縁切りしたい!非常識なママ友から確実にフェードアウトする方法

公開日:  最終更新日:2017/08/10

ママ友と縁を切る、付き合わない

「もうママ友たちとは付き合いたくない!」と、悩んでいませんか。

毎日のママ友との付き合いで疲れ果て、「もうママ友とは付き合いたくない」と考えているお母さんは、あなた1人ではありません。

そこで今回は、わずらわしいママ友の輪からうまくフェードアウトするための、5つの方法をご紹介していきます。

スポンサードリンク

ママ友の輪からうまくフェードアウトする方法

ママ友からのフェードアウトを考える上で、最も重要なポイントは、「誘いを断る口実を作る」ということです。

ママ友から誘われたときに、自然に断ることができる口実があれば、ママ友との距離も自ずと離れていきますから、フェードアウトがしやすくなります。

ママ友たちと距離を置くための、具体的な口実としては、以下のようなものがあります。

方法1:アルバイトを始める

ママ友と縁を切るのに最も効果的な方法は、アルバイトを始めてみることです。

これまでのあなたの経験で、ママ友から誘われる時間帯は、大体把握できているはずです。

●水曜日のお昼は、お食事会
●土曜日の午後は、一緒にお買い物

などです。

そこで、シフト制のアルバイトを始めて、ママ友の集まりがある時間帯に、あえてシフトを入れるようにしてみましょう。

こうすれば、ママ友との付き合いは、大幅に減らすことができます。

さすがのママ友も、「仕事ならしょうがないよね」と、理解してもらえます。

また、あなた自身も、アルバイトをすることで家計の助けになり、一石二鳥です。

この方法のポイントは、ママ友が誘いそうな時間帯をわざと狙って、シフトを入れることです。

これは、多くのお母さんが、実際にママ友からフェードアウトするのに成功した方法ですので、ぜひ、試してみてください!

方法2:子供に塾や習い事をさせる

もしも、家計に少し余裕がある場合は、子供に塾や習い事をさせてみましょう。

これも、ママ友からのフェードアウトには有効な方法です。

子供が塾や習い事にに通うようになれば、必然的に、あなたも塾などへの送り迎えが必要になります。

そうなれば、ほかのヒマなママ友たちとは、十分に距離を置くことができます。

また、「塾の月謝がかかるので、もう外食はしないようにしている」というふうに、お金のかかる付き合いを断る、口実にもなります。

塾や習い事は、子供の能力の発展にもつながりますから、もしも家計に余裕があれば、ぜひ検討してみてください。

方法3:コツコツ続ける趣味を持つ

前項でご紹介した子供の習い事は、子供の意思も必要になりますから、子供が「どうしても行きたくない」というときには、この方法は使えません。

その時は、あなた自身が、何か習い事を始めてみてはいかがでしょうか。

近年は、切り絵や生け花などのカルチャースクール、または、大人用のスイミングスクールなど、大人のための習い事がたくさんあります。

あなたが、そういったものに通い始めて、熱中できるようになれば、ママ友からの誘いを断る口実になります。

もしも近くに、「大人向けの手ごろな習い事がない」というときは、独学で始めても構いません。

スポンサードリンク

最近は、趣味や料理、あるいは資格の勉強など、ほとんどの知識が、インターネットで紹介されています。

やる気さえあれば、インターネットからの独学だけでも、資格を取ったり、技術を身に付けたりすることが、十分可能なんです。

「管理栄養士を目指しているから、ママ友との付き合いには参加できない」

と言って、誘いを断るようにしてみましょう。

方法4:野菜を栽培してみる

野菜の栽培は、趣味と実益を兼ねていますので、かなりオススメです。

「家に帰って水やりをしないといけない」「害虫が付いていないかどうか、毎日必ずチェックしないといけない」など、ママ友からの誘いを断る、十分な口実になります。

また、ある程度の種類の野菜が採れるようになれば、料理の趣味にも直結しますから、ただの口実ではなく、毎日の素晴らしい日課になりますよ!

方法5:ペットを飼ってみる

ペットも、毎日の世話が必要になりますので、ママ友からの誘いを断るには効果的です。

「昼間は私がペットの世話をしてあげないといけないの」と言って、うまく断るようにしましょう。

ほとんどのママ友はヒマである

今回の「ママ友からのフェードアウト」というテーマで最も重要なこと。
それは…

「ほとんどのママ友は、毎日ヒマで、やることがない」

ということです。

まずはこのことを、しっかりと認識しておくようにしましょう。

あなたのことを誘うママ友は、あなたのことを「自分と同じようなヒマ人である」と考えているんです。

そのため、あなたがヒマでなくなる理由を作ることが、ママ友からの誘いを断る上で、最も有効な口実となります。

小人閑居して悪事をなす

「小人閑居(しょうじんかんきょ)して悪事をなす」という言葉があります。

これは、「つまらない人間は、ヒマになると悪だくみをする」という意味です。

ママ友の集まりというのは、まさにそれです。

毎日ヒマで、何もやることがなく、興味があることといえば、仲間内のステータスの確認だけ。

自らは何も生み出さず、夫の収入や肩書きなどで、自分の立ち位置を確認して満足を得る。

ただそれだけの、本当につまらない人たちです。

あなた自身が、仕事をしたり勉強したりと、「生産的な毎日」を送ることができるようになれば、そうしたつまらないママ友たちは、自然と離れていくものです。

ぜひ、これを機に、「前向きに何かを生み出す生活」を始めてみてはいかがでしょうか。

まとめ

いかがでしたか。

今回は、ママ友たちからフェードアウトするための方法として、

1:アルバイトを始める
2:子供に塾や習い事をさせる
3:コツコツ続ける趣味を持つ
4:野菜を栽培してみる
5:ペットを飼ってみる

の5つを、紹介してきました。

ママ友サークルとは、別の言葉で言い換えれば、ただのヒマ人の集まりです。

ですので、ママ友からフェードアウトするためには、あなたがヒマでなくなり、毎日を生産的に過ごすことが、最も重要です。

これさえできれば、ママ友からのつまらない誘いはすべて、うまく断ることができますよ!

また、ママ友とのトラブルの回避方法については、こちらの記事も、参考にしてみてください。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は恐縮ですがスルーされます。

PAGE TOP ↑