日本酒風呂で美肌に?!入り方は?汗をかいてダイエットにも!

公開日: 

日本酒風呂

日本酒って和食にとっても合うし、熱燗でも冷やでも美味しいですよね♪

何となく、日本酒ってオジサンの飲み物って感じがしますが、実は日本酒は美容に良いと若い女の子や女優さんに大人気なんです。

普通に飲むのも美味しですが、日本酒は飲むだけでは勿体無いんです!
ここでは、そんな日本酒を美容に取り入れる方法をご紹介します。

スポンサードリンク

日本酒風呂で美肌に?!

女性にとっては美容の悩みは切っても切れないもの…

普段の生活で、一番美容にあてられる時間はお風呂の時間ですよね!
お風呂に入浴剤を入れて、半身浴をしながらマッサージをする人も多いと思います。

入浴剤なんかは、今やドラックストアで色んな種類の物が売っているので迷っちゃいますよね。
ただ、お金を出して入浴剤を買わなくても、「日本酒」が入浴剤代わりになるのをご存知でしょうか?

実は、日本酒風呂には女性に嬉しい美容効果が沢山あると言われています。
体を温める作用があったり、美白効果やシミ消し等の効果で美肌作りに良いとされているんです!
日本酒は昔からお風呂に入れたり、化粧水代わりに使われてきたそうです。

日本酒にはαエチルグルコシドという成分が含まれており、これがコラーゲンを作る素となります。
このαエチルグルコシドは、シミの原因となるメラニン色素を抑える力があるんです!

メラニンの生成が抑制されると、シミやクスミの解消にも繋がります。
さらに日本酒に含まれる「麹酸」が細胞を活性化してくれる働きがあるので、アンチエイジングや保湿効果も期待できるんです!
驚きですよね?

日本酒風呂の入り方

日本酒風呂の入り方は簡単です。
少しぬるめの約38度のお湯を張り、3~5合の日本酒を入れるだけ!
意外にも、日本酒臭さや、体がベトベトすることもなく、違和感なく入れます。

スポンサードリンク

日本酒は高価な物でなくても、スーパーで安く売られている日本酒でも十分効果が得られます。
余った日本酒などを利用するのでも問題ありません。

瓶を開けて香りが飛んでしまったものを使用しても良いので、飲めなくなった日本酒の消費にも良いでしょう。
吟醸酒や純米酒を使用すれば、ほんのりと良い香りも楽しめます。

日本酒風呂に入る頻度は自由です。
女優さんなんかは、毎日という人もいます。

でも、オススメは1週間に1回位かな。
それは、日本酒風呂に入りすぎると肌が慣れてしまい、効果が落ちてくるためです。
1週間の疲れを取るご褒美タイムにしても良いですね。

また、日本酒のアルコール成分で肌の汚れがすごい取れます!
ですので日本酒風呂に入った後は、お湯が汚れやすくなります。
浸かった後は追い炊きなどでお湯を使いまわしはしないで、捨てた方が衛生的に良いでしょう。

また、皮膚病・ぜんそく・高血圧・心臓疾患・リウマチ・糖尿病等の病気をお持ちの方には刺激が強い場合がありますので注意しましょう。

日本酒風呂で汗をかいてダイエット!

日本酒風呂は、ダイエットをしている女性にもオススメです。
日本酒風呂に入るだけで痩せる訳ではありませんが、身体を温めてくれる効果があるので、健康的にダイエットをサポートする効果があります。

ダイエット中の女性は特に冷えやすくなっています。
日本酒風呂には、血管を広げて血流を改善し、身体の老廃物を排出する作用があるので、温まりやすく汗が出る人もいます。

お風呂から上がってもしばらくはポカポカとして温かさが続きますので、冷え性の女性にはとってもオススメです。
また、身体が温まれば寝つきも良くなり、質の良い睡眠を取ることもできて、一石二鳥ですよね!

さらに、お湯から上がったらぬるめのシャワーをさっと浴びると、毛穴が引き締まり湯冷めしにくくなりますよ!
体温を上げて、身体のデトックスをしちゃいましょう。

まとめ

いかがでしたか?
飲むだけではない日本酒の新たな魅力をご紹介しました。
身体が喜ぶ日本酒風呂で、リラックスと美容を手に入れちゃいましょう!

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑