陰キャ?陽キャ?キョロ充?中学高校のスクールカーストの意味とは

公開日: 

スクールカースト

「スクールカースト」という言葉をご存知でしょうか。

現代の中学生高校生にとって、「スクールカースト」は、今や最も切実な関心事のひとつとなっています。

そこで今回は「スクールカースト」の意味と、その中でも特に重要な「陰キャ・陽キャ」という立て分けについてご紹介していきます!

スポンサードリンク

スクールカーストとは?

スクールカーストというのは、一言で言えば、「学校内やクラス内における、生徒同士の序列」を表す表現です。

要は、学校やクラスの中で、誰が偉くて・偉くないか、という序列です。

カーストとは、インドに古くからある「身分制度」のことで、これをもじって、生徒間の序列を「スクールカースト」と呼んでいるわけです。

そして、もしもあなたの子が中学・高校に通っているなら…

あなたの子も、ひょっとしたら、「スクールカーストの中における自分の位置づけ」というものに対して、非常に敏感になっている可能性があります。

こうなると、あなたは子を持つ親として、「スクールカースト」が何のことか分からないでは済まなくなります。

というより、むしろ「スクールカースト」というものに関して、よく知っておく必要があるんです。

ガキ大将とは違う

ここまでお読みになって、昭和生まれの人は、「ガキ大将を頂点とするピラミッド」を想像したかもしれません。

昔のイメージなら、「一番偉いのはガキ大将?」って思いますよね。

でも、現代のスクールカーストは、こうした「ガキ大将のピラミッド」とは全く『別のもの』です。

カーストはどうやって決まる?

かつてのガキ大将は、「喧嘩の強さや任侠」によって子供たちのトップに君臨していましたよね。

『ドラえもん』でいうところの「ジャイアン」的な存在です。

でも、現代のスクールカーストにおいて「上下」を決める基準は異なっており、詳細は次のようなものです。

・明るさ
・友達の重さ
・コミュニケーション能力の高さ
・発言力
・影響力
・見た目の良さ

…などです。

中でも重要なのは、「コミュニケーション能力」です。

そして、今回の記事の表題として掲げた、「陰キャ・陽キャ」という立て分けは…

「これらの特徴を備えているか、否か」

という基準によって判断されます。

陽キャがクラスを仕切る

つまり、明るくて、友達が多く、コミュニケーション能力が高いのが、「陽キャ(陽気なキャラ)」。

反対に、明るさに欠け、友達が少なく、コミュニケーション能力が低めなのが、「陰キャ(陰気なキャラ)」…というわけです。

スポンサードリンク

そして、スクールカーストにおいては、陽キャがカーストの上位、陰キャが下位を構成しています。

以上が、スクールカーストの「おおまかな意味」です。

「力」ではない

でも、ここで注意しなければいけないのは…

このスクールカーストは、決して「力」の上下関係を表すものではない… という点です。

つまり、「陽キャ」は、クラスの番長になったり学級委員になったり…ということではなく、あくまでも…

「コミュ力の高さによって、学校生活をエンジョイしている」

という点が、重視されます。

そして、学校生活を楽しんでいる生徒たちが、スクールカーストでは「上位」とされる… ということです。

キョロ充とは?

スクールカーストを理解するにあたり、今回の、「陰キャ・陽キャ」という区別ともう一つ…

その中間に位置している、「キョロ充」というものについても知っておく必要があります。

「キョロ充」は、「陰キャ・陽キャ」の中間ですから、つまり…

「クラスのトップである陽キャ達に付き従い、陽キャと共にクラスを仕切る存在」

ってことになります。

「いつもキョロキョロ周りの目を気にしている、日和見(ひよりみ)的な存在」

ということから、「キョロ充」の名が付きました。

「キョロ充」の性質を簡単に言うと…

「自分たちだけでは影響力や発言力はないけれども、陽キャのそばにいることで、陰キャたちよりは上にいるような感覚を覚える」

…ってことになります。

以上をまとめてみると、スクールカーストの構成は次のようなものになります。

第1身分:陽キャ
第2身分:キョロ充
第3身分:陰キャ

(1と2が、クラスを仕切る)

…こうして見ると、なんだか本当に、『ベルばら(古い?)』に出てくる、「フランス革命前の身分制度」みたいですよね(笑)

コミュ力の高さで序列が決まる… 昭和生まれの人にとっては、やっぱり違和感がありますよね。

でも実際、こうしたスクールカーストは、中学・高校に通う子供たちにとっては、本当に切実な問題なんです。

まとめ

いかがでしたか。

今回は、「スクールカースト」という言葉の意味と、その構成についてご紹介してきました。

第1身分:陽キャ
第2身分:キョロ充
第3身分:陰キャ

陽キャは、「陽気なキャラ」。
陰キャは、「陰気なキャラ」の略です。

現在、多くの中学・高校では、こうした「コミュ力の高さ」による序列が実際に存在しています。

あなたの子は、カーストのどの辺に位置しているでしょうか?

たとえ、子供が「陰キャ」であったとしても、親として、子供の学校生活を暖かくフォローしてあげるようにしましょう!

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は恐縮ですがスルーされます。

PAGE TOP ↑