ハロウィンの本当の意味や今年流行しそうな仮装とイベント情報

公開日: 

ハロウィン

近年、日本ではハロウィンのイベントが盛んに行われるようになってきました。
クリスマスよりだいぶ後発で、最初は定着するか危ぶまれた感のあるハロウィンですが、なかなかどうして最近は日本にしっかり定着しています。

ハロウィンは毎年10月31日ですが、仮装してハロウィンパーティーに参加はしているものの、ハロウィンの本来の意味を知らないという人も多いのではないでしょうか?

ハロウィンの由来や本当の意味を把握した上でパーティーに参加すれば、もっともっと楽しめるはずです!

スポンサードリンク

ハロウィンって本当はどんな意味があるの?

ハロウィンの日というのは毎年10月31日ですが、その起源は古代ケルト人が行っていた祭りであるという事が分かっています。

「秋の収穫を祝う」というのが本来の祭りの意味で、悪霊を追い払うという宗教的な儀式だったのが、現在ではアメリカを中心に広く一般に行われる民間行事となっています。

その昔、10月31日はこの世と霊界の間の見えない門が開くと考えられており、その日はかがり火を燃やして、悪霊がこちらの世界に来ないようにと村人たちが集まって祭りを開いたのがハロウィンの始まりです。

現在のハロウィンはというと、昔のような宗教的な意味合いはほとんど残っておらず、アメリカなどでは子どもたちがお化けや魔女に仮装して、カボチャをくりぬいて作ったランタンを持ち、近隣の家を巡ってお菓子を貰って歩くというのが主流になっています。

日本の場合、1970年代にハロウィン関連商品をキデイランド原宿店が店頭販売をしたのをきっかけに、1983年10月には同店で日本初のハロウィンパレードを行い、日本にハロウィンが浸透するきっかけとなりました。

その後、ハロウィンの日には仮装してパレードをするというのがイベント化して、日本国内あちらこちらでハロウィンパーティーやイベントが盛んに行われるようになったのは広く知られています。

現在ではハロウィンのイベントが終了すると、すぐに翌年のハロウィンに向けて準備を始めるといったコアなハロウィンファンがたくさん存在するようです。

今年のハロウィンはどんな仮装が流行る?

ハロウィンの日には仮装するというのが最近の風潮ですが、ではいったいどんな仮装をすれば良いのでしょう…。

昨今、その時期が来ると、ハロウィンパレードが大々的に行われ、テレビでも取り上げられています。
誰もしないような仮装をして注目を浴びたいという人も多いようですが、定番の魔女なんかも不動の人気があり、ハロウィンの仮装には誰しも頭を悩ませるようです。

女性だとセクシー路線でいく人や、可愛いものを選ぶ人、着ぐるみを着て参加をするという人も多いようで、男性だとお笑い路線に走る人も少なくありません。

最近では通販でもたくさんのコスチュームが販売されていますので、それを購入してそのまま使用すると簡単ですが、手作りで一から作るといった手先が器用な人もいます。

因みに2014年のハロウィンの仮装で人気だったのは…

1位 ゾンビ
2位 エルサ
3位 アナとオラフ

となっています。

毎年ディズニーキャラクターは根強い人気で、その年に流行ったものがよく仮装の対象になります。
また、ゾンビの仮装は毎年人気が高く、仮装といってもかなり本格的で、追いかけられると本当に恐怖を感じるほどリアルに化けている人がいるのにはびっくりです。

スポンサードリンク

さて、今年のハロウィンはどんな仮装が流行るのでしょうね?

ちなみに、今年もアナ雪効果は顕在で、アナやエルサ、オラフに人気が集中するのではないかと思われます。
それに加え、春にシンデレラの実写版が放映されてことでシンデレラも注目されているようです。

男性の場合、ゾンビやヴァンパイアなんかが定番となっていますが、中には女装をしてドレスを着て参加という人もいます。
男性が女装した方が女性より綺麗になる人なんかもいて、そういった仮装も面白いかもしれません。

また、子どもさんの仮装で人気なのはやはりアニメキャラクターでしょうか。
今年なんかだと、まだまだ妖怪ウォッチははずせないのではないかと思います。

ハロウィンのイベントの開催場所は?

今年のハロウィンは土曜日ということでいつもより多くの人が参加するのではないかと予想されます。
日本各地で行われているハロウィンイベントですが、どんなところで行われているのかを調べてみました。

【 川崎ハロウィン 】
期間:10月17日(土)~31日(土)
パレード:10月25日(日)14:30~15:45(予定)

国内最大級とも言われ、パレードには3,000人が参加します。
大人から子どもまで楽しめるイベントになっていますので、お近くのハロウィンファンはぜひ参加してみたらいかがでしょうか?
きっと楽しめること請け合いです。
参加費等詳細はカワサキハロウィン(044-233-1934)まで問い合わせ下さい。

【 原宿表参道はローハロウィンパンプキンパレード 】
開催日:10月25日(日) 11:00~17:00

日本初のハロウィンイベントを行った場所で、今年で33回目の開催となります。
参加費等詳細につきましてはパレード事務局(03-5766-2778)までお問合せ下さい。

【 北山ハロウィン 】
期間:10月24日(土)~25日(日)
京都一のハロウィンイベントです。
スケジュール等につきましては後日発表となっています。
【 ディスニーハロウィン 】
期間:9月8日(火)~11月1日(日)
開催地:東京ディズニーランド & シー

1日3回のショーを開催予定で、仮装に関しては決められた期間での仮装なら大丈夫とのことですが、全身を仮装するには、設けられた期間外の場合、入園を断られますので注意が必要です。

【 ハロウィーン・ホラー・ナイト 】
期間:9月11日(金)~11月上旬まで
開催地:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン 

期間中は、金・土・日・月・祝日、10月31日の18時以降に行われていて、パークの中がお化け屋敷状態になる少し怖いイベントです。(でも行ってみたい♪)

上記以外でもたくさんのところでイベントは行われていますので、身近なところで行われていないか調べてみるのも面白いですよ?

まとめ

ハロウィンは10月31日ですが、それよりも前にイベントを行うところが多いようです。

テーマパークで行われるハロウィンイベントは、期間中かなりの人が訪れて混雑が予想されますので、ハロウィンのイベントに参加しない人はその期間を避けた方が無難かもしれません。

ところで、今の日本のハロウィンはというと、仮装して日常を忘れ、みんなと騒いでストレスを発散するようなイベントという側面もあります。
まぁ、時には日常を忘れて騒ぐのも良いのではないでしょうか♪

たくさんのハロウィンファンが10月31日を楽しみにしていますよね?
最近は地域ごとでもハロウィンに因んだイベントが多く開催されていますので、あなたの近所にも案外素敵なイベントがあるかも?です。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑