つわりはいつまで続くの?つわりの症状やつわり中の過ごし方など

公開日: 

つわり

つわりは妊婦さんを悩ませる辛い症状ですよね…

ただでさえ、妊娠中は色々不安がある中で、つわりで具合が悪くなるのでは、気分が落ちてしまう妊婦さんも少なくないはずです。
すこしでも、快適なマタニティライフを過ごすために、つわりについて知っておきましょう!

スポンサードリンク

つわりの症状とは

「つわり」というと、一般的に気持ち悪くなって吐いてしまうというイメージがあると思いますが、実はそれ以外にも様々な症状があるんです!

さらに、人によって症状が重かったり軽かったり、とても個人差が大きいのが特徴です。
ここでは、そんなつわりの症状をご紹介します。

・吐き気、嘔吐
つわりで一番有名な症状で、妊婦さんの50~90%の人が吐き気や嘔吐を経験していると言われています。
特に、空腹時にひどくなる人が多いようですが、食べたからといって今度は胸焼けしてしまうことも少なくないので辛いですよね…。

気持ちが悪くても、水分が摂れて少しでも食べることが出来れば大丈夫ですが、あまり食事や水分が摂れないと、今度は脱水症状が心配です。

特に症状が重い妊婦さんだと、深刻な妊娠悪阻になる人もいます。
これは病気の一種なので、一般的なつわりとはまた別のものになってきます。
あまりにも重い症状が現れたら早めに病院に行って相談しましょう。

嘔吐をくり返し水分や栄養を摂取出来なくなると、脱水、飢餓状態になってしまう為、病院で点滴等の治療が必要になります。

・におい
つわり中はにおいに大変敏感になる妊婦さんが多いです。
食べ物の匂いや、生活臭、たばこ等に異常な嫌悪感を抱く人もいます。

また、湿気に敏感になる人だと、台所やお風呂の湯気が苦手になる人もいるんです!
お風呂に入るだけでも気持ち悪くなるのは、辛いものがありますよね。

また、食事を摂る時も暖かい料理ではなく、においを感じにくい冷たいものなら食べれるなんてこともあるようです。

・唾液が多くなる
まったく変化のない人もいますが、唾液の量が多すぎて、口から出さずにいられない人までいます。
少ないうちは飴やガムでごまかす人も多い様ようです。
・疲れやすくなる
身体がだるくて異常な眠気があったり、首や肩がこったりする人もいます。

しかし、実は妊婦さんの中でも20%~30%は、妊娠してもつわりが全くない人なんだそうです。
なので、つわりが無いからと言って、心配することもないようです。

スポンサードリンク

つわりの原因については医学的には色々な説があり、心理的な要因によるものや、妊娠中に尿の中から検出されるHCG(ヒト絨毛性ゴナドトロピン)というものが影響している説もあります。

つわりはいつまで続くの?

つわり中は非常に辛い思いをするので、この辛さが永遠に続くのでは?!と思う人もいるかもしれませんが、そんなことはありません。

つわりの始まる時期は人それぞれですが、妊娠4週~6週位から始まる人が多いようです。
しかし早い人だと、妊娠3週からつわりが始まり、つわりの症状から妊娠に気づく人もいるようです。

つわりのピークは妊娠8週から妊娠10週位までが殆どと言われています。
「妊娠初期の大事な時なのに、こんなに栄養バランスが悪くていいのかしら?」
と心配に…。

つわりはつらいものですが、徐々に症状がおさまっていくものです。
必ずいつか終わりが来ますので、あまり悲観的にならないようにしましょう。

もし、つわりが長く続いたとしても次第に症状が軽くなっていくことが殆どなので、心配しすぎないようにしましょう。

つわり中の過ごし方

つわりは肉体的にはもちろん、精神的にもとても辛いですよね。
つわりで食事が食べられない場合は、赤ちゃんに栄養が届かないのではと悩んでストレスになるかもしれません。
しかし、妊婦さんのストレスこそ赤ちゃんへの影響が一番心配されるので、つわりのときは無理せずに過ごすことが何よりです。

とにかく気持ち悪くて吐いてしまう場合は、食べられるものだけ食べましょう。
水分が多い野菜やデザートから水分補給をするのもオススメです。

食事が思うように取れない場合は、果物やアイス、ヨーグルトなどさっぱりした物が食べやすいかもしれません。
食べ物を食べたときだけ、吐き気がおさまるたべづわりの場合は、少しずつ食事をお腹に入れることで吐き気が弱まります。
量を調節しながら、回数を増やしましょう。

また、においが辛い場合は、自分がすっきりできるにおいをハンカチ等につけて持ち歩くと、気持ち悪くなった時にすぐ嗅ぐことが出来ます。
外出時にはマスクににおいをつけて出かけるのもオススメですよ。

つわり中は家族や周りの人の協力があると全然違います。
つわりというものを理解してもらって、甘える時は甘えるのも大切なんです。

まとめ

妊娠初期のつわりは、とても辛いですが、お腹の中で赤ちゃんが成長している証でもあります。
赤ちゃんも頑張っている時期ですので、お母さんも少しでもつわりを軽減して、快適に過ごせるといいですね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑