スムージーの健康効果と飲むタイミングは?オススメレシピも!

公開日: 

スムージー

今や有名人だけでなく若い女の子に大人気のスムージー♪
ジューサーがあれば簡単に作れる上に、美容にうれしい効果が沢山あるんですよ!
そして、何よりも美味しいのでゴクゴク飲めちゃいます。
ここでは、スムージーの様々な効果や美味しく飲む方法をご紹介します。

スポンサードリンク

スムージーの健康効果

スムージーはダイエットに良いとよく言いますが、痩せる目的以外でも健康効果がすごいんです!
ぜひ毎日の生活に取り入れて、身体の変化を実感しちゃいましょう。

・一日に必要な野菜や果物の摂取量が簡単に摂れる

忙しい現代人が野菜や果物を摂取するのは中々難しいところ。
スムージーにすれば、かさが減って割と簡単に飲めてしまいますよ。

・アンチエイジングになる

野菜や果物にはビタミン類が沢山入っています。ビタミン類は抗酸化作用がとても強く、「酸化」から身体を守ってくれる働きがあります。
お肌のシミやしわはもちろん、冷えや疲れなどもこの「酸化」が原因です。
ぜひ、積極的にスムージーを摂取して健康になりましょう。

・デトックス効果も

スムージーなら、野菜や果物に含まれる食物繊維が豊富に含まれています。
便通が良くなるので、毒素のない身体になっていきますよ。

スムージーを飲むタイミングは?

では、一日のどの時間帯に飲むのがベストなのでしょうか?

スムージーを飲むオススメのタイミングは、やはり「朝」です!
朝食と一緒に摂取する場合は食事の前がオススメです。
お腹が空っぽの状態で飲む方が、栄養が身体に吸収されやすくなります。

スポンサードリンク

それ以外であれば、15時ごろのおやつ代わりに飲むのもオススメです。
集中力が途切れやすい時間帯なので、脳に果物の糖分を与える効果がありオススメです。

スムージーのオススメレシピ

スムージーは基本的に好きな野菜や果物をお好みでアレンジして作ります。
ここでは、オススメのレシピをご紹介しますが、バリエーションも無限大なので、アレンジしてオリジナルのレシピを生み出すのもアリですよ♪

・まずは定番!バナナスムージー

バナナスムージ―は女子だけでなく、男の人や子供も大好きな味です♪
デザート感覚で楽しみましょう。

<材料>
バナナ1本、はちみつ大さじ1~2、牛乳または豆乳100cc

<作り方>
バナナの皮を向いて一口大に切ります。
ミキサーにすべての材料を入れて混ぜるだけ。
バナナは凍らせたものを入れると、シェイクみたいになって美味しいですよ♪

・朝食代わり!いちごの玄米フレークスムージー

玄米フレークが入っているので、お腹にたまります。
ヘルシーな朝食代わりにどうぞ!

<材料>
いちご100g、玄米フレーク20g、牛乳または豆乳40cc、はちみつ大さじ1、

<作り方>
いちごはへたを取り、材料をすべて混ぜるだけ。

・アボカドと桃のヘルシースムージー

アボカドは美容効果が沢山!
桃とも意外と合うんですよ♪

<材料>
アボカド60g、白桃の缶詰60g、牛乳または豆乳50cc、氷3~4個、はちみつ大さじ1

<作り方>
アボカドは皮をむいて種を取り、材料をすべて混ぜる。

まとめ

スムージー、作ってみたくなりましたか?

最近はお手頃価格のジューサーやミキサーも売っていますので、これを機にスムージーLIFEを送ってみてはいかがでしょうか。
美味しく健康を手に入れちゃいましょう!

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑