が先生を好きになって「良かった」と思えるようになります。

勉強を頑張らせることができる

もしも、あまり成績が上がらない場合は…

「先生に告白するのもいいけど、その前に数学の成績が悪いと恥ずかしいよ」

と言って、勉強を促してあげることもできます。

実際のところ、学校の先生を好きになると、その科目をまじめに勉強しようという気になるものです。

あなたにも、かつてそんな経験はありませんでしたか?

ある意味、せっかくの良い機会ですから、娘には「その先生の科目を一生懸命勉強しなさい」と教えるようにしてみましょう。

2.変な恋愛をしなくなる

そして、もう1つのメリットは…

娘が先生に片思いをしている間は、「娘に変な虫がつかなくなる」という点です。

メリットとしてはむしろ、こちらのほうがはるかに大きいといえるでしょう。

中学や高校の頃に、娘がクラスで中途半端にモテると、簡単に彼氏を作ってくる恐れがあります。

スポンサードリンク

それなら、娘には先生に片思いをさせておいて…

「同級生から告白されてもフリ続ける」

と言う状態にしておいた方が、長い目で見た時に娘のためになります。

同級生なら安心なのか

「娘が、学校の先生を好きになってしまった!」という時は、ひとつ、発想の転換をしてみましょう。

それは、「先生ではなくて、同級生なら安心なのか?」ということです。

もしも、娘が同級生と付き合ったなら、それはそれで今度は別の悩みのタネが増えますよね。

相手の男の子がどんな人間なのかもわかりませんし、相手の親との兼ね合いもあります。

それに、貴重な青春時代に、あまり恋愛にばかりうつつを抜かしてしまうのもやはり考えものです。

娘が本来力を入れるべき、勉強や課外活動などにも支障が出かねません。

こうなると…

「クラスの男の子と付き合うよりも、むしろ先生に片思いしてた方が良かったんじゃないの?」

ということになるわけです。

ただし人格者に限る

ただし、上記の2つのメリットは、「先生の人格がしっかりしている場合」に限られます。

先生がちゃんとしていて、生徒からの告白にも一切なびかないような人であれば、これまで見てきたように好きになるメリットは大きいと言えます。

でも、もしも…

先生がいい加減な人で、生徒からの告白を受け入れて、万が一「在学中から付き合う」なんてことになってしまったら大変です。

当然、娘をこんな先生と恋愛させるわけにはいきませんよね。

その場合は、「教師失格」という以前に、そもそも人として問題がありますから、校長先生や教頭先生に相談してみる必要があります。

今回のテーマにおいては、「先生が人格者か、否か」という見極めが最も重要なポイントになります。

もしも、「娘の先生は人格者だ」と思える場合は、しばらく片思いをさせておいた方が、メリットは大きいかもしれませんよ。

反対されると燃え上がる

これらのメリットを考えると、親が頭ごなしに反対してしまうのは考えものです。

恋愛には「反対されると余計に燃え上がる」という特徴があるからです。

「在学中にも関わらず交際」などといった、よほどの問題が起きない限りは、放置しておくのがベターといえるでしょう。

まとめ

いかがでしたか。

まとめると、「娘が先生を好きになっても良いかどうか」というのは、先生の人格次第です。

もしも先生が、あなたの娘と一定の距離をきちんと保ってくれるのなら…

・勉強に熱心になり、成績がアップする

・他の質の悪い恋愛をストップさせられる

などのメリットがあります。

娘が学校の先生に恋をしてしまった時は、ぜひ、参考になさってみてくださいね!

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は恐縮ですがスルーされます。

PAGE TOP ↑