夏に向けてお勧めのお手軽家庭菜園!ベランダ&キッチン菜園

公開日: 

家庭菜園のバジル

「マンション住まいだし、仕事や育児で忙しいし、家庭菜園は難しいかも・・・」と思っているあなた、
手軽にできる「ベランダ菜園」がオススメです!

少しのスペースで手軽に育つ野菜もあるんです。
育てる楽しみと、育った野菜を食べる楽しみはひとしおですよ♪

ここでは、難しい知識がなくても育てられる、初心者向けの家庭菜園をご紹介しちゃいます!
夏前が一番育てやすい季節なので、これを機にぜひTRYしてみては?

スポンサードリンク

初心者でも簡単!ベランダ菜園

まずは、ベランダ程のスペースがあれば育てられる、簡単な「ベランダ菜園」をご紹介します。
手軽に育てられるものをピックアップしてみました。

・パセリ

パセリはタネから簡単に育てられる植物です。
涼しい気候を好み、25℃以上の高温になると生育が悪くなります。
しかし寒さに強く、気温が0℃に下がっても枯れないのが特徴です。
収穫期間が長く、ほとんど1年中収穫できます。

また、害虫の付きやすいものの近くに植えると予防にもなるんです!

パセリは栄養も豊富で料理に風味をつけてくれますが、あまり大量に使うことはありませんよね。
少量使いたい時に、ベランダ菜園位の量のパセリがあると便利ですよね!

育てる環境によっては発芽しにくいこともありますが、その場合は苗から育てるのがオススメですよ。

【育て方】
1.
種を植えた後、土を軽くかぶせ、水をたっぷりと与えます。

2.
土が乾いたらこまめに水を与えます。芽が出たらグングン育っていきますよ。

3.
約2週間後に化成肥料を追肥します。2週間に1度追肥するとよいでしょう。

4.
しばらく育ったら(葉が15枚程出たら)間引きします。葉がもこもこしてきたら、必要な分だけ収穫すれば、一年中楽しめます。

・バジル

バジルは家庭菜園の定番です!
病気や虫に強く、初心者でも育てやすいのが特徴です。

バジルには種類が色々ありますが、一般的に料理に使われているスイートバジルがオススメです。
20℃以上で発芽し、最低気温は10℃を下回らなければ育てられます。

プランター1つでも、枝先を収穫すれば、そこから新たにバジルが育つので、長く収穫できます。
パセリ同様、料理でわざわざ買うほどの量は必要ない場合も、家庭菜園なら欲しい分だけ摘んで調理できるのが魅力ですよね♪

また、バジルも害虫から守ってくれる効果があります。
夏になれば、バジルを使った冷静パスタなんか作ってもよいですし、沢山収穫できた場合は、バジルオイルやバジルソースを作れば保存もききますよ♪

スポンサードリンク

【育て方】
1.
種を植えた後、土を軽くかぶせ、水をたっぷりと与えます。土にはあらかじめ肥料を混ぜておくとよいでしょう。

2.
発芽するまでは、たっぷり水を与えて下さい。

3.
発芽したら、水やりは週に1回程にしましょう。発芽直後は小さくてカワイイ三角の葉っぱですが、双葉から本葉になると、一気にバジルらしくなります。

4.
1ヶ月に1度は追肥するとよいでしょう。しばらく育ったら間引きします。2か月後には摘んで食べれますよ!

夏に向けてオススメのベランダ菜園

夏に向けて、暖かくなる季節にピッタリのベランダ菜園を一挙ご紹介します!
暖かい時期だからこそ、育てやすく楽しめる野菜がたくさんありますよ!

・リーフレタス

5~7月が旬です。
一般的にサラダ等にして食べますよね。
外葉から必要な分を摘み取って長く収穫が楽しめます。

・スイートコーン

高温多日照を好む為、これからの時期にぴったりの野菜です。
意外にもプランターで育つんですよ。

・ミズナ

春頃から10月までと長く栽培出来ます。
水やりはたっぷりと与えて下さいね。

残り野菜でキッチン菜園?!

最後に、「もっと手軽に育てたい!」とちょっと面倒臭がりなあなたにオススメの「キッチン菜園」をご紹介します!

「キッチン菜園」とは、その名の通り、キッチンの窓辺で育てられる位お手軽な家庭菜園です。
残り野菜を使うので、0円で楽しめちゃうのも魅力ですよ!

・大根の葉っぱ

切った大根の葉の部分を上にして、マグカップやお皿に乗せて水につけるだけ!
日のあたる場所に置いておきましょう。
大根が水を吸い取って葉っぱがニョキニョキ育ちますよ。
水は清潔に保つ為に2~3日に1回は容器を洗って下さいね!
伸びた葉っぱを摘んで、料理にちょこっと彩りを添えることも出来ます。

同様に、人参でも葉っぱを育てることが出来ますよ。
人参の葉っぱってキレイなので見ているだけでも緑が美しいです。

・ネギ

ネギの根元を2~3cm残して切り、根がひたるぐらいの水につけて、日の当たる場所に置きましょう。
不思議なことに、またネギが生えてきます。
ちょっとだけネギのみじん切りが欲しい時も、買わずにすみますね!

・キャベツやレタス

芯を三角に切り取り、これも水につけて日の当たる場所に置くだけ!
2~3週間すれば葉っぱを収穫できます。
サラダや、メインの料理の添え物なんかにピッタリの量が収穫できますよ。

まとめ

初心者でも楽しめる家庭菜園、いかがでしたか?
これなら初めての人でもハードル低く始められますよね。
また、植物なので、お部屋のインテリアにもなりますね。
一度始めるとハマる人が多いそうなので、ぜひ趣味の一つにしてみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑